才田美行の犯行動機と葵つかさとの関係は?冨田真由事件の模倣か

      2016/07/24

女性アイドルグループ「恵比寿★マスカッツ」のメンバーである、葵つかささんをツイッター上で脅迫したとして、岡山県新見市在住、49歳パート従業員の才田美行容疑者が逮捕されました。

またしても、女性アイドルを狙った悪質な事件ですが、詳しい経緯はどういったものなのか調べてみました。

sponsored link

才田美行容疑者「小金井のにのまえに」と、悪質な脅迫を何度も行っていた

8546cc94612410b73a7a3fb26737a41a_s

気になる逮捕容疑についてですが、5月29日~6月1日にツイッター上で「全国ツアーどこかで何かあるかも。おまえのこと、襲いにいってやる」と複数回の悪質な書き込みを行い脅迫した疑いが持たれています。

更に悪質なのが小金井市で冨田真由さんが襲撃された事件を連想させる「小金井のにのまえに、なりたいか?気をつけて夜中一人で、外を歩く時は」という書き込みを行っていたという事です。

非常に悪質な模倣犯ですが、先の冨田真由さん刺傷事件の影響もあってか、警察の動きも非常に迅速であり、6月5日に行われたイベント会場では私服警官の警備を強化するなど対応も万全であり、何事も起きることなく才田美行容疑者も直ぐに逮捕される事となりました。

犯行動機に関しては才田美行容疑者のツイートに葵つかささんがイイネをしなかったからと話しており、才田美行容疑者は「自分でやったことに間違いない」と容疑を認めているようです。

冨田真由さんの事件が発生したばかりであり、アイドルイベントやネット上での脅迫などの対応を警察も強めている中、49歳にもなって、物事の判別がつかなかったのでしょうか?

葵つかささんの所属事務所がツイッター上での脅迫を確認し「きっちりと最後まで自分の発言の責任を取ってもらうつもりです」と警察に通報する旨を表明し、警察も直ぐに対応を行っていたという事です。

sponsored link

才田美行容疑者の素性は?非常に幼稚な面が垣間見える

49歳のパート従業員であること以外は素性については明らかになっていません。

犯行に使用されたツイッターアカウントは現在凍結されており、ツイートの内容を直接見る事は出来ません。

才田美行容疑者はツイッター上で「死神」を名乗っていました。

葵つかささんの所属事務所が警察に通報すると表明してすぐ「葵さんの気持ちも、考えずやってさまいました。本当に本当にごめんなさい。もう二度としません」とツイートするなど、非常に幼稚な発言が見られています。

事の重大さに気付くのが遅すぎますし、謝罪して到底済まされる問題ではありません。

ソーシャルネットワーク上での楽しいやり取りから一転、イイネが付かなかったという些細な出来事からあっという間に豹変してしまうという、今回の事件。

幸いにも身体が傷つけられた訳ではありませんでしたが、葵つかささんが精神的に非常に不安な気持ちになったことは間違いないでしょう。

厳しく罰せられることを望みます。

sponsored link

                      

 - 社会
 -