高畑裕太の目つきがおかしい危ない怖いギラギラと話題に。心理とは?  

      2016/10/30

高畑裕太が釈放された時の目つきが話題になっています。

あまりにも恐ろしい目つきに「本当に反省しているのか」「心理状態が気になる」との声も。

実際にはどのような目つきだったのか振り返ってみましょう。

sponsored link

釈放された際の高畑裕太。目つきが怖い。

被害女性との示談により釈放された高畑裕太ですが、車両の乗り込む際の目つきがとにかく怖いと話題になりました。

まずはその目つきをご覧いただきたいと思います。

takahata
出典:headlines.yahoo.co.jp/

いかがでしょうか。

この目つき、明らかに何かを訴えていますしギラギラしています。

「本当に申し訳ありませんでした」と30秒深々と頭を下げた後の態度としては相反する目つきと表情でとても反省しているようには見えません。

世間の反応も見てみましょう。


やはりあの目つきに恐怖を覚える方が多くいるようです。

長期間の拘留で精神的にも肉体的にも参ってしまったのでしょうか。

この目つきと表情に母である高畑淳子は何を思うのでしょうか。

sponsored link

高畑裕太の心理とは

高畑裕太の目つきには一体どのような深層心理が表れているのでしょうか。

動画でも確認してみましょう。

まず警察署から出てきて謝罪をしてから頭を下げるまで一切まばたきをしていません。

不安を抱えている場合通常は瞬きの回数が増えるのですが、釈放の瞬間に一切まばたきをしないとは驚きです。

一方で黒目が左右に大きく動いているのが分かりますよね。

左右に動くというのは緊張やパニック状態であると判断できます。

つまり釈放の瞬間に不安は抱えていなかったが、緊張とパニック状態ではあったと推測できます。

頭を下げ終わってから車に乗り込むまでは真っすぐ視線を向けていました。

これは明らかに喧嘩を売ろうとしている心理状態であったり、ウソがばれないように隠しているときに表れ易い視線です。

そして車に乗り込む際に視線を左に向けて睨みつけていましたね。

この横目で睨む心理というのが相手に対して警戒心を持った時に表れます。

ただの横目ではなく非常に攻撃的な印象を受けますので強い警戒心を持っていると考えられますね。

sponsored link

まとめ

いかがだったでしょうか。

わずか1分の時間でしたが非常に印象に残る表情と目つきだったと思います。

この目つきにどういった印象を持つかは人それぞれだと思いますが、「自分は悪くない」「なんで俺がこんな目に」といった心の声が私には聞こえてなりません。

関連記事

高畑裕太の入院した病院は埼玉県のどこ?越谷にある心療内科の楽山と特定!

高畑裕太の違約金に驚愕!24時間テレビドラマも撮り直し!事務所倒産?

高畑裕太の24時間テレビ企画はどうなる?ドラマも担当コーナーもポスターも消滅

高畑淳子の謝罪会見ノーカット動画

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -