CMパンクがUFC203でMMAデビューも完敗!【動画あり】

   

元WWE世界ヘビー級王者のCMパンクがついにUFCでMMAデビューしました!!

世界中でトレンド入りするほどの注目の一戦でした。

どのような試合展開だったのでしょうか。

sponsored link

CMパンクのMMAデビュー戦

アメリカ現地時間9月10日(土)にオハイオ州クリーブランドのクイックン・ローンズ・アリーナで開催されたUFC 203。

この大会で元WWEのCMパンクがMMAデビューを果たしました。

対戦相手はまだ2戦しかしていない新人ファイターのミッキー・ガルでしたが、2戦とも1本勝ちをしている新鋭です。

CMパンクはWWEでも使用していたテーマ曲リヴィング・カラーのカルト・オブ・パーソナリティで登場しました!

試合開始後すぐにミッキー・ガルに向かっていったCMパンクでしたが、すぐにタックルでテイクダウンを奪われてしまいます。

金網近くでパンチを繰り出しながらパスガードして、バックポジションへ。

すぐさまパンチを打ち込みそのままア・ネイキッド・チョークでCMパンクを締め上げ、タップアウトを奪いました。

結果、2分14秒でCMパンクは何も出来ないままの悔しい完敗となってしまいました。


sponsored link

CMパンクの試合後のコメントは?

元WWEのスーパースターCMパンクのMMAデビューは世界中で注目されていました。

怪我によりデビューが遅れ、満を持してのデビューでしたがあっけない敗戦。

試合後CMパンクは涙を浮かべその場に立ち尽くすしかありませんでした。

試合後にリング上でインタビューに答えています。

「生きていれば大きなことをやりたいと思うし、どんなチャンスも活かしたいと思う。今回は結果が伴わなかったけど、ここで辞めるわけじゃない。応援してくれたみんな、そして相手に感謝したい。必ず戻ってくる。これは初めての真剣勝負だった。妻と結婚したの次いでの真剣勝負だった。また必ず立ち上がる。そして戻ってくる」とUFC再挑戦を誓った。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

sponsored link

まとめ

結果は予想出来ていたとはいえプロレスファンとしては悔しいですね!

率直にプロレスしているCMパンクの方がカッコイイのになと思いますが、新しいチャレンジには称賛を送りたいと思います!

日本に来日してくれれば面白そうですけどね。

sponsored link

                      

 - WWE
 -