ベッキー 復帰は10月9日ワイドナショーに決定!ゲス川谷をバッサリ

   

10月9日(日)のワイドナショーで地上波に本格復帰する事が決定したベッキーに関して話題になっています。

ゲス川谷が活動自粛を発表してすぐの復帰に何か思惑があるのでしょうか。

世間の反応も合わせて見てみましょう。

sponsored link

地上波本格復帰は「ワイドナショー」に決定!世間の反応は?

ベッキーが地上波に本格復帰するのは5月にTBSで放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」以来の、なんと5カ月ぶり!

FNS27時間テレビフェスティバル!には電話出演をしましたが、ついに本格復帰の道へ。

「ワイドナショー」出演に関してベッキーはこのように語っています。

「本当に、驚きました。私なんかが人様のことを言える立場ではないので大丈夫かなと不安になりましたし、もちろん怖さや緊張もありましたが、いつも拝見させていただいている番組ですし、出演させていただきたいと思いました。出演させていただくからには、『この質問は、しないでください』とは言いたくなかったので、『よしっ!』と気合を入れて臨みました」と振り返った。

「久しぶりの地上波のテレビ出演でしたので、感謝の気持ちばかりです。厳しいお言葉も、温かいお言葉も、ありがたかったです」と収録の感想を語った。

出典:zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161008-00000041-the_tv-ent

ワイドナショーは高視聴率番組ですし、コメンテーターのダウンタウン松本人志のコメントは放送後毎回ヤフーのトップニュースとして取り上げらてるほど注目されている番組ですよね。

ベッキーの出演により普段は見ていない層も興味本位で見るはずですから視聴率は高くなるはずです。

川谷絵音が活動自粛を発表したすぐ後にベッキーをブッキングするあたり中嶋優一プロデューサーの手腕は素晴らしいと思います。

ベッキーの地上波本格復帰にはやはり賛否両論の声が上がっています。

みなさんはベッキーの出演、賛成ですか?反対ですか?

sponsored link

ゲスの極み乙女。川谷絵音について何を語るのか

10月9日に取り上げられるのは大隅良典・東工大栄誉教授のノーベル医学・生理学賞受賞について、そして川谷絵音の活動自粛についてです。

川谷絵音についても本音で語っているようで、東野幸治からもバッサリと切り込まれる一幕もあったようです。

ワイドナショーは普通のバラエティー番組とは毛色が異なりますし、詭弁や取り繕ったコメントであれば東野幸治と松本人志にも鋭く切り込まれるでしょう。

出演にはそれなりの覚悟があったと推測できますね。

松本人志が上手に色々とコメントを引き出してベッキーの本音が聞けるのではないかと思います。

腫れ物に触るようなゆるい対応は絶対にないと思いますね。

川谷絵音が単独で叩かれている状況の今、ベッキーにとっては逆転でイメージ回復を図れる機会かもしれません。

本格復帰への最大のチャンスをつかむのか、またしても反感を買ってしまうのかどちらでしょう。

裏番組のサンジャポもベッキーにはオファーをしていたようですが、ベッキーはワイドナショーを選びました。

10月9日の放送はベッキーにとっての正念場かもしれません。

関連記事

ほのかりんがRの法則を降板へ?画像がmiwa似?

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -