ボードゲームのおすすめ人気ランキング2017年版!子供から大人まで楽しめる!

      2016/12/23

随時更新

最近はルールが複雑な大人向けのボードゲームから、小さい子供、お爺ちゃんお婆ちゃんと家族そろって楽しめるお馴染みのボードゲームなど100種類以上が販売されています。

その中で特におすすめのボードゲームを紹介していきますので、気になるボードゲームがあったらぜひチェックしてみてくださいね!

ランキングは上から順番に上位になっていますので、参考にしてみてください!

sponsored link

家族でも遊べるボードゲーム

レベルは初級から上級者向けまで様々ですが、小さいお子さんも頭を使って楽しめるボードゲームを集めてみました。

家族の団らんに一役買うボードゲームをずらっと紹介したいきます!

1位 ブロックス

81v4tastbnl-_sl1500_画像引用元:www.amazon.co.jp/

「ブロックス」はフランス発のテリトリー戦略ゲームです。ボードに色んな形のピースを順番に配置して陣地を広げていくというシンプルなルールで、小学生のお子さんでもすぐに覚えられます。

ボードゲームというと遊び終わるまで長時間かかるものもありますが、ブロックスは1ゲーム約20分と短時間で遊べるのも魅力ですね。

プレイ人数:2人~4人

プレイ時間の目安:約20分

対象年齢の目安:7歳~

 

2位 人生ゲーム(2016Ver.)

promo01画像引用元:www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/

不動の人気を誇る、家庭用ボードゲームの定番、人生ゲーム。

お子さんにとってはお金の計算の勉強にもなりますし、何より家族みんなでワイワイ遊べるのがポイント。

ゴールしたときの達成感は他では味わえない快感がありますよね!

2016年4月には8年ぶりにリニューアルされ、アマゾンのボードゲーム売り上げランキング2016でも堂々の1位となりました!

 

2016年版の特徴は画像のように、プレイ時間に合わせて4つのコースを拡張して遊ぶことが出来る点です。

feature画像引用元:www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/

マス目も時代に合わせて作り直されているので、大人も楽しめます。

プレイ人数:2人~6人

プレイ時間目安:1時間~2時間(4人プレイ、フルコースの場合)

対象年齢目安:6歳~

 

3位 どこでもドラえもん日本旅行ゲーム5

img01出典:epoch.jp/main/doraemon/dokodemo_nihon5/

人生ゲームだと子供にはちょっと難しいと感じるかもしれませんが、ドラえもんをモチーフにしたボードゲームもあるんです。

日本旅行をテーマにしているので遊びながら地理の勉強が出来るのも嬉しいポイントですね。

どこでもドラえもん日本旅行ゲーム5は下の画像のように、なんと5種類のゲームが楽しめます!

a1couq8vsgl-_sl1500_ a1mn8szral-_sl1500_

91vkbe23ml-_sl1500_

91nl76aiadl-_sl1500_出典:www.amazon.co.jp/

5種類のゲームが遊べるので、子供がすぐに飽きてしまう事もないでしょう!お得なボードゲームです!

 

プレイ人数:2人~6人

プレイ時間目安:1時間~2時間(4人プレイ、日本旅行ゲームの場合)

対象年齢目安:5歳~

 

4位 ドブル

dobble_package出典:hobbyjapan.co.jp/dobble/

ドブルはフランス生まれのボードゲームで、アメリカと合わせて累計30万セット以上の販売実績を誇る、世界中で大人気のボードゲームです。

使用するのは50種類以上のマークから、8つ描かれている55枚のカード。

55枚のカードから選んだ2枚を見比べると、カードに描かれている8個のマークの内、必ず1個だけ共通しているマ−クが描かれています。

共通しているマークを誰よりも早く見つけるのが基本ルールとなります。

5種類のルールに沿ってカードを取ったり、捨てたりしてゲームが進行していきます。

 

詳しいルールは下記の動画が参考にるので、確認してみてくださいね!

ルールは単純なので子供からお年寄りまで一緒になって遊べます。

よくあるのが大人と子供が一緒にボードゲームで遊んでいると、大人が手加減しなきゃならないことですが、ドブルは瞬発力が必要なゲームなので、子供の方が得意だったりします 笑

プレイ人数:2人~8人

プレイ時間目安:5分~15分(4人プレイの場合)

対象年齢目安:6歳~

 

5位 海底探険

 tumblr_nmvs2gjf2q1u4awh5o8_r1_1280
出典:gamemarket.jp/game/%E6%B5%B7%E5%BA%95%E6%8E%A2%E9%99%BA/

海底探険のルールはとってもシンプル。

1~3までの特殊な絵柄のサイコロを振って潜水士をモチーフにしたコマを進めていき、他のプレーヤーよりも多くの宝物を持ち帰ることを目的とします。
得点が書かれたチップを裏にした道をサイコロをふって進んでいきます。

止まった場所のチップを拾うか拾わないか選択しますが、チップを拾った場合、裏に書かれた得点分全員で共有している「空気」が減るというルールになっています。

潜水艦に帰る前に空気が0になってしまうと、潜水艦に帰れなかったプレーヤーは獲得したすべての得点を失ってしまいます。

空気の量を考えつつ、進むか帰るかの判断をしないといけないわけですね。

詳しいプレイ動画をぜひご覧になってみてください!

空気をプレーヤー全員で共有しているという点がポイントで、人によっては慎重に駒を進めたり、深く潜りすぎて潜水艦に帰れなくなってしまったりと、性格が出るゲームですね 笑

プレイ人数:3人~6人

プレイ時間目安:30分~(4人プレイの場合)

対象年齢目安:8歳~

 

6位 妖怪ウォッチ 大逆転!妖怪ドリームルーレットゲーム メリケンレジェンド妖怪を手に入れろ!

a1yqfds1-cl-_sl1500_出典:www.bandai.co.jp/catalog/item/4549660086734000.html

子供に大人気の妖怪ウォッチがテーマのボードゲームが大人気!

 

基本的なルールはとっても簡単。すごくろの要領でルーレットを回して出た数だけ進み、止まったマスの指示に従いつつ妖怪チップシートに妖怪チップを8種族集めていきます。

ボードには沢山の効果があるマスがあって、例えば「イベントルーレットマス」ではルーレットゲームにチャレンジできます。

ルーレットを回して、出る種族の目を予想してゲーム内通貨Yマネーを増やしたり、妖怪チップをゲットします。

「イベントカードマス」では、"全員スタートに戻る" "スタートマスの効果は受けない"などの色々な効果があるイベントカードを引けて、一発逆転が狙えることも!

 

8種類の妖怪チップが揃ってからがゲームの大詰め。「レジェンドチャレンジ」に挑戦でき、レジェンドカードをめくって自分の妖怪チップシートと同じ種族のレジェンド妖怪を引けば勝ちになります!

1000109602_6出典:www.bandai.co.jp/catalog/item/4549660086734000.html

ご覧のようにカードの絵柄も可愛いですよね!

 

ボードを裏返すと、短時間(15分程度)で遊べる「妖怪チップすごろくゲーム」も楽しむことができるので、何度でも遊べそうですね。

 

「妖怪ウォッチ 大逆転!妖怪ドリームルーレットゲーム メリケンレジェンド妖怪を手に入れろ!」には特典として妖怪メダル「ツチノコパンダ 妖怪ドリームメダル」が付属しているのも見逃せないポイントです!

1000109602_5出典:www.bandai.co.jp/catalog/item/4549660086734000.html

 

詳しいレビュー動画もぜひご覧になってみてください!

プレイ人数:2人~4人

プレイ時間目安:20分~40分(4人プレイの場合)

対象年齢目安:6歳~

 

7位 ポケットモンスター ポケモン ポンジャン DX

81iublwym9l-_sl1100_出典:www.amazon.co.jp

ポンジャンといえば麻雀のルールを簡単にアレンジした子供からお年よりまで一緒に楽しめるゲームとしておなじみですよね。

子供が大好きなポケモンをモチーフにしたポンジャンが大人気なんです。

 

ポケモン ポンジャン DXは、ニンテンドー3DSで2016年11月に発売されたポケットモンスター サン&ムーンに登場する最新のポケモンが早速パイにデザインされているのがポイントですね!

ポケモン ポンジャン DXではポンジャン以外にも

  • ポケモンすごろく
  • ポケモン将棋
  • ポケモンリバーシ
  • パイ並べ
  • パイ崩し
  • ポケモン神経衰弱
  • ポケモンビンゴ
  • ポケモンカーリング

など、合計37種類のゲームを楽しむことが出来るんです!ポンジャンのルールを理解するのが難しくてすぐに飽きてしまっても、ルールが単純なゲームも多いので安心して遊べます。

プレイ人数:2人~4人

プレイ時間目安:60分~90分(4人プレイの場合)

対象年齢目安:5歳~

8位 人生ゲーム ダイナミックドリーム

img01_pc出典:www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/product/dynamicdream/index.html

マツコの知らない世界でも紹介され話題になった「人生ゲーム ダイナミックドリーム」は、通常の人生ゲームと比較して盤面のサイズが1.5倍!

金額の単位も大きかったり、マス目の内容もお金を払うマス目より、もらうマス目が多くなっています。

プレイヤー同士の足の引っ張り合いや駆け引きよりも、どんどんお金を稼ぐことを目指すゴージャスでポジティブな人生ゲームになっています。

 

feature出典:www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/product/dynamicdream/index.html

 

面白いマス目の一部はご覧の通り。

・たまには気分を変えてジェット機で出社。
・自宅の庭から金塊が出た!
・この服、気に入った!店ごと買う!
・話題のポップコーンが食べたくて海外に飛ぶ。
・食べきる覚悟でレストランの全メニューを注文。
・波乱万丈の自叙伝を自費で映画化。
・サーフボードでクジラの吹く潮に乗ってみた。
・目をつぶって買った馬券が万馬券になった!
・おいしい水を汲む為、国宝級の水がめを買う。
・着ぐるみを着てふざけていたら人気者に。
・一人歩きが怖くなり、SPを雇う。
・テーマパークを貸し切ってパートナーとデート。
・豪華にするなら、居間でしょ。$50000はらって、お宝「毛皮のじゅうたん」を取る。

出典:prw.kyodonews.jp/opn/release/201403269345/

普通では考えられないマス目ばかりなので、ネタ的に楽しむには最高の人生ゲームだと思います!

プレイ人数:2人~6人

プレイ時間目安:1時間~2時間(4人プレイの場合)

対象年齢目安:6歳~

9位 カタンの開拓者たち(スタンダード版)

811ovytxqul-_sl1500_出典:www.amazon.co.jp/

全世界で2000万セット以上の販売実績を誇る、ボードゲーム界では超有名な「カタン」をご紹介したいと思います。

パッケージを見ると地味そうで面白そうに感じませんよね 笑

 

盤面はご覧のようになっています。

91ql5fjhp8l-_sl1500_出典:www.amazon.co.jp/

これまた派手さはなくて、とっつきにくい印象を持ってしまうかもしれないですね!そんな声を吹き飛ばすぐらい、中毒性が高いボードゲームなんですよ!

 

簡単なルールの概要は

  • カタンという無人島を舞台とし、拠点となる家から島全体を開拓することをテーマにしている
  • ゲームの目的はプレイヤー同士の開拓競争で、一番早く10点を得たプレーヤーが勝ち
  • 得点を増やすには「開拓地や都市を建てる」「交易路を作る」「騎士団を持つ」「チャンスカードを引く」などの方法がある
  • 得点を増やす行動をするには資源が必要で、資源はサイコロやプレーヤー同士の交渉・交易によって得られる

ざっと説明するとこんな感じです。

一見するとややこしそうなイメージを持つと思いますが、遊び始めれば小学校低学年の子供でもルールを把握できるので、心配いりません。

 

より詳しいルールが公式動画で公開されているので、ぜひご覧になってみてください。

 

カタンはボードゲームにありがちな運の要素で勝敗が決まってしまうことがなく、他のプレーヤーと資源の交換交渉や戦略的な要素を多く含んでいるので、大人も子供も一緒に楽しむことができます。

プレイ人数:2人~4人

プレイ時間目安:1時間~1時間30分(4人プレイの場合)

対象年齢目安:8歳~

カタンのスタンダード版は4人プレイまでですが、下の拡張版を組み合わせると最大5~6人でカタンを楽しむことができますので、合わせてチェックしてみてくださいね!

 

まとめ

子供から大人まで楽しめるボードゲームをご紹介してきました!

スマホの普及もあり、一人でゲームをする事も多くなっているとは思いますが、ボードゲームの魅力って家族そろって大人数でワイワイ遊べるところですよね。

アナログなボードゲームではありますが、コミュニケーションを深めるには最適です!

ぜひ家族一緒にボードゲームを楽しんでくださいね!

sponsored link

                      

 - ボードゲーム
 -