羽生結弦の衣装がルマンドみたい!紫に変更したデザインが話題に!

      2017/02/17

フィギュアスケートNHK杯が開催され、羽生結弦も出場し話題になっています。

演技の内容はもちろんですが、特に注目を集めたのが羽生結弦が着用した衣装なんです。

一体どんな衣装だったのか、画像や衣装に込められた意味を調べてみました!

sponsored link

NHK杯での羽生結弦の衣装がルマンドみたいだと話題に

 

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦、NHK杯男子ショートプログラム(SP)では羽生結弦が103.89点を記録し首位に。

日本国内では4回転ループを初披露するなど、見事なスケートを見せてくれましたよね。

 

演技以外にも注目を集めたのが羽生結弦の衣装です。

 

スケートカナダ第2戦スケートカナダでは白を基調としたコスチュームでした。

 

スケートリンクと同化しているように見えたりしてあまり評判がよくありませんでしたが、NHK杯では紫色を基調とした衣装を着用しました。

 

非常にセクシーな衣装ですが、見た目がブルボンから発売されているお菓子の「ルマンド」にそっくりだと話題になっています!

1694

出典:http://www.bourbon.co.jp/

羽生結弦といえばロッテのミルクチョコレート「ガーナ」のCMにも出演していましたが、ルマンドの化身としてCMも狙えそうですね!!

 

ルマンドアイスも話題になっています!羽生くん効果で売り上げもあがるかも?

 

イメージチェンジを狙ったという事ですが、羽生"ルマンド"結弦という強烈なイメージが定着することとなりました。

sponsored link

衣装に込められた本当の意味

 

ルマンドに似ていると違った意味で話題になってしまった羽生結弦の新しい衣装ですが、変更した理由がちゃんとあるんですよ!

羽生結弦自身がこう説明しています。

 

「本当にこの曲(レッツ・ゴー・クレイジー)はライブ感のある曲なので、見ている人がワクワクするような演技をしようと。(前の衣装に)悪いイメージもあったので変えました」

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

 

2016シーズンはショートプログラムの曲としてプリンスのLet's Go Crazyが使用されていますが、収録されているのがPurple Rainというアルバムなので、紫色の衣装を準備したのかもしれませんね。

 

プリンスのLet's Go Crazyはアマゾンで単品購入できるので、羽生結弦ファンならダウンロードしておきたいですよね!

アルバムごと買うより、単品250円で購入した方がお得ですよ!

 

衣装を変更したからか、今季最高得点を記録しましたので、今後も紫の衣装を着用してくれるんでしょうかね。

透け感のある薄紫の衣装なので、女性ファンには堪らないじゃないでしょうか。

 

公式練習中にジャケットを脱いだ時には、会場の女性ファンから悲鳴に近い歓声が上がっていましたもんね 笑

 

新衣装の力でフリープログラムも素晴らしい演技を期待しましょう!

sponsored link

                      

 - スポーツ
 -