船橋オートレース場の跡地利用はどうなった?ホテルか倉庫になる?

      2017/06/17

 

オートレース発祥の地として知られている船橋オートレース。

2016年に営業が終了し解体が進められていましたが、船橋オートの跡地は現在どうなっているのでしょうか。

 

詳しく調べてみました。

sponsored link

船橋オートの廃止決定は突然だった

 

元SMAPの森且之選手の活躍もあり、一般的な認知度もあるオートレースではありますが、船橋オートの存続は叶いませんでした。

公営競技全般の運営の難しさ、集客に苦労していた事も一因としてあげられます。

経営が苦しい状況は知られていたようですが、所属選手も事前に知らされていなかったとは驚きです。

 

千葉県が公表している船橋オートの廃止理由ですが

  1. 売上減少傾向が止まらない。今後経営状況が好転する兆しが亡い状況で、オートレース事業を行うのに必要な経費を売上でまかなうことが困難。
  2. 船橋オートレース事業の施設等(投票システム、スタンドなど)の老朽化が進んでいる。今後事業を継続するためには、多大な設備投資が必要

以上2つの理由が大きな割合を占めていて、千葉県が総合的に判断した結果だと明らかにされています。

 

選手会は船橋オートの存続を訴え署名活動を行いましたが、結局叶う事はありませんでした。

2016年3月に船橋オートは、最期を迎えることになりました。

船橋オートレース場の跡地はどうなる?

 

2017年6月時点で、船橋オートレース場の跡地は更地になっています。

 

噂レベルでは

  • ホテル
  • マンション
  • 物流倉庫

以上が船橋オートの跡地に建設されるんじゃないかと言われていましたが、跡地利用に関する計画については、なにも進展がありません。

長年に渡って愛されてきたのに、土地を所有している三井不動産からは一切の計画発表もがなく解体されるなんて寂しい話ですよね。

 

オートレース場ではないですが、日本に存在していた競馬場の跡地利用で多いのが

  • 住宅地
  • 工場
  • 小学校

などです。

 

船橋オートレース上の解体が終了したのは3月末なので、今年度中にはなにか発表があるかもしれないですね。

 

まとめ

 

船橋オートレース場の跡地についてご紹介してきました。

跡地について最新情報が分かったら、随時ご紹介していきますね。

 

地元の方からも情報お待ちしております。

sponsored link

                      

 - スポーツ
 -