ハズキルーペと老眼鏡の違いと口コミを50代女性が語る!最安値情報も!

   

 

母の日、父の日、誕生日プレゼントに老眼鏡メガネを贈ろうかと考えている人は必見ですよ!

 

お母さんやお父さんにに老眼鏡をプレゼントしたい人が候補に入れるアイテムといえば、TVCMや雑誌で話題の「ハズキルーペ」ではないかと思います。

 

今回ハズキルーペを購入した50代の女性「うめはな」さんに

  • ハズキルーペの使い心地
  • ハズキルーペと老眼鏡の違い

についてお話を聞くことができたので、この記事は母の日、父の日、誕生日プレゼントにハズキルーペをプレゼントしたい人に、ぜひご覧いただきたいと思います!

ハズキルーペの通販最安値の情報もご紹介しているので、最後までよく読んでくださいね!

 

sponsored link

ハズキルーペの口コミの前に

 

うめはなさんにハズキルーペの口コミをお話していただく前に、老眼の悩みについてお話を聞くことができたので、ご紹介しますね。

 

 

みなさん、はじめまして。

うめはなです。

私は50代の女性なんですが、自分が老眼になり毎日不便さを実感しています。

 

普段は遠近両用メガネを使っていますが、老眼が進んだのか手元を見るときピントが合わせづらくなってきました。

 

そもそも、遠近両用メガネは老眼の部分のレンズが小さいので、メガネがちょっとずれると老眼鏡の役割を果たしてくれなくなったりします。

 

メガネを作り替えた方がいいのかなとも思いますが、見えないわけではありません。

しっかりしたメガネを作ろうとすれば、時間もお金もかかります。

それにしばらくしたら、また老眼が進んで作り替えることになるのかと思うと、何だかもったいないような気持ちもして迷っていました。

 

そんな私が、先日いいものと出会いました!

それがハズキルーペです。

 

ハズキルーペと初めての出会い

 

ハズキルーペの存在は石坂浩二さんが出演しているTVCMで知っていましたが、正直言ってそれほど興味はもっていませんでした。

でも、先日近所の書店(文具やCDも扱っているちょっと大きなお店)のレジ付近でハズキルーペの実物に出会い、テスターが置いてあったので何となく試してみたのです。

 

私はメガネの上からハズキルーペをかけてみましたが、そばに置いてあったチラシの小さな文字がとっても見やすくなり驚きました。

「ちょっと文字が大きくなるだけでこんなに読むのが楽なんだ~!」と思いました。

 

価格は一万円ちょっと。

衝動買いする価格ではないと思い、小さなパンフレットをもらってその日は帰りました。

 

でも読書や手芸の好きな私にとって、それだけの価値があると思い、やはり購入することを決めたのです。

sponsored link

ハズキルーペと老眼鏡の違い

 

「老眼鏡はピントを合わせるもの」「ルーペは大きく拡大するもの」という違いはぼんやりと理解していたつもりでしたが、実はこの2点って大きな違いであることがハズキルーペと出会いよくわかりました。

 

視力に問題のある人が日常生活を安全に不便なく送るために、老眼鏡は必要です。

自分の周りを広い範囲でちゃんと見るためには、やはり老眼鏡です。

 

 

でも老眼鏡やメガネの場合、ピントが合っても小さいものは小さいままでしか見えないことも多いんです。

この感覚は実際に老眼鏡を使ったことが無いと分かりづらいかなと思います。

 

「手元で細かい作業をする」「小さい文字見る」というとき、ちょっと拡大して見せてくれるということが、実はものすごく大きな助けとなります。

それができるのはルーペなんです。

これは、老眼鏡では得られない快適さです。

 

ハズキルーペには

  • ハズキルーペ ラージ(メガネの上からも重ね掛けしやすい大きなレンズ)
  • ハズキルーペ コンパクト(レンズが薄く軽量化されたタイプ)
  • クールハズキ(もっとスリムなのに耐久性抜群の持ち運びに便利なタイプ)

以上の3種類が用意されています。

私はハズキルーペ コンパクトを購入しましたが、お母さんお父さんが使うシーンを思い浮かべて、検討してみてくださいね。

 

ハズキルーペはメガネ型ルーペの良さが実感できる

 

私もこれまでルーペを使っていなかったわけではありません。

でもルーペは、どうしても見えないときの最後の手段となっていました。

 

理由は使いづらいからです。

 

片手でルーペを持つと、両手での作業はできません。

テーブルに広げた辞書などを読むときは良いとしても、手芸をするときや、寝転んで文庫本を読むなんてときには使えません。

 

ところがハズキルーペはメガネタイプなので、両手を自由に使いつつくっきり見ることができるのです。

 

「作業がしやすい」

 

これはハズキルーペのとっても大きな長所です。

 

亡くなった母は、脳梗塞の後遺症で右手が不自由になりました。

最初は左手でルーペを持ち雑誌などを読んでいましたが、やはり不便だったらしく、次第に文字は読まなくなりました。

ハズキルーペのようにメガネタイプのものがあれば、もっと読むことを楽しめたのかなぁ…と思います。

 

視野の広さはハズキルーペに勝るものが無い

 

もう一つハズキルーペの良さで忘れてはならないのは、視野の広さです。

手に持つタイプのルーペは、拡大される範囲がレンズの大きさだけですから、意外と狭いのです。

 

ハズキルーペは視野が広いので、拡大されているところと、そうでないところの落差を感じず、手元全体を見やすくしてくれるというのも大きな長所です。

ルーペを動かしで文字の大きさの落差を感じながら読んだりするのと比べると、目も疲れにくいと感じました。

 

ハズキルーペはプレゼントにもおすすめ

 

老眼鏡やメガネをプレゼントするって難しいですよね。

きちんとしたものを贈るには処方箋が必要ですし、フレームも実際に試着してみないと似合うかどうかわかりません。

人によって見え方も違いますし、プレゼントなのに眼科に連れていくのってものすごく面倒です。

 

私の中では「ハズキルーペは便利な道具」という位置づけです。

老眼鏡やメガネとは違い、ずっとかけたままでいるというものではありませんから、似合うかどうかははっきり言って気になりません。

ピントを合わせるものでもありませんから、目の状態によって度数調整する必要もありません。

プレゼントされたらすぐに役立つ道具なのです。

 

サプライズプレゼントとして贈るつもりで、万が一お父さんやお母さんが持っていた場合でも自宅用、外出先用と分けられるのも強みです。

寝室用、リビング用と分けても便利なんですよ。

 

日常生活で老眼鏡の必要性を感じていない方も、手元の作業でハズキルーペを使ってみると、その便利さがお分かりいただけると思います。

メガネやコンタクトの上からも使えるので楽です。

 

私には子どもがいませんが、もしいたらハズキルーペを母の日のプレゼントや誕生日プレゼントにリクエストしたかったな~と思います(笑)

価格も1万円前後なので、兄弟や姉妹で出し合えば一人分の負担もそれほど多くありません。

 

社会人になって初めてのお給料を手にした方なら、両親に記念のプレゼントにもぴったりな価格なんじゃないかと思います。

 

「あれば便利。なくても何とかなる」というものは自分では我慢しがちなので、プレゼントされると嬉しいものです。

ハズキルーペはネット通販でも気軽に購入できますから、「母の日に何か贈りたいけど、ゆっくり選ぶ時間もない」という人にもおすすめですよ!

 

 

父の日や誕生日プレゼントにも最適なので、ハズキルーペをぜひプレゼントしてあげてくださいね!

まとめ

 

うめはなさん、どうもありがとうございました!

「あれば便利。なくても何とかなる」というものってプレゼントには最適だなと思うので、私も母や父にハズキルーペを贈りたくなりました!

 

ハズキルーペの最安値を見てみると、アマゾン楽天で買う方がハズキルーペの公式サイトで購入するよりも2,000円程度安く買えます。

 

アマゾンでハズキルーペをチェック!

楽天でハズキルーペをチェック!

 

店舗で買うよりもお得なので、ハズキルーペは通販で買った方がいいと思います!

sponsored link

                      

 - ファッション
 -