ゴールデンウィーク2017神奈川の人気&穴場スポット10選!

      2017/04/03

2017年のゴールデンウィークの予定は決まりましたか?

この記事では神奈川への観光を考えているあなたに、「2017年のゴールデンウィークに行きたい神奈川県の人気&穴場観光スポット10選」をご紹介したいと思います!

一度は訪れたい神奈川の名所や、話題沸騰の人気スポットもあるので、ぜひ参考にしてみてください!

sponsored link

銭洗弁財天宇賀福神社

神社入口の隧道出典:ja.wikipedia.org/

お金を洗うと何倍にも増えて戻ってくるという霊水「銭洗水」が湧くとされる神社です。

源頼朝が、巳の日に「この福水で神仏を供養すれば天下泰平に治まる」という宇賀福神からのお告げを夢で見たことをきっかけに、宇賀神を祀ったと伝えられています。

 

銭洗弁財天宇賀福神社の参拝方法

 

洞窟のようなトンネルを通って境内に入ったら、まずは社務所に行って100円を納め、お線香とろうそく、ざるの3点セットをもらいましょう。

洗ったお金の使い方ですが、基本的にすぐには使わず、ここぞというときに感謝しながら使うとよいと言われています。

 

拝観料は無料で、拝観時間は8時から17時です。

 

銭洗弁財天のアクセス

 

  • 住所:鎌倉市佐助2-25-16
  • 電車:鎌倉駅(JR東日本、江ノ電)下車、西口から徒歩25分~30分
  • バス:銭洗弁財天の周辺は道が狭く、最寄りにバス停はありません

 

銭洗弁天の駐車場

 

参拝者用の無料駐車場が10台ありますが、土日と巳の日は駐車禁止です。

 

近隣の有料駐車場の場所は下記を参考にしてみてください。

近隣の有料駐車場は時間制限も長く、一日駐車しておくこともできますが、平日午後でも混雑している事が多いので、ネットで駐車状況を確認したほうが良いでしょう。

 

カップヌードルミュージアム

カップヌードルミュージアムイメージ出典:www.cupnoodles-museum.jp/about/index.html

日清食品創業者である安藤百福氏の「発想力」や「ベンチャーマインド」を伝えたいとの思いから開館された、インスタントラーメンに関連するミュージアムです。

マイカップヌードルファクトリーでは、自分でデザインしたカップに、4種類の中から好きなスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選んでオリジナルカップヌードルを作ることができます。

味の組み合わせはなんと合計5,460通りもあるので、自由な発想で世界に1つしかないカップヌードルを作ってみてはいかがでしょうか。

 

開館時間は10:00 〜 18:00ですが、入館は17:00までとなっています。

定休日は毎週火曜日ですが、祝日の場合は翌水曜日が定休日に変わります。

 

入場料は下記の通りです。

  • 大人 (大学生以上) :500円
  • 高校生以下:無料

 

カップヌードルミュージアム横浜のアクセス

 

  • 住所:横浜市中区新港2-3-4
  • 電車:みなとみらい駅・馬車道駅下車して徒歩8分
  • バス:観光スポット周遊バス あかいくつ「国際橋・カップヌードルミュージアム前」下車してすぐ

 

新江ノ島水族館

出典:twitter.com/enosui_com

相模湾から太平洋まで、多様な海の生き物を紹介する水族館。ペンギンやイルカといった人気の動物や熱帯魚などのほか、「クラゲファンタジーホール」では、日本国内でも珍しくクラゲの展示に力を入れています。

クラゲと聞くと地味な印象があるかもしれませんが、大きな水槽で幻想的にライトアップされたクラゲは水中をゆらゆら揺れるランタンのよう。

 

また湘南はシラスが有名ですが、この水族館ではシラスを生きたまま展示しています。

シラスの展示は世界初であり、新江ノ島水族館でしか見ることができないので要チェックです。

 

営業時間は9時~17時ですが、GW期間中は19時まで営業している日もあります。

 

入場料は下記の通りです

  • 大人:2,100円
  • 高校生:1,500円
  • 中学生・小学生:1,000円
  • 幼児(3歳以上):600円

 

新江ノ島水族館のアクセス

 

  • 住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
  • 電車:片瀬江ノ島駅下車して徒歩3分
  • バス:江ノ電バス「江ノ島水族館前」下車してすぐ

 

 

よこはま動物園 ズーラシア

ズーラシア正面ゲート(オブジェは撮影時のもの)出典:ja.wikipedia.org/

日本最大級の規模を誇る動物園。園内は「アジアの熱帯林」「亜寒帯の森」など、世界の地域・気候帯によって8つのエリアに分けられおり、世界旅行をしているような気分で動物たちを観察することができます。

2015年春には「アフリカのサバンナ」エリアがオープンし、これをもって全面開園となりました。

絶滅危惧種となっているスマトラトラや幻のサルと呼ばれるドゥクラングール、オカピなどの珍しい動物が見られるのも特徴です。

 

開園時間は9:30~16:30です。

休演日は毎週火曜日で、祝日の場合は翌水曜日が休演日に変わります。

GW中の開園日については「よこはま動物園開園カレンダー」を確認しておきましょう。

 

入場料は下記の通りです

  • 大人(18歳以上):800円
  • 中人(高校生):300円
  • 小人(小・中学生):200円
  • 小学生未満:無料

 

よこはま動物園ズーラシアのアクセス

 

  • 住所:横浜市旭区上白根町1175番地1
  • 電車:鶴ヶ峰駅、三ツ境駅下車後、バスに乗り換える必要があります
  • バス:鶴ヶ峰駅(北口)バス9番乗場、三ツ境駅(北口)バス2番乗場から、終点「よこはま動物園行き」下車すぐ

 

箱根 彫刻の森美術館

Hakone5.jpg出典:ja.wikipedia.org/

箱根彫刻の森美術館最大の特徴は、広大な敷地を生かした「野外美術館」ということ。

室内に展示されている絵を静かに鑑賞するというスタイルではなく、敷地のあちこちにシュールで前衛的なアート作品の数々が設置されています。

 

中には子どもたちが入って遊ぶことのできるプレイスカルプチャー(遊戯彫刻)や、迷路を探検したり、塔の上まで登ったりと子供から大人まで体を動かして楽しめるプレイスポットなどもあります。

また常設のピカソ館では、パブロ・ピカソの長い作歴をテーマによって分類し展示しています。

 

開館時間は9:00〜17:00で年中無休で営業しています。

 

入場料は下記の通りです

  • 一般:1600円
  • 大学生・高校生:1200円
  • 中学生・小学生:800円

毎週土曜日はファミリー優待日として、保護者1名につき小・中学生5名まで無料になります。

 

箱根 彫刻の森美術館のアクセス

 

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
  • 電車:彫刻の森下車後、徒歩2分
  • バス:箱根登山バス、伊豆箱根バス「二の平入口」下車して徒歩5分

sponsored link

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

展示室2イメージ出典:fujiko-museum.com/exhibition/

国民的キャラクターであるドラえもんの生みの親、藤子・F・不二雄先生が描く作品の世界をそのまま楽しめるミュージアムです。

「パーマン」「キテレツ大百科」などカラー原画のほか、貴重なアイデアノートなども展示されています。

 

実際の家具などを運んで先生の仕事部屋を再現した「先生の部屋」は、ファンにはたまらないでしょう。

「まんがコーナー」では先生の代表作の数々を自由に読むことができます。

建物の外の「はらっぱ」ではのび太君がいつも昼寝をしている土管など漫画の世界が再現されており、絶好のフォトスポットとなっています。

 

開館時間は10:00~18:00で、開館日は「ミュージアムカレンダー」を参照してください。

 

入館はローソン限定の日時指定の予約制になっていますので、下記から予約をお願いします。

藤子・F・不二雄ミュージアムローソン公式ホームページ

 

藤子・F・不二雄ミュージアムのアクセス

 

  • 住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
  • 電車:小田急線およびJR南武線登戸駅下車後、直行バスに乗り換え
  • バス:川崎市バスによる直行便(10分間隔で運行しています)

 

大涌谷

出典:ja.wikipedia.org/

大涌谷は、約3000年前に起きた箱根火山最後の爆発によってできた場所で、現在も火山活動が行われています。

ゴツゴツとした岩肌からは白煙が上がっており、強烈な硫化水素のにおいが充満していますが、地球は生きているという事実を感じられるはず。

 

大涌谷から早雲山までロープウェーを使って、眺望を楽しむのがおすすめです。

 

また、大涌谷で必ず食べたいのが名物の黒たまご。温泉池で茹でた際の化学反応で殻が黒くなったゆで玉子です。

「一個食べれば7年寿命が延びる」と言われているので、ぜひお試しあれ。

 

大涌谷のアクセス

 

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
  • 電車:箱根ロープウェイ「早雲山」に乗車「大涌谷駅」下車

 

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

マッスルモンスターとは?出典:www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

キャンプやバーベキューなど自然と親しむアウトドア施設と、遊園地が融合した巨大な複合アミューズメントパークです。

子どもに人気の、考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」や、愛犬とも一緒に楽しめるドッグフィールドなどもあります。

 

さらに今年、アジア&日本初上陸となる新アトラクション「マッスルモンスター」が登場。

3階層からなる六角形のアスレチックエリアに92種類のアクティビティが用意されています。

屋上展望台から見る360度の絶景を目指し、いざチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ゴールデンウイークの営業日は「公式サイト」を確認してください。

 

入場料は下記の通りです

  • 大人(中学生以上):1,700円
  • 小人・シニア(3歳~小学生以下、60歳以上):1000円

 

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストのアクセス

 

  • 住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
  • 電車:相模湖駅下車後、バスに乗り換え
  • バス:相模湖駅前1番バス停「三ケ木行き」乗車、「プレジャーフォレスト前」下車

 

猿島

Sarushima (Yokosuka).jpg出典:ja.wikipedia.org/

東京湾に浮かぶ唯一の無人島で、湾内最大の自然島が猿島です。

猿島にはかつて砲台が置かれ、東京湾を守る「要塞の島」として役目を果たしていました。

 

現在でも兵舎や砲台などの歴史遺産があり、平成27年には「国史跡」に指定されています。

なかでも「フランス積み」と呼ばれる方式で積み上げられたレンガの建造物は、日本に数か所しか存在しないほど貴重なもの。

 

バーベキュー機材のレンタルもあり食材さえ持参すれば手軽に砂浜でBBQが楽しめます。

機材の空きがあれば当日のレンタルも可能ですが、ゴールデンウイーク中は予約した方が良いでしょう。

 

猿島への運行時刻表と乗船料金は公式サイトをチェックしてください。

 

猿島のアクセス

 

  • 住所(三笠発券所):横須賀市小川町27
  • 電車:京急線横須賀中央駅下車後、徒歩約15分
  • バス:JR横須賀線横須賀駅よりバス乗車、大滝町バス停下車

 

横浜中華街


中華料理店や土産物店、雑貨店など約600店もの店が軒を連ねる、日本最大級のチャイナタウンです。

有名なレストランで食事をするもよし、ストリートのお店でテイクアウトして食べ歩くもよし、思い思いに楽しめます。

 

通りには「上海路」「福建路」など中国の地名が冠されており、裏路地に一歩足を踏み入れれば、まるで中国の片隅にいるかのような雰囲気が漂います。

三国志で知られる関羽が祀られている「関帝廟(かんていびょう)」や、航海の安全を祈念して建てられた「媽祖廟(まそびょう)」などもあり、極彩色の中国式建築は必見です。

 

<公式>横浜中華街ショップリスト

 

横浜中華街のアクセス

 

  • 住所:横浜市中区
  • 電車:みなとみらい線「元町・中華街駅」下車して徒歩1分、みなとみらい線「日本大通り駅」下車して徒歩5分
  • バス:桜木町駅前から乗車、「中華街入口」「吉浜場」で下車

 

まとめ

 

ゴールデンウィークは東京を離れて、神奈川で楽しむプランを立ててみてはいかがでしょうか!

普段行く機会が無い穴場スポットに出会えるはずですよ!

sponsored link

                      

 - ゴールデンウィーク
 -