日本航空石川野球部2017のメンバーと出身中学!監督や注目選手も!

   

 

8月7日からスタートする、夏の高校野球が楽しみですね!

 

大会3日目には、星稜や遊学館などの石川県強豪校を抑えて甲子園に出場する、『日本航空石川高校』にも注目が集まっています。

この記事では、日本航空石川野球部2017のメンバーと監督、出身中学や注目選手についてご紹介したいと思います!

sponsored link

日本航空石川野球部2017のメンバーと出身中学は?

 

日本航空石川高等学校野球部2017のメンバー(スタメン)と出身中学は下記の通りです。

打順 守備 名前 学年 出身中学・出身高校
1 安保 治哉 3年生 唐櫃中学校~日本航空石川
2 山上 祐大 3年生 神戸美蹴館ロケッツ~日本航空石川
3 三桝 春樹(主将) 3年生 平城中学校~日本航空石川
4 上田 優弥校 2年生 神戸須磨クラブ~日本航空石川
5 小板 慎之介 2年生 八尾中央ボーイズ~日本航空石川
6 尾畑 秀侍 3年生 但馬ベースボールクラブ~日本航空石川
7 兼田 鳴海 3年生 神戸須磨クラブ~日本航空石川
8 原田 竜聖 2年生 白山能美ボーイズ~日本航空石川
9 佐渡 裕次郎 3年生 輪島中学校~日本航空石川

 

日本航空石川は8年ぶり2度目の甲子園出場です。

 

日本航空石川の初戦は、大会3日目の第一試合(8時試合開始)

対戦高校は、攻守のバランスがよく優勝候補にも名前があるが『木更津総合』に決定しました!

木更津総合にはエースの山下輝投手がいるので、激しい戦いになるんじゃないかと思います。

sponsored link

日本航空石川野球部2017の監督と注目選手は?

日本航空石川野球部2017の監督と注目選手についても触れておきましょう。

 

日本航空石川高校野球部を率いるのは中村隆監督で、年齢は33歳と若い監督です。

2015年7月に監督に着任し、わずか2年で8年ぶりの夏の甲子園出場を果たしました。

 

日本航空石川は2003年に開校した私立校なので、野球部の歴史も14年しかないんですよね。

でも、野球部員数は130人もいるんです!新入部員も続々入部しているので、競争が激しいわけです。

 

2回目の夏の甲子園出場に中村隆監督は「県の代表として、1回でも多く校歌が歌えるように頑張ってきます」と話しています。

甲子園練習後も「攻めていきたい。守りの野球はしたくない」と話していて、気合が感じられますね!

 

 

注目選手は『佐渡裕次郎』投手ですね。

MAX144kmの球速や切れ味鋭いスライダーが魅力で、県大会では2日で300球を投げて甲子園の切符をつかんだ、絶対的エースです。

県大会準決勝でライナーが左足首に直撃しているので、影響がないといいんですけども。

sponsored link

高校野球石川大会の試合結果はどうだった?

 

日本航空石川野球部が勝ち進んだ、高校野球石川大会の結果はご覧の通りです。

 

全国高等学校野球選手権石川大会2017年2回戦

日本航空石川 3-0 鵬学園

 

全国高等学校野球選手権石川大会2017年3回戦

日本航空石川 6-0 金沢西

 

全国高等学校野球選手権石川大会2017年準々決勝

日本航空石川 7-1 小松大谷

 

全国高等学校野球選手権石川大会2017年準決勝

日本航空石川 8x-7 星稜(延長11回)

 

全国高等学校野球選手権石川大会2017年決勝

遊学館 2-5 日本航空石川

 

夏の高校野球で話題沸騰!『アゲアゲホイホイ』をご存知ですか?

・アゲアゲホイホイの歌詞は?発祥(元祖)は北海高校でなく報徳学園!

 

まとめ

 

日本航空石川のエース、佐渡裕次郎投手はドラフト候補にも名前が挙がっているので、木更津総合のエース山下輝投手との投げ合いが楽しみです!

15日間の熱い戦いがもうすぐ始まります!

sponsored link

                      

 - 高校野球2017
 -