飯伏幸太がWWEに登場!【動画あり】NXT参戦も本人は否定的

   

飯伏幸太がWWEと契約したと報じられていますがNXTに参戦した模様がWWEネットワークで配信されています。

日本のプロレスファンも飯伏幸太の行方が気になるところだと思います。

主演映画『大怪獣モノ』も公開されリング外での活躍も目立っていますが、飯伏幸太とWWEに関して掘り下げてみようと思います。

sponsored link

飯伏幸太がNXTのリングに登場!

飯伏幸太は現在WWEクルーザー級クラシックトーナメントへ エントリーしていて3回戦まで勝ち進んでいます。

飯伏幸太が7月13日にサプライズでNXTの収録に参加をしました。

その模様が7月27日放送回のNXTで放送されました。


海外での認知度も高い飯伏幸太は入場時から飯伏コールも上がるほどの大人気。

観客の盛り上がりも今大会で最高潮だったようです。

飯伏幸太は8月11日に行われるレッスルワンの横浜文化体育館大会に参戦することが既に発表されており、NXT所属している訳ではありません。

あくまでスポット参戦、もしくはワンマッチの複数試合契約であることが考えられます。

日本のWWEユニバースも飯伏幸太のNXT参戦に大興奮しているようです。

飯伏幸太はWWEと正式契約したのか

現在NXTには日本人選手3名、中邑真輔、イタミ・ヒデオ、ASUKAが所属をしています。

海外の報道ではクルーザー級クラシックトーナメントに参戦している飯伏幸太とマスカラ・ドラダは「既にWWEとの契約に合意している」という趣旨の報道がされました。

しかし、この報道に関して飯伏幸太は否定をしています。

――今日、2回戦を終えて帰国されたばかりですが、「WWEと入団契約をした」という噂が流れています。

「さっき言われたんですけど、そんな話はなにもしていないですね。毎回行くたびに、『そろそろ決めていいんじゃないか?』と詰められますけど、いまはそういう考えはまったくないので断っています」

――合意のサインをしたという噂は?

「してないです(笑)。してくれとは言われましたけど、確かに」

出典:WWE入団の噂は本当?女性ファンがショックを受けた、飯伏幸太の“トンデモ”半生【インタビュー】(外部サイト)

「そういう考えは全くない」と語っていますが、当然WWEから公式に発表があるまでは契約をしたと公言することは出来ないでしょう。

sponsored link

フルタイム契約ではなく特別な契約条件を提示されている可能性も否定はできないと思います。

RAWではクルーザー級王座が復活しWWEとしても盛り上げていきたいところだと思います。

日本で大人気のハイフライヤーである飯伏幸太を獲得したいの間違いないはずです。

しかし限りなく自由人であり制御不能の飯伏幸太をうまく起用できるかというと疑問が残ります。

NXTならまだしもWWEに昇格して活躍する飯伏幸太の姿がどうやっても浮かんでこないのは私だけでしょうか。

飯伏幸太のWWE入団に関して高木三四郎が語る!

飯伏幸太が所属していた団体であるDDTの社長、高木三四郎がインタビューで飯伏幸太のWWE契約に関して語っています。

――今や、「行くんだろう」とたかをくくってるファンが大勢いる状況なんですが……。
高木 いや、行けたら大したもんだと思いますねぇ。まず、アイツは寂しがり屋なんで、一人で行動できないんですよ。
――ハハハハハ! いや、でも飯伏選手、アメリカに行ってましたよねえ?
高木 話相手がいれば大丈夫なんです。
鈴木 だから、マイケルさん(中澤マイケル)を連れて行ってたんですか(笑)?
高木 だから、マイケルも行ってた。WWEがマイケルごと雇ったら、飯伏は行くと思います。
――(笑)。
高木 でも、飯伏はたぶん行かないですよ。行けないですよ。WWEもたぶん飯伏は欲しいだろうし、「中澤マイケルとセットで契約」という特殊な条件を提示すれば別かもしれないですけど。WWEは独占か半独占みたいな契約になりますもんね? そうなったとしたら彼は自由を求めるんで、たぶん無いですね。
――飯伏選手はDDTみたいなプロレスもやりたいでしょうし。
高木 そうですね、そうそう。
鈴木 契約で「他の選手も一緒に雇って」っていうのも、なかなか無いだろうし(笑)。
――「遊び相手も一緒に雇っていい」なんて契約は、聞いたことないです(笑)。
高木 ありえないですよ! 聞いたことないです(笑)。それがある以上は、絶対にないです。ただ、今回のCWC、クルーザー級クラシック・トーナメントみたいな形で出ることはあると思います。
――スポットというかゲストというか。
高木 はい。条件さえ合えば。
――ぶっちゃけ、飯伏幸太が高木さんに相談することは今も頻繁にあると思うんですが、WWE参戦を匂わすような相談は来てないですか?
高木 いや、ないですねえ。僕、クルーザー級クラシック・トーナメントについても後から聞いたくらいだったんで。で、「行くの? 長期契約するの?」って聞いたら「いや、どうっすかねえ」ってはぐらかされましたもん。
――そうだったんですね(笑)。「行くんじゃないか?」「熟考してるんじゃないか?」「水面下で話が進んでいるんじゃないか?」と勘繰ってるファンもいて、NXTの客席に飯伏がいる光景を観て「これって予告編じゃん」と受け取るファンもいたもので。
高木 まあ、いるでしょうねえ。でも、無いと思いますよ。
――なるほど。実際、「路上でのプロレスはやって行きたい」という飯伏選手のコメントもありましたもんね。わかりました。

出典:高木三四郎に遂に質問「飯伏幸太はWWEに行くのか?」(外部サイト)

高木三四郎は飯伏幸太から「相談も受けていない」ということで限りなくWWEとの契約はないと考えているようです。

本当は相談があったとしても簡単に口外できないのが本当のところでしょうが、飯伏幸太の性格を十分に熟知している高木三四郎ならではの視点だと思います。

まとめ

既に契約に合意しているとするとメディカルチェック後の正式発表となるでしょう。

約2〜3ヶ月後にはWWEの飯伏幸太が誕生しているかもしれません。

DDTと新日本プロレスとの2団体所属にも驚かされましたが、どんな展開を迎えることになるのでしょうか。

sponsored link

                      

 - WWE
 -