小林麻央の親戚弁護士は「なりすまし」だった!お察しできない人続出

   

 

小林麻央が死去したという悲しいニュースが飛び込んできました。

市川海老蔵からは正式発表されていませんが、ニュースになる前から小林麻央の訃報をリークしていた人物がいると話題になっています。

 

小林麻央が姪だと話す弁護士が、小林麻央の訃報をツイートしていたのです。

 

sponsored link

小林麻央の訃報を親戚の弁護士がリーク?

 

22日夜に都内の自宅で死去した小林麻央の訃報が、公になったのは6月23日の早朝でした。

 

22日の夜10時に小林麻央が姪だと話す弁護士が、訃報をリークするようなツイートをしていたと話題になっています。

このツイートは瞬時に拡散される事態に。

 

ネット上でも

弁護士の資質を疑うようなコメントが多数寄せられていますけど、なりすましアカウントによるツイートだったことが明らかになっています。

sponsored link

小林麻央の親戚弁護士は「なりすまし」だった

 

ツイートをした弁護士はネット上では有名人。

見る人がみれば「釣りっぽいな」とすぐに分かる内容だったわけです。

 

弁護士が所属する事務所も、ツイッターアカウントは該当弁護士のものではないと完全否定。

第三者によるなりすましではないか」と話していて、同じようないたずらツイートが相次いでいると明かしています。

当たり前ですが弁護士の姪が小林麻央というのも事実ではなく、親戚でもなんでもないということです。

参考:ハフポスト日本版

 

弁護士にとってはなんとも迷惑な話ですが、ツイートをした人間はどうして小林麻央の訃報を知っていたのでしょうか。

謎は深まりますね。

 

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -