小林麻耶の姉妹愛がもたらした悲劇。小林麻央への献身的な看病が明らかに

      2016/10/14

小林麻央の進行性の乳がんが報じられてから数日、現在も多くの関心が持たれています。

そこで、姉である小林麻耶との姉妹愛について詳しく調べてみました。

sponsored link

小林麻耶は本当に小林麻央への愛が強かった

ぶりっこキャラでテレビ出演している事もあり、世間ではその性格が受け入れられなかったり場合によっては嫌悪感を持たれたバッシングされたりと、非常に辛い思いをされた事もあったかもしれません。

小林麻耶は現在、体調不良によりバイキングを途中退席しその後は長期療養で芸能活動を控えていますが、その要因が妹の小林麻央の看病により心労が溜まっていたことにあったと分かり、多くの人が小林麻耶への見方を変えるきっかけとなったのではないでしょうか。

3歳差の小林姉妹ですが、姉である小林麻耶の小林麻央への愛情は非常に深い事でも知られていました。

姉妹仲良しの秘訣を問われた時、姉の小林麻耶は「姉の私が妹を大好きなこと。可愛くてしょうがないので」と純粋な気持ちを吐露し、妹の小林麻央も「姉が見守って相談に乗ってくれることが支え。妹に生まれてよかった、といつも感じて生きています」と答えるなど、双方ともに深い信頼と愛情を持っているんだなと心温まる受け答えをしていました。

市川海老蔵の公式ブログにも小林麻耶は頻繁に登場するなど、姉妹愛が決して嘘や偽りではない事が分かりますよね。

小林麻央は「もし主人と出会わなかったら、姉と一生一緒に暮らしていたかもしれません」と語っていた事もあり、その姉妹愛は強固なものだといえます。

小林麻耶が甥っ子姪っ子である麗禾ちゃんと勧玄くんを大変溺愛する様子も頻繁にアップされていて、二人に会う事がストレス解消になっていることも明かしています。

sponsored link

小林麻耶は身を削るように、献身的な看病をしていた

小林麻央が進行性の乳がんで闘病することになり、約1年8カ月の間に小林麻耶も献身的に妹を支えてきたことでしょう。

公表されることなく時間が経過している事もあり、小林麻耶はその事実を隠し続けながらもぶりっこキャラとして求められる役割を懸命に果たしながら仕事をしてきたことになります。

バイキングで小林麻耶と共演している坂上忍も「彼女はプロ意識がすごく高いから。でも、やっと休めるというか。タレントとしての小林麻耶からちょっと外れて、お姉ちゃんとしてね、妹さんが回復するまで寄り添ってくれたら嬉しい」と語っており、妹宅に入り浸っているという報道は小林麻耶が甥っ子姪っ子の面倒も率先して見ていた事を裏付けられるのではないでしょうか。

こういった姿勢に、姉妹愛では片付けられない本物の絆が感じられますよね。

小林麻耶もひとまず体調を整えて、今後もしっかりと妹の小林麻央を支えてあげてほしいと思います。

8月6日、小林麻央の最新情報が入ってきました。
>>>小林麻央が転院していた?治療方針が合わず医師と対立か

関連記事

小林麻央の帯状疱疹 原因は抵抗力の低下。乳がんへの影響は

小林麻央の後ろ姿、太ったとブログ画像で判明!散歩で息切れも心配の声

小林麻央の腹水写真(画像)がKOKORO.にアップされた・・・?

小林麻央の死去説なんて大嘘!ブログで感動報告。でも「癌になりたくなかった」

小林麻央の左目がおかしい?目のくぼみがあるかつら画像公開

小林麻央 9月1日に心境を発表。内容は?「まおのきもち」余命宣言の可能性も

前立腺導管がんの症状とは?治療不可で予後不良確実なの?

小林麻央のその後を追う。現在は髪の毛も抜け落ちているなんて

小林麻央 余命宣告の衝撃。覚悟を決めなくてはならない状態

進行性乳がんの生存率は17%だった。小林麻央はどうなるのか。

市川海老蔵の悪行が小林麻央の乳がんの原因?ストレスが引き金か

小林麻央の余命が3ヶ月の末期だなんて。1ヶ月で亡くなる例も・・・

小林麻央は緩和ケアを受ける段階で『死』の恐怖と闘っている・・・

小林麻央、抗がん剤の味覚障害もなく食欲旺盛!中華料理を堪能!

小林麻央はホスピスに再入院した?すでに終末期ケアの段階なのか・・・

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -