台風14号2016年 最新進路予想 現在位置と日本への影響(気象庁 米軍 ヨーロッパ)9/10付

      2016/09/11

→台風14号の最新情報

台風14号 (ムーランティ)が9月10日に日本の南に発生しました。

週明けにも沖縄に接近する見込みなので警戒が必要ですね。

台風14号の現在の位置と最新進路予想を見てみましょう。

sponsored link

2016年 台風14号の概要

台風14号の概要を確認しておきましょう。

現在の位置

2016年9月10日16時10分時点でフィリピンの東を移動中です。

勢力

2016年9月10日16時10分時点

強さに関しての発表はありません。

進行方向と速さ

2016年9月10日16時10分時点

台風14号は西北西に20kmのスピードで進んでいます。

中心気圧と最大風速

2016年9月10日16時10分時点

台風14号の中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sです。

15m/s以上の強風域は全域で170kmとなっています。

sponsored link

2016年 台風14号の気象庁最新進路予想

台風14号の72時間進路予想が気象庁から発表されました。

1614-00-1

台風14号は西寄りに進みながら勢力を増し、非常に強い勢力に発達する見込みです。

9月13日(火)ごろにかけて沖縄の南の海上に進む見通しで、沖縄の近海では台風が接近する前からうねりを伴って波が高くなる恐れがありますので注意が必要ですね。

最新の進路予想が発表されています。

本日15時、フィリピンの東で台風14号(ムーランティ)が発生しました。今後は徐々に発達しながらゆっくりと西寄りに進み、13日(火)頃には沖縄・先島諸島の南海上に達する予想。先島諸島に近づく頃には、非常に強い勢力に発達している可能性があります。来週は暴風や高波、大雨などに警戒が必要です。また、今後の今後の動向にもご注意ください。
台風14号情報

台風第14号が10日15時に発生しました。台風第14号は、10日15時にはフィリピンの東にあって、西北西へ毎時20kmで進んでいます。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。この台風は、13日15時にかけて、フィリピンの東を発達しながら西北西に進む見込みです。台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけとなるため警戒が必要です。
日本広域の進路予想

10日15時現在、フィリピンの東で台風14号が発生しました
台風14号 (ムーランティ)

9月12日(月)の午後3時頃には強い勢力となり、9月13日(火)午後3時頃には非常に強い勢力に発達すると見られています。

最新の台風情報は常にチェックしておきましょう!

2016年 台風14号のJTWC(米軍)、ECMWF(ヨーロッパ)予想

JTWCの予想では9月15日未明に沖縄に最接近すると予想しています。

その後進路を北向きに変える予想なので注意が必要ですね。

ECMWFの予想では9月14日頃に沖縄に接近し、進路を北東に変えて17日頃には九州へ接近、上陸する予想をしています。

その後日本列島を進み、東北地方に向かうと予想していますので今後の情報に注意しましょう。

sponsored link

各都道府県への影響

次に2016年9月10日(土)時点での台風14号による全国への影響についてです。

沖縄・奄美

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

10日から11日にかけて、引き続き前線や湿った空気の影響により曇りで、所により一時雨か雷雨があるでしょう。沿岸の海域では、波がやや高い見込みです。なお、10日15時にフィリピンの東で台風第14号が発生しました。

出典:www.tenki.jp/forecast/10/

九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎県、鹿児島)

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

11日の九州北部地方は、高気圧に覆われますが気圧の谷や湿った空気の影響により、晴れや曇りとなり雨の降る所があるでしょう。

出典:www.tenki.jp/forecast/9/

四国(徳島、香川県、愛媛、高知)

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

11日は、気圧の谷や湿った空気の影響で概ね曇る見込みです。

出典:www.tenki.jp/forecast/8/

中国地方(鳥取、島根、岡山、広島、山口)

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

10日夜から11日の広島県は、気圧の谷の影響で概ね曇るでしょう。

出典:www.tenki.jp/forecast/7/

近畿地方(大阪、滋賀、京都、兵庫、奈良、和歌山)

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

明日の近畿地方は、午前中を中心に晴れるところもありますが、気圧の谷や湿った空気の影響で概ね曇りで、夕方から雨の降るところがある見込みです。

出典:www.tenki.jp/forecast/6/

東海地方(愛知、岐阜、三重、静岡)

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

明日の東海地方は、前線が北上するため曇りで、次第に雨となる見込みです。

出典:www.tenki.jp/forecast/5/

北陸地方(富山、石川、福井)

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

(明日の天気11日)高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。このため、曇り、又は曇り時々晴れで、夜には雨の降る所があるでしょう。

出典:www.tenki.jp/forecast/4/

関東・甲信越地方(東京都、埼玉、神奈川、茨城 、栃木県、群馬県、千葉、山梨、長野、新潟)

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

あすは日本の南に延びる秋雨前線が次第に北上してきます。千葉県など早い所では朝から雨が降りやすいでしょう。雨の範囲は次第に北へ広がって、夜には群馬県や栃木県でも雨具が必要になりそうです。

出典:www.tenki.jp/forecast/3/

東北地方(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

11日は、日本海の高気圧に覆われ、日本海側北部を中心に晴れますが、太平洋側や南部は、気圧の谷や湿った東よりの風の影響で曇りの所が多く、雨の降る所がある見込みです。

出典:www.tenki.jp/forecast/2/

北海道

現在のところ台風14号の直接的な影響はありません。

11日は、晴れ時々曇りの見込みです。

出典:www.tenki.jp/forecast/1/

sponsored link

交通機関への影響

台風14号による各交通機関への影響についての最新情報です。

最新情報をよく確認しておきましょう!

飛行機の欠航

2016年9月10日18時00分時点

現在のところ発表はありません。

 

電車(新幹線、JR、私鉄、地下鉄、)の遅延と運休

2016年9月10日18時00分時点

現在のところ発表はありません。

バスの運休

2016年9月10日18時00分時点

現在のところ発表はありません。

フェリー・客船

2016年9月10日18時00分時点

現在のところ発表はありません。

sponsored link

                      

 - 台風
 -