クライシス1話のあらすじ(ネタバレ)と見逃し配信で動画視聴する方法!

      2017/05/15

大注目のドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」がついに放送スタート!

 

視聴率も13%越と順調でしたが、1話を見逃してしまった人も多いようです。

この記事では、クライシス1話のあらすじをネタバレありでご紹介しています。

sponsored link

クライシス1話のあらすじ(ネタバレあり)

 

2017年4月11日(火)に放送された「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の1話のあらすじを、詳しくご紹介したいと思います!

ネタバレを含む完全版なので、クライシスの1話を見逃した人で、後日視聴する予定の方は気を付けてくださいね!

 

 

 

 

 

電話を片手に立っている男がいた。

彼の名は林智史(眞島秀和)。

新興宗教団体『神の光教団』に所属している人物である。

林は『滞りなく実行されると思います』という声が携帯の向こうから聞こえるのを確認した。

 

青沼祐光(飯田基祐)は公安の協力者である林智史から新幹線でのテロがあることを告げられる。

青沼は警察庁公安総務課の長鍛治大輝にその事を連絡する。

それを聞いた鍛治は「あれを使ってみよう」と言う。

青沼はまだ試作段階だと伝えるが、鍛治大輝の強引さでやむを得なく使うことになる。

 

鍛治大輝の強引さで活躍することとなった公安機動捜査隊特捜班。

この特捜班は特殊事件により出動する特捜チームである。

稲見朗(小栗旬)、田丸三郎(西島秀俊)、吉永光成 (田中哲司)、樫井勇輔 (野間口徹)、大山玲(新木優子)の計5名が所属している。

 

 

1人1人が何らかの闇を抱えており一度人生を失敗している人間の集まりである。

そのためか癖のある性格が多い。

 

元自衛隊の稲見朗は一つ一つ行動が大仰で周囲や犯人を驚かせる。

しかし計画は緻密で効率がよい。

元公安の田丸三郎は冷静であるが行動力があり、運動神経が良い。

とても素直な性格をしている。

吉永光成は人間の心を揺さぶる事が得意。

他にも相手の嘘を見抜く事などの才能に長けている。

さらに脈の速度で嘘を見抜くなど優れた才能を持つ。

野間口徹は共感覚の持ち主。

そのため物事の分析がとても正確で早い。

大山玲はパソコン1つで何でもできる天才ハック。

公安機動捜査隊特捜班のそれぞれ全員が専門分野のスペシャリストである。

 

彼らは爆弾があるとされている新幹線の乗り込むとそれぞれ捜査を始める。

そして、田丸の活躍によりすぐに犯人を捕まえる。

しかし吉永の取り調べにより共犯者がいることが判明。

この事態を予想していた稲見は車内を捜索。

すぐに共犯者にたどりつく。

稲見は確保に取り掛かるが犯人もなかなか強く、手間どう。

やっとの思いで確保したが爆発のカウントダウンは始まっていた。

それを見た稲見は

「一度押してみたかったんだよね」

とにやりと笑うと非常停止ボタンを押す。

橋の上で緊急停止した新幹線。

その下には川が広がっている。

稲見は男を出入り口まで引きずるとドアを開き、爆弾と男を連れて川へとダイブした。

 

稲見の行動に感心しながらも川の様子を見る特捜班達は「これ怒られるパターンですかね」「でしょうね」「死んだかな?」などと会話を交わす。

しばらくして水上に出てきた稲見にみんなで手を振る所はチームが仲良しであることを示している。

 

新幹線は緊急停止したものの死者は0名という結果を残し、公安機動捜査隊特捜班は成功を納めた。

しかしそれもつかの間。

 

すぐにまた任務の呼び出しを受ける。

集まった公安機動捜査隊特捜のメンバーが見せられたのは、首に爆弾をくくりつけられた少年の様子。

発狂寸前で広場の真ん中で叫んでいる。

「僕は数々の犯罪や事件を父の権力により、揉み消して罪の逃れていました。そのためこのような罰を受けています。死刑を逃れるためには今日の夜7時から放送するニュースで父に謝罪をしていただくことです。その後の判断は国民の皆様にお任せします。どうかお願いします。」

 

すぐに公安機動捜査隊特捜は現場に急いだ。

 

彼に取り付けられている爆弾は遠隔操作によりすぐ爆発出来るようになっている。

実際に怪しい行動をすればすぐに警告ランプが音をたて点滅する。

 

そんな少しの油断も許されない中、彼らは各々才能で事件を解決に近づけていく。

さらに田丸三郎と稲見朗の活躍によって犯人に繋がる大きな手がかりを見つける。

それにより彼らは犯人像を捕らえ始める。

 

一方爆発を仕掛けられた少年は父からの連絡を受ける。

光が見えた様子の彼は急いで電話に出て助けを求めるがすぐに顔が強ばるのが分かる。

電話が切れた後もしばらく呆然としている彼を周りの警察官は悔しそうに見つめるが、なにもできない。

やっと状況を把握した彼は混乱を起こし、叫び声を上げる。

 

その様子を警備をしているある一人の警察官が見ていた。

手には小さなリモコンが収まっている。

彼の指がボタンを押すと爆弾は点滅を始める。

警告ランプだ。

彼はさらに右のボタンに指をかける。

それを押せば爆発するのだが、躊躇しているのか、なかなか押せない。

「鳥越さん、娘さんの事知ってます。」

唐突に後ろから声がする。

鳥越は振り替えると稲見が立っていた。

「辛かったでしょうね」

 

一方残りの班は少年にこっそりと近づき、爆弾の解除に取りかかっていた。稲見は鳥越に対して挑発的な発言をする。
「僕ならとっくに押してますよ」

「押すなら今しかない」など、挑発を繰り返す。

しかし鳥越は震えたまま行動にはでない。

その時、首に爆弾をくくりつけられた少年が恐怖に耐えきれず声を挙げてしまう。

爆弾の解除作業に気がついた鳥越は弾かれたようにボタンに指をかけ、押すが爆弾はぎりぎりのところで解除された。

複雑な思いから泣き崩れる鳥越。

そんな彼に稲見はいい作戦でしたよと言葉をかける。

しかし、鳥越は首を振り答えた。

「私がたてた計画じゃない。やつらは私の事情を知って近づいてきたんだ。やつらは平成維新軍と名乗っていた。私はスイッチを押せと言われただけだ。」

 

唐突に姿を現した平成維新軍。

それはどんな軍なのだろうか…

sponsored link

CRISIS1話の動画を見逃し配信で視聴する方法

 

クライシスの1話は4月15日(土)に地上波で再放送がありました。

「そんなん知らない!またCRISISの1話を見逃した!」という人もいるんじゃないでしょうか。

 

 

クライシスを見るのを捨てるか

1話を見ずに2話からスタートするか

 

 

まだまだ間に合うんですから、ぜひ1話から視聴するべきですね!

2話がスタートする前に、フジテレビの動画配信サービスである「FOD(フジテレビオンデマンド)」で、クライシスの見逃し配信を見ておきましょう!

 

クライシスの見逃し配信は無料で見ることはできません。

 

CRISISの1エピソードを視聴するには300ポイント(324円)が必要です。

FODの月額ポイントコースである300ポイントコースに登録をして、1話だけを視聴しておきましょう!

 

 

FOD(フジテレビオンデマンド)の300ポイントコースでクライシスを見る

ロゴ

クライシス(CRISIS)の1話を200円で見る方法

 

「300ポイント月額コースよりさらに安くクライシスの1話を見たい!」

という人は、「FODプレミアムコース」に入会してお得に見ちゃいましょう!

 

Yahoo!JAPAN IDで登録して、クレジットカード決済で支払い方法を登録するという手順は必要ですが、FODプレミアムに入会した時点で、CRISISの動画を見るのに必要なポイントが、100ポイント(100円分)プレゼントされるんです。

 

Yahoo!JAPAN IDでの登録だと、登録日を含んだ31日間は888円のFODプレミアム月額料金が無料です。

このポイントを使えば、クライシスの1話分が200ポイント(216円分)で見られるというわけですね。

 

Yahoo!JAPAN IDを持っているなら、この方法がお得なのでぜひ活用してみてくださいね!

 

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムに登録してクライシスを見る

ロゴ

まとめ

 

映画さながらの緊張感と完成度を兼ね備えたCRISIS 公安機動捜査隊特捜班は、目の話せない完成度の高い作品となっています!

あっという間の60分間なので、1話を見逃した人は、すぐに見ておくことをおすすめします!

 

sponsored link

                      

 - CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
 -