小林麻央はホルモン療法を行っている?3人目の子供妊娠出産を諦めていた。

      2016/10/14

小林麻央が骨と肺への転移を告白してから1日が経過しましたが、またもや衝撃的な告白が。

なんとホルモン療法により3人目の妊娠と出産を諦めたというのです。

小林麻央が行っているホルモン療法とは?

ホルモン療法だとなぜ子供の妊娠、出産を諦めなければいけないのか調べてみました。

sponsored link

小林麻央はホルモン療法を行っていた?

乳がんの治療は放射線治療や化学療法、ホルモン療法など複数の種類や段階があります。

小林麻央はブログKOKORO.でホルモン療法を行っている事を示唆しています。

ホルモン療法とはいったいどのような治療方法なのでしょうか。

まず、ホルモン療法は特別なものではなく乳がんの標準的な治療方法です。

具体的には乳がんの増殖を促す女性ホルモン「エストロゲン」が働かないようにする治療方法を指します。

ホルモン療法には抗エストロゲン剤という療法剤を用いる事が一般的で、エストロゲンの働きを抑える事により乳がんの増殖を抑える作用を持ちます。

数多くの臨床試験で乳がんが縮小する効果や再発を抑える効果が確認されているのでホルモン療法は有用な治療方法だと言われています。

エストロゲンは女性が閉経する前後で作られる部位やメカニズムが変わってくるため、患者が閉経前か後かで使用するホルモン剤が変わってきます。

閉経前の女性はエストロゲンが卵巣で作られるので、LH-RHアゴニスト製剤を用います。

通常2年~5年継続して投与する必要があり、併用して抗エストロゲン剤も5年間投与するのが一般的です。

長期間の投与が必要な理由には根拠があり、現在まで行われている臨床試験の結果、5年が最も乳がんの再発を抑える事が出来ると証明されているからなのです。

sponsored link

小林麻央はホルモン療法を選択した結果・・・

小林麻央もホルモン療法で治療を行っていると見られていますが、ホルモン療法により3人目の子供の妊娠、出産は諦めたと衝撃的な告白をしています。

「子供は2人いますので、
3人目は考えていません」と
何の強がりなのか言ってしまったが、

私は、ふたり姉妹で育ってきたので、
麗禾に妹ができたらな、とか
勸玄にも分かり合える弟ができたらな、
と思ってきた気持ちは、

高望みだと
一気にかき消した。

出典:ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12202037182.html

抗エストロゲン剤の副作用は「ほてり、悪心・嘔吐、食欲不振、無月経、月経異常、腟分泌物、体重増加、無気力」など多岐に渡ります。

またLH-RHアゴニスト製剤の副作用も「ほてり、頭重感、めまい、肩こり、骨痛、月経回復遅延」など多くホルモン療法中は妊娠と出産ができません。

先述した通りホルモン治療の期間は5年間必要なので、30歳半ばでホルモン療法を行った場合にはホルモン療法が終わる頃には40代。

より妊娠、出産が難しくなる年代に突入してしまうので、妊娠、出産を諦めてしまう乳がん患者も少なくありません。

小林麻央にとっても苦渋の決断だったのかなと感じます。

sponsored link

まとめ

お子さん2人はまだまだ幼いので、小林麻央がどのような状況であるかは完全に把握できてはいないでしょう。

小林麻央はもし健康な体なら3人目の子供の妊娠を望んでいたのだと思います。

妊娠は諦めたとはいえ、可愛い子供たちが小林麻央の心をしっかりと支えているはずです。

子供達のパワーを貰って元気になってもらいたいですね。

関連記事

小林麻央の帯状疱疹 原因は抵抗力の低下。乳がんへの影響は

小林麻央の乳がんは遺伝性乳がん、家族性乳がんだった?もう助からないのか・・・

小林麻央の腹水写真(画像)がKOKORO.にアップされた・・・?

小林麻央の死去説なんて大嘘!ブログで感動報告。でも「癌になりたくなかった」

小林麻央の左目がおかしい?目のくぼみがあるかつら画像公開

小林麻央 9月1日に心境を発表。内容は?

小林麻央のその後を追う。現在は髪の毛も抜け落ちているなんて

小林麻央 余命宣告の衝撃。覚悟を決めなくてはならない状態

小林麻央はホスピスに再入院した?すでに終末期ケアの段階なのか・・・

進行性乳がんの生存率は17%だった。小林麻央はどうなるのか。

市川海老蔵の悪行が小林麻央の乳がんの原因?ストレスが引き金か

小林麻央の余命が3ヶ月の末期だなんて。1ヶ月で亡くなる例も・・・

小林麻央は緩和ケアを受ける段階で『死』の恐怖と闘っている・・・

小林麻耶の姉妹愛がもたらした悲劇。小林麻央への献身的な看病が明らかに

小林麻央、抗がん剤の味覚障害もなく食欲旺盛!中華料理を堪能!

小林麻央が転院していた?治療方針が合わず医師と対立か

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -