ジャクソン 広島ファンから批判殺到!日本シリーズ敗戦の戦犯扱いで笑顔消滅

      2016/10/30

2016年の日本シリーズは日本ハムファイターズが2連敗からの4連勝で見事日本一に!

連日熱戦が繰り広げられていたわけですが、広島カープの投手「ジェイ・ジャクソン 」が戦犯扱いをされています。

広島カープファンの声を聞いてみましょう!

sponsored link

日本シリーズ第6戦でのジャクソンの投球内容は?

日本シリーズ第6戦でのジャクソンの投球内容を振り返ってみましょう。

7回終了までは日本ハムと広島カープ共に4点と接戦の試合でした。

急展開を迎えたのは8回表の日本ハムの攻撃です。

今村猛から継投したジャクソン、初回は杉谷をショートゴロに打ち取り1アウトを取ります。

続く市川もセンターフライに打ち取り2アウトを取ります。

このまま調子よく3アウトを取るかと思いきや、事態はとんでもない方向へ向かってしまうのです。

まず西川がライトへヒットを打ち出塁すると、続く中島もセンター前ヒットを放ちランナー1、2塁に。

続く岡もセンターへヒットを放ち満塁となります。

ここで緒方監督もピッチャー交代をするかと思いましたが、ジャクソンが続く事に。

4番中田は押し出しフォアボールを選び、日本ハムが1点追加。

続くバースがセンターへタイムリーヒットを放ち日本ハムの得点は6点に。

依然2アウト満塁とチャンスは続いていますが、まだまだジャクソンが続くことになります。

次のバッターレアードは2ストライク先行でしたが、次の投球でなんと左翼席へ満塁ホームランを放ちます。

日本ハムは一挙6得点のビッグイニングとなり、この時点でジャクソンから大瀬良へ交代となります。

広島は流れを取り戻すことは出来ず、そのままゲームセット。

日本ハム10-4広島で日本ハムファイターズが10年ぶり3回目の日本一となりました。

sponsored link

ジャクソンの投球に広島ファンから批判殺到!

ジャクソンへの交代から大きくゲームが動く事になりましたが、ジャクソンはこの日までで6連投でした。

広島カープのペナントレース優勝に大きく貢献した立役者ですが、日本シリーズでは不調が目立っていました。

一挙6得点の大炎上に、一部の広島カープファンがジャクソンへ批判を浴びせる結果になってしまいました。

一方でジャクソンを擁護する声もあり、ネット上は大炎上となっています。

大炎上したジャクソンを引き取ろうと必至な他球団ファンも出現する事態に・・・

sponsored link

緒方監督にも批判殺到!交代しなかった理由とは。

負けたら日本一を逃す大事な場面で押し出しの後、なお打たれてもジャクソンを変えない緒方監督への批判も目立っています。

試合終了後のインタビューで緒方監督は以下のように語っています。

「敗れたのは監督である私の責任。力足らずだった」

「自分の判断ミス。交代のタイミングを間違えた。日本一を勝ち取って(黒田に)花道を作って送り出してあげたかったけど、申し訳ない」

出典:headlines.yahoo.co.jp/

日本シリーズのような采配では投手起用に疑問を持たれても仕方がないと思います。

sponsored link

ジャクソンが謝罪コメントを発表

ジャクソン関連のツイートは61,000件を超え、現在も大炎上していますが、来季もジャクソンの活躍を楽しみにしている広島カープファンがほとんどだと思います!

ジャクソンが試合終了後、広島カープファンへコメントを発表しました。

「調子がいいと言えない中でも気迫を持って投げようと思ったが、及ばなかった。こういう結果になり皆さんに謝りたい」

出典:www.jiji.com/jc/article?k=2016103000001&g=bsb

今シーズンリーグ優勝の立役者であるジャクソンを責めるのは真の広島カープファンじゃないですよね。

広島カープは惜しくも32年ぶりの日本一を逃してしまいましたが、精一杯戦った結果です!

日本ハム、広島カープ両球団、熱い戦いお疲れ様でした!

広島カープの2016年シーズンを振り返るムック本が絶賛発売中です!

 

今、気になる!

大谷翔平 メジャーはいつ?ポスティングで2018年から海外移籍か

大谷翔平 彼女の中條あやみを射止めたのは年俸2億円だった

清原和博は広島に!現在(9月)はうどん屋開店準備中?

ダルビッシュは移籍金以上の活躍できず。復帰も故障者リスト入りで『がっかり』

 

sponsored link

                      

 - スポーツ
 -