ノンスタ井上裕介の当て逃げに石田明からコメントは?今後の謹慎期間に注目!

   

ノンスタイルの井上裕介が起こした当て逃げ事故が大きな話題になっています。

当面の間休養すると吉本興業から発表されましたが、相方である石田明からはどんなコメントがあったのでしょうか。

また、今後のノンスタイルの活動はどうなるのか。

井上祐介の謹慎期間がどれくらいの期間になるのか詳しく調べてみました。

sponsored link

ノンスタ石田明のコメントは?

164出典:search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=164

ノンスタイル(NON STYLE)の井上裕介が当て逃げ事故をしたのが明らかになったのは2016年12月12日でした。

 

井上裕介が事故に対してコメントを発表していますので、確認してみましょう。

「被害者には大変申し訳ありません。誠意をもって対応したい」
出典:mainichi.jp/articles/20161213/k00/00e/040/144000c

自身の非を認めてはいますが、所属事務所や番組関係者に多大な迷惑を掛けてしまったのはタレントとしても致命的ですよね。

 

そして、井上裕介は石田明とコンビを組んでいる訳ですからノンスタイルとしての活動にも大きな影響が出てくるのは当然です。

 

相方の石田明は井上裕介の当て逃げ事故に関して、なにかコメントをしているのでしょうか。

まずは石田明の公式ブログ「いしだあきらのオカヤドカリなブログ」をチェックしてみると最新更新日は2016年12月12日、午前11時39分であることが分かりました。

 

ブログの内容は以下の通りです。

昨日はいい1日でした。

朝からドッキリの仕掛け人やって、アッコにおまかせ!の生放送やって、漫才出番2回やって、大先輩の竹若さんと久馬さんと舞台の稽古やって

作家の倉本さんと飲みながら、仕事の話して、めちゃくちゃ充実した1日でした。

新しいことに挑戦するって痺れる。

今日は番組収録2本です。間はずっと台本書き。

よし!今日もがんばろう。

出典:blogs.yahoo.co.jp/nonstyleshiro_blog

内容自体はピンでの仕事に関するものでしたね。

12月13日の15時現在、井上裕介の件に関して石田明の公式ブログでは一切のコメントは確認できません。

ブログの更新頻度は週に2回~4回程度と頻繁に更新をしていたので、なにかコメントが発表される可能性がありますね。

 

次に、石田明の公式ツイッターを確認してみましょう。

最終更新は12月12日の20時30分。以下の様なツイートでした。

ツイッターでも井上裕介の当て逃げに関して一切のコメントは発表されていません。

ツイッターの更新頻度は1日に4回程度と比較的多かったので、ツイッターでのコメント発表もあるでしょう。

 

最新ツイートにはファンからも激励のコメントが多数寄せられていますので見てみましょう。

  • 井上が悪いとはいえ井上の味方であってやってくれ。
  • いつか笑いのネタにして漫才してくれや
  • 好んでやってないとしても、大人としての常識的な行動は取るべきでは. .
  • 石田さん、相方の件受け止めるの辛いと思いますが頑張ってください。また、訴訟などなく復帰という形があれば、応援していますのでぜひ表舞台に出てください
  • 解散したら井上さんが戻ってくる場所が無くなるので本当にしてほしくないです。
  • 今回の事件も受け入れてポジティブに!!頑張れ石田!
  • 休養が明けたら、またふたりの最高の漫才を見せてください!ずっと応援しています!

 

石田明はうつ病で治療をしていた過去がありますから、井上裕介の当て逃げ事故の件でまた不安定な方向に傾かなければいいのですが。

石田明から何かしらのコメントが発表された時には、追って更新していきたいと思います。

sponsored link

ノンスタ井上祐介の今後はどうなる?

よしもとクリエイティブ・エージェンシーはノンスタイル井上裕介に関して当面の間は休養させると発表しました。

年末年始はテレビ番組の特番も多く、井上裕介もピンでの仕事を含めて多数の出演を予定していました。

休養になり、出演予定だったテレビ番組も差し替えなどの対応を行うようです。

休養という発表ですが、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(救護義務違反など)で書類送検される予定なので、実質は謹慎という判断で間違いないと思います。

 

井上祐介の事故と比較的近い事例といえば、2001年にSMAPの稲垣吾郎が起こした公務執行妨害と道路交通法違反です。

15年前の事件なので記憶にない部分も多いと思います。事件の概要は以下の通りです。

2001年8月24日、東京都渋谷区内で、稲垣は駐車禁止の路上に止めていた乗用車に戻ってきたところを取り締まり中の女性警察官3人に見つかった。免許証提示を求められたところ車を発進させ、制止しようとした女性警官1人の膝に接触した疑いとして、公務執行妨害と道路交通法違反(駐車禁止)で警視庁渋谷警察署に現行犯逮捕された[5]。東京地検は26日午前、稲垣の身柄について傷害罪も含め裁判所に勾留を請求したが認められず、稲垣を同日午後に釈放した[6]。その後、事件の経緯に悪質さは見られず、稲垣本人に逃亡の意思はなかったという地検の判断により公務執行妨害と傷害については起訴を見送り、同年9月21日に起訴猶予(不起訴)処分となる[7]。その後、2002年1月14日まで約5か月間にわたり芸能活動を自粛した。

出典:ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E5%9E%A3%E5%90%BE%E9%83%8E

稲垣吾郎の謹慎期間は143日でしたが、井上裕介は事故後に現場を離れているため、不起訴になる事はありません。

 

より長い謹慎期間が必要であると判断されてしまうでしょうね。場合によってはメディア復帰に1年近く要する可能性もありそうです。

井上裕介はピンでも人気が出ていた矢先の当て逃げ事故。発言も二転三転していたので世間の目も厳しくなってしまいました。

 

逃げないといけなかった理由はなんだったのでしょうね。

何か理由があってにせよ、当て逃げは道徳的に大きな問題ありですから、井上裕介にはしっかりと反省をしてほしいと思います。

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -