古舘伊知郎のテレビ出演が決定!降板2か月「これでいいのかと不安」と漏らす

      2016/07/24

3304885363385c214f6aa304689ee3e8_s

報道ステーションのメーンキャスターを3月末で降板した古舘伊知郎ですが、その後はどのような活動をしていくのかという点も注目されていました。

そんな中、6月1日に「微妙な果実~トーキングフルーツ」という自身のトークライブにて2か月ぶりに本格的な活動を再開し、今後の活動にもさらに注目を集めています。

sponsored link

古舘伊知郎のテレビ出演予定が続々決定!

古舘伊知郎は株式会社古舘プロジェクトに所属をしており、ご存知の通り2004年4月~2016年3月から報道ステーションの司会を12年務めていました。

メーンキャスターへの就任が決まってからは、他局のレギュラー番組やCM出演を全て降板しており、その間の他局へのテレビ出演は極少で、基本的には選挙ステーションをはじめとする、報道ステーションの派生番組にだけ出演をしていたので、メーンキャスターを降板してから他番組へのテレビ出演はあるのかどうか発表が待たれていました。

そんな折、6月10日に放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」でテレビ出演を解禁する事が発表されました。

TBSへのテレビ出演はなんと12年ぶりになるそうで、メーンキャスター降板後の初めてのテレビ出演となり、なんとバラエティー番組への出演自体も12年ぶりになるようです。

ロケは既に終わっており、その後のコメントで現在の心境を吐露しています。

12年ぶりにバラエティー番組に出させていただき、本当にうれしかったです。29年間生まれ育った故郷から、現在に至るまでに知り合った多くの方々との再会。安住アナウンサーの絶妙な回しによって、いい気持ちにさせていただき、こんなに楽しい一日はありませんでした。だからその分、これでいいのかと不安にもなりました。悪戦苦闘しながら報道を頑張ってきた12年間があるからこそ、今の自分があるのだと思います。報道で携わって頑張ってくださった方々に、絶対感謝しなければいけないと思いました。うれしいだけではなく、これでいいのかと少し怖くなったり、そんないろいろな心境にさせてもらったというのは、一日この番組のロケをしてきた楽しさがベースにあったからだと本当に感謝しております。

出典:古舘伊知郎、12年ぶりにTBS!「ぴったんこ」出演(外部サイト)

そして、6月12日には「おしゃれイズム」への出演が決定しています。

「おしゃれイズム」の前身の「おしゃれカンケイ」の司会を務めていたので、ある意味古巣への凱旋だといえますよね。

今後もテレビ出演を続けて行くようで、司会のオファーも続々届いているかもしれませんね。

また、原点であるプロレス実況に復帰しても面白いのではないかという声も上がっているようで、今後の古舘伊知郎の活動に非常に注目です!

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -