チャーリー西村の本名や大学(経歴)は?ブーメラン動画が話題!

   

 

サイエンスプロデューサー米村でんじろうの一番弟子、チャーリー西村がナカイの窓に出演し話題になっています。

年齢不詳の見た目や本名も気になりますが、この記事ではチャーリー西村のプロフィールや経歴、助手になるきっかけになったブーメランの作り方についてを中心に詳しくご紹介したいと思います。

 

sponsored link

チャーリー西村のプロフィール

出典:witter.com/charlie0401

名前:チャーリー西村
本名:西村聡一(にしむら そういち)
生年月日:1975年7月19日(年齢 41歳)
出身:岡山県岡山市
血液型:B型
身長:167cm
高校:東京都立田園調布高校卒業
大学:東京理科大学理学部2部化学科卒業
趣味:スポーツ、バイオリン、旅行

チャーリー西村という名前にピンと来る人は少ないかもしれないですが、米村でんじろうという名前は知っている人も多いでしょう。

なんとチャーリー西村は、サイエンスプロデューサーとしてテレビやイベントに出演している米村でんじろうの一番弟子なんです。

 

簡単ではありますが、チャーリー西村の経歴をご紹介していきましょう。

チャーリー西村と米村でんじろうの付き合いは1996年からスタートしていて、でんじろう先生の助手募集というバイトを見つけて応募したのがきっかけだそうです。

米村でんじろうは助手募集をした時「正直誰でもよかった」と考えていたそうですよ 笑

 

当初は助手やマネージャーとして米村でんじろう主催のサイエンスショーに出演していました。

米村でんじろうの一番弟子として徐々に力をつけ、2001年頃からはチャーリー西村単独でのサイエンスショーも開催するようになりました。

 

国内でのサイエンスショー開催実績は1000回を超えており、アジアをはじめ、ドバイ、サウジアラビアなどの中東などを含めた海外公演も100回以上行っています。

 

2008年には、米村でんじろうサイエンスプロダクションの広告・ライセンス部門、及び新規事業部門を独立させた会社、株式会社サイエンスエンタテイメントの代表取締役に就任していて、米村でんじろうからの信頼が伺えますね。

 

チャーリー西村は幼児むけのサイエンスショーを得意としているそう。

若干怪しい風貌ではありますが、人懐っこい笑顔とトークが大人気みたいですよ!

 

青森では科学をテーマにしたテレビ番組にも出演しているようで、子どもの認知度は相当高いんじゃないでしょうか。

米村でんじろうは小中むけのサイエンスショーで、チャーリー西村が幼児向けを担当している感じでしょうか。

 

チャーリー西村の衣装はチェック調になっていて、見るからに楽しそうな雰囲気を醸し出していますもんね!

サイエンスショーを立派なビジネスに昇華させているあたり、米村でんじろうのプロデュース力は素晴らしいなと思います。

科学の授業って好き嫌いがはっきり分かれる科目だと思うんですけど、幼児教育の段階で科学の楽しさを知れば、興味を持つ子も増えるんでしょうね〜

sponsored link

チャーリー西村が教えるブーメランの作り方

 

米村でんじろうの助手募集にチャーリー西村が合格した決め手はブーメランだったと、ナカイの窓でも明らかにしていましたね。

チャーリー西村が教えるブーメランの作り方に関する動画をご紹介したいと思います!

実力がある人なのに、この怪しい雰囲気はなんなんでしょうか 笑

 

早すぎてわからない人のために、米村でんじろうサイエンスプロダクション所属の、ジャイアン村上が解説している動画もご紹介しますね。

作り方はとても簡単なので、お子さんと一緒でもすぐに作れそうですね!

 

チャーリー西村が、でっかいブーメランを放り投げる動画も面白かったので見てみてください 笑

米村でんじろうや弟子のみなさんは、心から科学を楽しんでるなと動画を見て思いましたね。

 

ナカイの窓で披露された「オランダの涙」という実験も盛り上がっていましたし、子どもから大人までワクワクできるサイエンスショーが人気なのも分かります。

米村でんじろうと同じように、今後はチャーリー西村の名前も全国区になっていくと思いますね!

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -