キラーストレスでの突然死を防ぐ方法とは?運動の効果的な取り入れ方!

   

人間が誰しも抱えているであろうストレス。

小さなストレスや大きなストレスと色々ありますが、人を死に至らしめるキラーストレスをご存知でしょうか。

とっても怖いキラーストレスについて知っておきたい事とキラーストレスで突然死しない方法をご紹介します。

sponsored link

キラーストレスとは?

キラーストレスとは医学用語ではなく造語です。

人間は生活の中でなにかしらストレスを感じていますが、小さなストレスでも複数重なる事でより大きなストレスになりますよね。

この大きなストレスが重なっている状態だと下にまとめたように体に多大な悪影響を与える可能性があるのです。

・血管が破壊される、
・脳卒中のリスクが高くなる
・心筋梗塞のリスクが高くなる
・大動脈破裂を引き起こします。
・心臓を循環する血液が減少する
・心不全を引き起こす
・がんを悪化させる・
・体内に侵入した細菌を増殖させ血管の破壊を起こすなど

全て人間を死に至らしめる要素ですよね。

多くのストレスを抱えてしまう=キラーストレスと定義しており、人間の体に悪影響を及ぶリスクを抱えてしまった状況に陥ってしまうのです。

sponsored link

キラーストレスで突然死しないために

ストレスで死ぬのではなくストレスが原因で死につながる疾患を引き起こしてしまい結果死に至るのです。

現代はストレスを抱える要因が多く、絶え間なくストレス反応が繰り返されて蓄積されているんです。

ストレス反応が始まると心拍数の増加や血圧の上昇に始まり血液を固まりやすい状態としてしまいます。

この状態が続いてしまった場合は先述した脳卒中、心筋梗塞、大動脈破裂、心不全をいずれは引き起こしてしまい、結果突然死となりうるのです。

つまりキラーストレスで突然死しないためにはストレスを積み重ねない様にすればいいわけですね。

平成27年12月からは会社でのストレスチェック制度も開始されました。

国を挙げてストレス対策に乗り出しているのです。

ストレス対策に有効なのは運動です。

なかでも究極の全身運動と形容されるラジオ体操を毎日継続する事で血行促進、自律神経の活発化が期待できます。


仕事や育児、人間関係などでストレスはどうしても蓄積されるもの。

小さなストレスが知らないうちにキラーストレスに変貌しないように気を付けたいものです。

心の健康があってこその体の健康なのかもしれません。

sponsored link

                      

 - 健康
 -