張本智和のガッツポーズ(ハリバウアー)とチョレイに張本勲は喝する?

   

 

卓球の張本智和(はりもと ともかず)選手が話題ですね。

卓球銅メダリストの水谷隼選手を破、8強入りした強さ以外にも、チョレイや独特のガッツポーズであるハリバウアーにも注目が集まっています。

詳細をみてみましょう!

sponsored link

張本智和のガッツポーズ「ハリバウアー」とは

 

日本卓球界の新星として注目を集めている張本智和選手ですが、6月1日に行われた卓球の世界選手権で、水谷隼選手を撃破。

6月3日には史上最年少でのベスト8入りを果たしていますし、優勝も見えてきましたね。

 

そんな張本智和選手ですけど、勝利後の雄たけびとガッツポーズに注目が集まっています。

 

張本智和選手は、ポイントを取った時に体を大きく仰け反って喜びを表現するんですけど、その姿がフィギュアスケートのイナバウアーのように見えることから、「ハリバウアー」なんて呼ばれているんです。

ハリバウアーの実際の動画がこちら。

たしかにイナバウアーっぽいですね!

お笑い芸人のサンシャイン池崎っぽさもありますけど、張本智和選手は大まじめにやってます。

 

ポイントを取った時に「チョレイ!」と大きな雄たけびを上げたり、張本智和選手の試合中のアクションは見ていて面白いですね。

ちなみに「チョレイ!」という雄たけびには全く意味がないそうで、本人も自然に出てしまうと公言しています。

中国語ってわけでもないそうです。

 

大きすぎる雄たけびや派手なガッツポーズに対しては、「うるさい」という批判的な意見もチラホラありますけど、両親の出身が中国だったりする背景もあるんじゃないかなと思います。

張本智和選手は帰化して日本代表として頑張っているわけですから、批判する声には耳を傾けずに頑張ってほしいと思います。

sponsored link

ハリバウアーとチョレイに張本勲は喝するのか

 

卓球のガッツポーズと言えば、リオオリンピックで銅メダルを獲得した水谷隼を思い浮かべる人も多いと思います。

水谷隼のガッツポーズに対して、サンデーモーニングで張本勲さんが喝して話題になりましたよね。

 

張本勲さんは「あんなガッツポーズはダメ。」「手は肩より上にあげちゃダメ」なんて苦言を呈していましたけど、張本智和選手なんて足あげてますからね 笑

ポイントをとったあとのチョレイやハリバウアーを張本勲さんはどう見るのか、私はめちゃくちゃ気になりますね。

 

奇しくも同じ張本という名前ですから、「チョレイなんて大きな声を出すなんて相手に失礼ですよ。喝です!」なんて評価はせずに、甘々のアッパレ!!を出しそうですけど。

 

まとめ

 

チョレイやガッツポーズが話題になっている張本智和選手ですが、実力は本物です。

世界卓球での優勝も見えてきているので、ぜひとも勝ち進んでほしいですね!

sponsored link

                      

 - スポーツ
 -