平野総合病院や岐阜中央病院は経営難だった?民事再生で営業終了?

   

 

岐阜市で平野総合病院や岐阜中央病院を運営する、医療法人社団誠広会が民事再生法の適用を申請したニュースが話題になっています。

 

平野総合病院や岐阜中央病院は経営難だったと噂されていたようですが、詳しく見ていきましょう。

 

sponsored link

医療法人社団誠広会が民事再生法の適用を申請!

出典:ja.wikipedia.org/

岐阜市北部にお住いのみなさんには、心配なニュースですよね。

 

岐阜市内で平野総合病院や岐阜中央病院の運営をしている、医療法人社団誠広会が民事再生法の適用を申請しました。

今後の展開ですが、金融機関からの資金支援や医療コンサルティング会社からの人的支援を受けて、再建を目指す方針だそう。

 

負債総額は87億円だそうですが、債務超過になってしまった理由が明らかになっています。

医療機器の導入などの設備投資によって金融依存度の高い運営が続くなか、近時は地域病床数の増加や医師不足の影響もあって業容は低迷。2016年3月期の年収入高は約76億4200万円まで落ち込み、2期連続の最終赤字を余儀なくされていた。年商を上回る有利子負債の負担が重荷となり、債務超過に陥っていたことから自力再建を断念した。

出典:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00010000-teikokudb-ind

 

医療法人社団誠広会のグループ施設一覧を見てみると

  • 平野総合病院
  •  岐阜中央病院
  •  岐阜リハビリテーションホーム
  • 岐阜中央病院訪問看護ステーション
  • 岐阜市在宅介護支援センター平野
  • 岐阜市地域包括支援センター岐北

総合病院だけではなくて、介護分野にも進出している有力医療機関です。

現在も事業は通常通り継続中だということですが、経費削減に向けた取り組みの具体策が求められることになります。

 

経営者のやる気もそうですが、職員のやる気が削がれて、患者や利用者に負担がかかることだけは、絶対にないようにしてほしいですね。

sponsored link

平野総合病院と岐阜中央病院は経営難だと噂されていた

 

平野総合病院や岐阜中央病院について調べていると、気になる情報がありました。

転職サイトに口コミとして、医療法人社団誠広会に関する記述が見つかりました。

  • 経営状態が悪く昇給がほとんどない
  • そのような状態が数年続き、改善の見込みがない
  • 通勤手当と住宅手当が同枠になっている

出典:jobtalk.jp/

元職員なのか現職員なのかは分からないですが、内部から経営状態が悪いと言われるなんて、よほど分かりやすい状態にあったのでしょうか。

 

平野総合病院に勤務していた看護師によるものと思われる記述もありました。

  • 経営が悪化して病棟が一ヶ所閉鎖になったり退職者が多い
  • 経営はますます悪化の一途をたどっており、とても就職を勧められる病院ではありません
  • もう経営状況が悪く、看護師も大量に辞めました
  • 上層部の方が色々話し合ってるようですが、考え方が甘い
  • 給料は貰えていますが、賞与は減りそうです。昇給もありません
  • 経営者が方針を明確にしないため、不安が大きい

出典:ns-com.net/gifu/21201/3588/2/

全てを鵜呑みにするわけにもいかないですが、これが現場の生の声なんでしょう。

 

この一件について、ネット上では

  • 病院も潰れる時代だな
  • 拡大路線が裏目に出たんだろう
  • 今の健康保険制度を抜本的に変更しないと、大都市でも起きる

などの意見がありました。

 

まとめ

 

誠広会の理事長、平野恭弘氏は岐阜県議会議員になっている立派な経歴の持ち主です。

志を持って再建の道を進んでいって欲しいと思います。

sponsored link

                      

 - 社会
 -