新鮮なカニを買おう!人気・おすすめカニ通販で鮮度が良いカニを選ぶ秘訣

      2016/10/13

お正月には毎年、旬のカニを欠かさず食べているご家庭も多いと思います。

家族で食べるカニは美味しいですが、なかなか北海道や富山県、駿河湾などのカニの名産地に行って活きたカニを食べる事ってできないですよね。

そこで活用したいのがカニのお取り寄せ通販です。

美味しいカニをお得に購入できる通販を利用すれば、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニなどの主要なカニを新鮮な状態で自宅に届けてくれます。

自宅に居ながら新鮮なカニを食べられるってまるで夢のような話ですが「通販のカニの鮮度ってどうなの?」という疑問を持たれる方も多いと思います。

そこで今回はカニの鮮度の見分け方と通販での鮮度事情について調べてみました。

鮮度に定評のあるおすすめのカニ通販のお店もご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

sponsored link

カニの鮮度の見分け方

 

普段、カニを購入する時には、すでにボイルされていたり、冷凍されている事がほとんどで、活きたカニを購入する機会は少ないと思います。

まずは、カニの鮮度を見極めるポイントを詳しく見ていきましょう。

カニの鮮度の良し悪しを判断するポイントは5つあります。

  1. カニの色
  2. 甲羅の堅さ
  3. 甲羅の傷
  4. お腹の色
  5. お腹の匂い

鮮度が良くて美味しいカニであるかは、5つのポイントを見る事によって見分けることができます。

順番に見ていきましょう。

 

①カニの色で判断する

 

カニの色といえば赤を思い浮かべ方も多いと思いますが、活きガニの場合は特定の品種を除いては本来の色は赤ではありません。

タラバガニは紫系のこげ茶色、ズワイガニはグレー系の茶色、毛ガニは紫系の茶色である事が一般的です。

茶色を通り越して黒ずんでいるカニは捕獲されてから日数が経過し酸化が進んでおり、鮮度が良いとは言えません。

 

②③甲羅の硬さと傷で判断する

 

カニは何度も脱皮をすることで成長する生き物です。

脱皮したばかりのカニは甲羅がとても柔らかく、エイなどに襲われる可能性も高まるため岩の陰などでじっと身を隠しています。

この時期のカニは餌もあまり食べずにほとんど活動をしません。

ただひたすら、餌も食べず甲羅が堅くなるまでじっとしている事もあるんです。

餌を食べていないカニの身が美味しくなるわけがありませんよね。

甲羅が堅いという事は脱皮を終え、活発に活動をしている証拠でもあり、活動をしているカニの甲羅には無数の傷が付く事になります。

つまり、甲羅が柔らかく傷も少ないカニは身が締まっておらずスカスカで味もかなり落ちているんです。

脱皮してから日が経過しているカニがとっても美味しいんですね。

 

④お腹の色で判断する

 

お腹の色は白すぎても赤すぎても身入りが悪く鮮度が良いとは言えません。

白すぎるお腹は脱皮したてで、赤すぎるお腹は脱皮してから日が浅いカニであると一般的には言われています。

脱皮してから日が経つとほんのりあめ色がかったお腹に変化していくので、カニの鮮度も良く身が詰まっている事も多いです。

カニのお腹を表にして販売しているお店は鮮度に自信があると判断できます。

 

⑤お腹の匂いで判断する

 

匂ってみてカニの匂いが強すぎたり、腐敗臭がするカニは鮮度が落ちている可能性があります。

カニの匂いが強いと鮮度が良いと思われがちですが、香りが強すぎる場合はアデニル酸やグルタミン酸などのうまみ成分が外へにじみ出てしまっている証拠になります。

腐敗臭がする物は内臓が傷み始めているので、避けた方が良いでしょう。

また、触ってみて甲羅の表面や脚にヌメリを感じる場合は、甲殻が保護出来ておらず傷み始めていると判断できます。

 

カニの種類別 鮮度の見分け方

 

次に、カニの種類別に鮮度の見極め方を見てみましょう。

 

ズワイガニの鮮度

e286a5a972ff26fe5385fce0fa3177d0_s

ズワイガニの鮮度を見分ける主なポイントをご紹介したいと思います。

  1. 甲羅の色が濃い
  2. お腹側は黄色がかった褐色
  3. カニビルが付着している

お腹が白っぽかったり、関節が黒っぽいズワイガニは傷みが進んでいる証拠です。

触れるならズワイガニの足の殻を触ってみてグニャっとしていない堅いカニを選びましょう。

ズワイガニの甲羅や脚に黒い粒々が付着していることがありますよね。

実はこれ「カニビル」といって、ズワイガニを移動手段にしているヒルの仲間なんです。

カニビルは固い甲羅にしか付着しないので、カニビルが沢山付いているズワイガニは身も良く詰まっていて美味しいんですよ。

ボイルされたズワイガニを購入した時には、切断面の身の色をチェックしましょう。

身と殻の境目が黄色や緑っぽいものは鮮度が落ちています。

切断面が乾燥している物も新鮮なズワイガニとは言えませんのでよく観察する必要があります。

 

タラバガニの鮮度

%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%83%90%e3%82%ac%e3%83%8b%e3%83%bb%e6%af%9b%e3%82%ac%e3%83%8b%e7%84%a1%e6%96%99%e5%86%99%e7%9c%9f%e7%b4%a0%e6%9d%904

タラバガニの鮮度を見分ける主なポイントをご紹介したいと思います。

  1. 重量がある
  2. タラバガニの管理方法

タラバガニの大小に関わらず持ち上げてみて、ずっしりと重いものが鮮度も良く美味しいタラバガニです。

また本タラバガニをアブラガニと偽って販売しているお店もあるのが実情です。

本タラバガニとアブラガニを見分ける簡単な方法はカニ脚を見る事です。

ひっくり返した時に脚の先端が全て赤いカニは本タラバガニ、脚の先端がまだら模様だとアブラガニです。

アブラガニにも関わらず価格を高く設定しているお店もあるので注意が必要ですね。

また、タラバガニを活きたまま保管している場合、水槽の大きさや明るさに注目してみましょう。

狭い水槽の中に沢山のタラバガニが詰め込んである場合は、餌が各々に行き届いておらず鮮度が落ちている可能性があります。

タラバガニは深海に生息しているので活きている時には暗所で管理するのが適切な保管方法です。

水槽に日が当たっていたり、電気で照らされている水槽を使用している場合はタラバガニの鮮度が落ちている可能性があります。

 

毛ガニの鮮度

9b6089f32186725a5910fc086819f3a0_s

毛ガニの鮮度を見分ける主なポイントをご紹介したいと思います。

  1. 甲羅の色艶が良い
  2. 重量がある
  3. お腹側は黄色がかった白

毛ガニの甲羅は色艶が良く、なるべく赤いものを選びましょう。

鮮度が落ちてくると鮮やかさや艶がなくなってきます。

ボイルされ時間が経過した毛ガニも艶がなくなり全体的に黒っぽく変色するので鮮度を見分けるポイントになります。

また、甲羅が固くずっしりと重みのあるものは身やカニみそが詰まっています。

ボイルされた毛ガニのお腹が黒っぽくなっているものは、カニみそまで上手く茹で切れておらず、傷みはじめている証拠です。

黄色がかった白いお腹の毛ガニを選ぶようにしましょう。

 

カニの鮮度の見分け方 通販編

 

カニの鮮度を見分けるには主に重さだったり、甲羅の堅さを調べる必要がある事が分かりました。

でも、通販でカニを購入する時には見たり持ち上げたりすることは不可能ですよね。

購入するなら絶対に失敗したくないですし、通販で鮮度の良いカニを購入するにはどうしたらいいのでしょうか。

通販で鮮度が良いカニを購入するポイントは

  1. 購入するカニが獲れてから茹でるまでの時間
  2. カニの冷凍方法

です。

より鮮度が良いカニを購入できるおすすめのカニ通販をご紹介したいと思います。

 

カニの浜街道

北海道函館市にある卸売会社アサヒ食販が運営している「カニの浜街道」をご紹介したいと思います。

北海道の寿司店やレストラン、ホテルや旅館などの専門店に海産物を卸しているだけあって、カニの鮮度も抜群なんです!

人気のボイル本タラバガニは水揚げされてすぐの堅ガニだけを厳選してボイルして急速凍結しているので新鮮なまま自宅に届くんです。

堅ガニだけあって身がスカスカだったという心配もなく、ギッシリ詰まっています!

カニの浜街道で特に人気なのが丸ごと一匹ボイルした本タラバガニです。

tarabasugata-1

本タラバガニ丸ごと一匹なので重量もずっしり2.0kg超!

tarabagani-4

ボイルされた本タラバガニなので、解凍してすぐに食べられるのも嬉しいですね。

tarabagani-6

獲れたてすぐをボイルし急速冷凍しただけあって、甘みも身の締まりも抜群なのでぜひお試しください。

カニの浜街道では活け〆した本タラバガニを急速凍結した「生冷凍タラバガニ脚ポーション」もおすすめ!

taraba_po-1

活け〆とは長期間鮮度を保つことが出来て味も良くなる海産物の処理方法で、ボイルしたカニと比較してもカニの旨みがぎっしり詰まっているんです。

より鮮度が良くて甘みのある本タラバガニを楽しめるんですね。

生冷凍の本タラバガニは蒸し焼きにしてもパサパサにならないので、焼きタラバやバター焼でも美味しくいただけます。

taraba_po-4

もちろん獲れたてすぐをボイルし急速凍結したカニみそたっぷりのボイルズワイガニや、生冷凍ズワイガニポーションも取り扱っているのでこちらもおすすめです!

 

→→ボイル本ズワイガニ

→→人気No.1の生冷凍ズワイガニ脚・ポーション

毛ガニも新鮮!

kegani_info-5

カニの浜街道で取り扱っている毛ガニは北海道の雄武(おうむ)沿岸で捕獲されたオホーツク海産!

水揚げ直後の毛ガニを浜ゆでして急速凍結しているので味も鮮度も一級品なんです。

鮮度が良いのでカニミソも濃厚で臭みのない味が楽しめます。

 

→→北海道産の毛ガニ

甘エビやホタテも新鮮!

 

カニの浜海道は海産物の卸売りということもあって、カニ以外にも天然生ウニや水揚げしてすぐ船内凍結した甘エビ、北海道産の活ホタテなどとにかく鮮度が良くて新鮮な魚介類が沢山揃っています!

ぜひカニの浜街道の公式サイトもチェックしてみてくださいね。

 

カニの浜街道公式サイトをチェック

カニ本舗

カニ本舗産地で直接買い付けを行っているので、味や品質も厳選された商品ばかり。

鮮度に強いこだわりがあるお店で、加工船や海に面した加工場で生きたカニだけを素早く凍結処理しているので鮮度は抜群!

厳しい検査をクリアしたカニだけを商品として販売しているのでカニ通販が初めての人も安心して購入できます。

人気ナンバー1は生大ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 2kg超セット。

118_mv_03

高級旅館やホテルで使用される希少なズワイガニをご家庭で楽しむことができます。

 

カニ本舗公式サイトをチェック

カニ本舗のボイルタラバガニは鮮度抜群!

カニ本舗で取り扱っているボイルされたカニも鮮度が抜群でおすすめ!

特に本タラバガニの片脚は人気ナンバー2で大好評なんです。

222_mv

身入りが良いのはもちろんのこと、漁獲されてすぐの最上級タラバガニを生きたまますぐに茹で上げて凍結処理しているので、獲れたてそのままの美味しさが通販でも楽しめます。

 

ボイル本たらばがに肩脚 2肩前後をチェック

カニまみれ

カニまみれはとにかく品質と安全を重要視しているお店で、新鮮で良質な美味しいカニを自宅に届けてくれます。

カニまみれでおすすめなのが「無添加 浜茹で毛ガニ」です。

0_1

毛ガニには1特から4特までのランク付けがあるんですが、カニまみれの毛ガニは3特~4特のみを仕入れて販売!

水揚げされた後にプロの漁師が絶妙な塩加減ですぐに湯がく事で毛ガニの旨味を逃がさず、そのあと瞬間冷凍で旨みをぎゅっと封じ込めているから鮮度は抜群。

選び抜かれた極上の毛ガニが通販で楽しめます!

 

カニまみれ公式サイトをチェック

 シーフード本舗

新鮮で安全な蟹を販売することを理念に掲げているのがシーフード本舗です。

大阪の中央市場で20年間の経験を積んだ熟練の通販バイヤーが徹底的に品質を見極めてカニを仕入れているので鮮度も良く最高級品質のカニを購入することが出来るんですよ!

シーフード本舗がカニの加工を委託している工場の多くが安全な食の国際基準とされているHACCP(危害分析重要管理点)を取得しているので、新鮮で美味しいんですね。

人気ナンバー1は特大サイズのタラバガニ!

7_1_expand

急速凍結設備を搭載した漁船で漁に出ていて、水揚げ後に船内でボイルしてからすぐに急速冷凍しています。

品質劣化することなく鮮度そのままで自宅に届きますよ!

 

シーフード本舗公式サイトをチェック

まとめ

カニは水揚げされたばかりのものをその場で食べるのが一番美味しいかもしれませんが、なかなかそうはいきませんよね。

通販では現物を見ることができませんが、今回ご紹介したお店では適切な加工によって、獲れたてに限りなく近い美味しいカニを自宅で楽しむことが出来ます!

年末からお正月にかけてはカニの需要が高まる事もあり、今回ご紹介させて頂いたお店では10月から予約の受付が殺到し、売り切れてしまう商品も沢山あります。

お正月に鮮度がいい美味しいカニを楽しむには早めの予約がおすすめです!

sponsored link

                      

 - おせち
 -