台風10号2016 被害状況は?冠水や河川の氾濫、孤立状態も

      2016/09/02

台風10号が東北に上陸しました。

台風10号は日本海に抜けたことが気象庁より発表されましたが、東北地方や北海道は引き続き土砂災害などに注意が必要です。

sponsored link

2016年台風10号の被害状況

北日本を中心に台風10号による被害が多数発生しています。

冠水被害が多発

東北地方では1日中強い雨が降り、低い土地での冠水被害が多数報告されています。

夜間で暗いのでレスキューがすぐに到着できない状況のようです。

sponsored link

孤立集落も

大雨の影響により一部集落で孤立状態が続いています。

停電や断水している地区もあるとの報告もあります。

河川の氾濫の恐れ

岩手県の河川で氾濫の危険性が高まっていますので注意が必要です。

長内川ではすでに氾濫危険水位を超えていますが水位が上昇し続けています。

各市町村からの避難指示に従って安全に非難を行ってください。

北海道の一部でも避難指示が出ています。

台風は海上に抜けましたが、まだまだ厳重な警戒を怠らないようにしましょう。

関連記事

台風12号【2016】最新進路予想!現在の位置と影響は?

台風12号 熊本県への影響は?

台風12号 鹿児島県への影響は?

sponsored link

                      

 - 台風
 -