台風13号2016年のたまご最新気象庁米軍ヨーロッパ予報。9/5付

      2016/09/10

台風12号が九州に上陸し、今年はすでに5つも台風が日本列島に上陸しています。

ほっと一息つく間もなく台風13号のたまご(熱帯低気圧)が日本の南に発生している模様です。

概要を確認しておきましょう!

→→→台風14号の最新情報更新中!

sponsored link

2016年 台風13号のたまご 概要

3機関での台風13号のたまごについてまとめてみましょう。

JTWCの予測

台風の長期予報でおなじみアメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター、通称JTWCでは台風13号のたまごである熱帯低気圧を沖縄の南で捉えています。

熱帯低気圧が台風へ発達する恐れは現在のところ少ないと見ていますが引き続き警戒が必要としています。

ECMWFの予測

JTWCと並んで台風の長期予報に定評のあるヨーロッパ中期予報センター、通称ECMWFでも沖縄の南に熱帯低気圧を捉えています。

しかし熱帯低気圧が台風13号に発達することなくそのまま消滅する可能性があると予測しています。

ただ9月7日~8日にかけて気圧の変化により太平洋側で大雨の予測があるので注意が必要です。

気象庁の予測

日本の気象庁では9月5日時点でまだ熱帯低気圧を捉えていません。

large

出典:www.tenki.jp/

まだまとまった雲の状態ですが、熱帯低気圧へ発達する見込みが高いと予想されます。

台風13号になるかははっきりしていませんが、9月もまだ沖縄近海は海面の水温が高いですし熱帯低気圧がどんどん発達する可能性があるので気が抜けないですね。

台風にならなくても熱帯低気圧のまま日本へ近づく事もありその場合も大雨が降る可能性がありますので今後の情報に注意しましょう!

sponsored link

台風13号のたまご 世間の反応

台風12号が過ぎ去りすぐに台風13号のたまごが発生しましたが、世間の反応の見てみましょう。

台風12号から台風13号のたまご発生までの間隔の短さに驚いてしまいますよね。

台風13号のたまごについては随時最新情報をお伝えしたいと思っています。

sponsored link

                      

 - 台風
 -