ポテトサラダで食中毒!製造会社は光食品惣菜製造工場と判明

      2017/09/13

 

ポテトサラダを食べた人が食中毒O157に感染したニュースの続報です。

感染者は10人になりましたが、3店舗から感染者が出ています。

 

どうやらポテトサラダを製造した工場にも検査が入っているようですが、工場はどこなのか調べてみました。

 

sponsored link

ポテトサラダの製造会社は『光食品惣菜製造工場』

 

まず、重体になっていた女児の意識が戻って、呼びかけにも反応できるようになったという一報がありましたね。

本当に良かったですが、後遺症が残らないことを願います。

 

続報では、でりしゃす籠原店以外に

  • でりしゃす熊谷店
  • 前橋市内の系列店

の2店でポテトサラダを購入し食べたお客さんが、感染した模様です。

 

ポテトサラダの仕入れ先で汚染されていた可能性が浮上し、群馬県高崎市の食品会社が調査を受けることになりました。

 

ポテトサラダを製造した食品製造工場がどこだったのか調べてみると、群馬県高崎市にある『光食品惣菜製造工場』だと判明。

NEWS23が光食品の社長に取材を試みたようですが、回答はなし。

 

責任は光食品惣菜製造工場にあるのか、検査の結果が待たれます。

最悪の展開にはならなかったですが、製造元のポテトサラダが感染源だとしたら、納入先の業者は速やかに公表してほしいですね。

 

スーパーのお惣菜屋さんって、調理場が併設されていて全て手作りだと勝手に思っていたんですけど、元の商品を仕入れて加工していたんですね。

風評被害で、ポテトサラダが大量に余っているなんて声もありますが、大量廃棄されるのも勿体ない。

 

ポテトサラダで食中毒になる原因について調べてみると、厚生労働省の公式サイトにQ&Aを発見。

Q18 野菜にも気をつけた方がよいのでしょうか?

野菜が原因とされる腸管出血性大腸菌の感染例も報告されています。

したがって野菜の衛生管理にも十分注意して下さい。具体的には、以下の事項に気をつけて下さい。

 

(1) 野菜は新鮮なものを購入し、冷蔵庫で保管するなど保存に気をつける。

(2) ブロッコリーやカリフラワーなどの形が複雑なものは、熱湯で湯がく。

(3) レタスなどの葉菜類は、一枚ずつはがして流水で十分に洗う。

(4) きゅうりやトマト、りんごなどの果実もよく洗い、皮をむいて食べる。

(5) 食品用の洗浄剤や次亜塩素酸ナトリウムなどの殺菌剤を使ったり、加熱することにより殺菌効果はより高まります。

出典:厚生労働省

冷やしキュウリを食べて食中毒になったっていうニュースもありましたし、原因はきゅうりってこともありそう。

 

基本的に感染源の食材を特定できることは少ないとも聞きますし、安心して食べられるようになるんでしょうか。

sponsored link

光食品惣菜製造工場のポテトサラダの卸先を直接聞いてみると

 

光食品惣菜製造工場は、フレッシュコーポレーションの系列店約30店舗に、ポテトサラダを卸しているようです。

 

調べても30店舗すべての情報が無かったんですよね。

 

※追記

どうやら全部で34店舗だったよう。

この会社から仕入れたポテトサラダは、同じ系列の34店舗で販売されていた。埼玉県などはさらに被害が広がっていないか調査するとともに、ポテトサラダにどこで菌が混入したのかの特定を進めている。

出典:yahoo!JAPANニュース

 

 

ポテトサラダを食べた子供が亡くなりました。

デリシャスの全店舗については、下の記事でご紹介しています。

デリシャスの惣菜店舗一覧!食中毒被害が広がる

そこで光食品惣菜製造工場に直接問い合わせてみましたが、留守番電話になってしまい連絡を取ることができませんでした。

 

 

 

光食品惣菜製造工場のポテトサラダサンプルからはO157は検出されていません。

2017年9月13日現在も、感染経路の特定には至っていません。

sponsored link

                      

 - 社会
 -