ヒューマンビートボックスの始め方!女の子でも女芸人でも簡単に出来る!

      2016/07/24

ヒューマンビートボックス始め方ってご存知ですか?

じつは誰でも簡単に音を出すことが出来るんです。

ヒューマンビートボックスに興味があるけど、始め方が分からない!という方も多いようです。

早速、人気ユーチューバーの動画レッスンを参考に練習してみましょう!

sponsored link

ヒューマンビートボックスってなんだろう?

265e25e8ff20db23369685786f1dba87_s

ヒューマンビートボックスに興味を持った方の中には、ボイスパーカッションとビートボックスの違いとはなんぞや?と思われる方も多いのではないかと思います。

実はそもそものルーツが異なるもので、ヒューマンビートボックスはヒップホップから発祥した文化、ボイスパーカッションはアカペラから発祥した文化なんです。

HBBやビートボクシングという呼び名もあるんですよ!

ハモネプでボイスパーカッションが注目された時がありましたが、基本的にはドラムやパーカッションの音を口で再現してリズムやテンポを保っていくのに対し、ヒューマンビートボックスはメロディーやリズムを同時に刻んだり、レコードのスクラッチ音やドラムマシンの音を再現したりと、一人リズムマシンとも形容されるパフォーマンス性が高いものになります。

人気ユーチューバーのHIKAKINやKAT-TUNの中丸雄一などのヒューマンビートボクサーが誕生しメディアでの露出も増えたことにより若者や女の子でもやってみたい!と興味を持つ人が増えています。

最近では女芸人でもヒューマンビートボックスに挑戦する企画もあったりして、かなりの注目度なんですよ!

sponsored link

ヒューマンビートボックスの具体的な始め方

ヒューマンビートボックスに興味を持ったけども、どうやって始めていいのかが分からない。

特別な技術が必要だったり、本当はなにか費用がかかったりするんじゃないかと思う方も中にはいるかもしれませんが、本当に口や手を使うだけで出来てしまうんです。

まず基礎になるのが口や鼻からの発声方法とドラムセットのリズムを再現するということです。

ドラムセットのリズムとはハイハットシンバル、スネアドラム、バスドラムを指しますがヒューマンビートボックスの基礎中の基礎なので猛練習をしましょう!

著名なヒューマンビートボクサーのDaichiが詳しく解説するこの動画を参考にしてみてください。

どうせ出来ないからと諦めずに、なにより恥ずかしがらずに上手い人の口真似をする事が上達への近道です!

次に、代表的な技術であるレコードのスクラッチ音とハミングバードを習得しましょう!

ここでは手を口に当てる技術や、基本的な舌使いを意識するといいでしょう。

そして、習得にはかなりの練習が必要になるのがべース音を出すことです。

この音を出すことが出来れば、一通りの技術を習得できたと思っても問題ないでしょう。

道具が必要ないという利点を生かして、どんどんうまい人の口真似をして試行錯誤しましょう!

そして、最初は思うような音が出なかったり難しく感じてしまうかもしれませんが、まずは3日間みっちり練習に取り組んでみましょう!

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -