でりしゃす六供店のどの惣菜で0157感染?3歳女児が亡くなる

   

 

でりしゃす六供店の惣菜を食べた女児がO157の感染が原因で亡くなったという悲しいニュースがありました。

 

原因が特定できていない状態ですが、女児はでりしゃす六供店のどの惣菜を食べたんでしょうか?

 

sponsored link

でりしゃす六供店のどの惣菜からO157に感染したのか

 

前橋市のでりしゃす六供店では、ポテトサラダなどを食べた9人がO157が検出されてました。

亡くなった3歳の女の子も、でりしゃす六供店で買った惣菜を食べていたことが判明。

 

8月に家族で帰省していた時に、でりしゃす六供店の惣菜を食べたようですね。

8月11日に体調不良を訴えて都内の病院に入院していましたが、9月8日に亡くなったと発表されました。

 

でりしゃす六供店で惣菜を買った人は、不安で仕方がないんじゃないでしょうか。

感染源が分からないのに営業を再開していたことに疑問を持っている人も多かったですし、問題は大きく広がりそう。

 

女の子が食べた惣菜はポテトサラダではないという報道もあるので、さらに経路特定が難しくなりそうな感じも受けます。

コールスローやマリネからもO157が検出されているので、この辺りが怪しそうですね。

sponsored link

ネットの声

sponsored link

                      

 - 社会
 -