KOBUKURO-DAYS(コブクロデイズ)のグッズや活動内容は?

   

 

コブクロが、ファンの自作グッズ制作に関する警告文を発表し話題になっています。

警告文で名指しされた「KOBUKURO-DAYS(コブクロデイズ)」の作っていたグッズや、活動内容が気になります。

 

詳しく見ていきましょう。

 

sponsored link

コブクロがファン個人のグッズ制作に苦言

 

コブクロがファン個人で手作りしているグッズに関する声明文を発表しました。

 

内容はこちら。

【個人でのグッズ制作につきまして】

これまでオフィスコブクロでは、ファンの皆さまによるオリジナルグッズ等の制作活動につきまして、「個人で書かれたイラスト」を使用したグッズ制作など、「個人で楽しまれる範囲」に限り、常識的な観点を持ってこれらの活動を許容してきました。

しかし、昨今におかれましては、サイトのオフィシャルロゴやツアーロゴ、アーティスト写真等、肖像権・著作権を有するデザインを許可なく安易に使用し、常識を逸した制作活動を行なっている方やグループが散見されます。

ケースとしましては、複数人への配布や販売等、「個人で楽しまれる範囲」を完全に逸脱した活動も多く見受けられるようになりました。

これらの行為は肖像権・著作権を侵害する行為となり、このような安易な制作活動は決して認められるものではございません。

このままですと、許容できる常識の範囲で楽しまれていた方含め、全面的に個人でのグッズ制作を禁止せざるを得ません。
出来れば厳密に取り締まることなく、皆様に楽しんでいただきたいと思っております。皆様にはご協力をお願いできますと幸いです。

今回、Facebookを主な活動場所としている「KOBUKURO-DAYS」の活動について多数の通報を受け、オフィスコブクロとしましても許容の範囲を超えた行為との判断に至り、制作物の即刻の回収と掲載中の関連記事の削除を依頼いたしました。

つきましては、「KOBUKURO-DAYS」の活動に関わる制作物をツアー会場での着用及び持参することは、ご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

出典:www.facebook.com/KOBUKURO.official/posts/639422226263481

コブクロファンが個人的に楽しむ分には、オリジナルグッズを作って着用する事はOKだったんです。

ファンがオリジナルでデザインしたコブクログッズじゃなくて、コブクロ公式のデザインやロゴを使って、不当な利益を得ていたグループがいたってことですね。

 

そりゃ本家コブクロには無許可で販売しちゃダメでしょ。

名指しされたKOBUKURO-DAYSとは、いったいどんなグループだったんでしょうか?

sponsored link

KOBUKURO-DAYS(コブクロデイズ)のグッズや活動内容は?

 

コブクロから名指しされたKOBUKURO-DAYS(コブクロデイズ)って、どんなグッズを作っていたんでしょうか。

どうやらFacebookを中心に活動していたファングループのようですね。

 

すでにフェイスブック上のページは削除しているようですが、コブクロ側からの指摘を受け、活動を停止すると表明しています。

この度は
コブクロ関係者様
KOBUKURO-DAYSメンバーの皆様には大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。
心からお詫び申し上げます。

Tシャツを購入して頂いた方々にはお手数をお掛けする事になるのですが今回のTシャツは全額返金の
回収をさせてください。
予定しておりました義援金活動も出来なくなってしまいます。
ごめんなさい。
ご返却の詳細に関しましては
オーダー頂いた時のメール、メッセンジャーで個々にご連絡致しますので受信できるように設定もお願いします。
責任を持って最後まで行います。

コブクロが好きで
応援する気持ちで
立ち上げたグループ
KOBUKURO-DAYS
そんなグループにたくさんの
方が賛同してくれたにも関わらず
管理人が全ての人に迷惑を掛けて
しまったことは事実です。
メンバーの皆様に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

7月6日をもちまして
KOBUKURO-DAYSを閉じます。

私個人としましては
今回のツアー参歌の自粛を致します。
他の管理人メンバーもそれぞれが思う責任の取り方でけじめをつけていきます。

気持ちの伝わるメンバーがいてくれて
毎日がしあわせでした。

ありがとうございました。

出典:ぼのぼののせいかつ

Tシャツを作って利益を得ていたようで、かなり多くのコブクロファンが購入していたことが伺えます。

予定しておりました義援金活動っていう記述が気になりますけど、コブクロの肖像権を侵害したグッズで利益を得て、義援金に回すって意味が分からないのは私だけでしょうか。

 

コブクロのライブ会場では、公式グッズじゃないロゴ入りTシャツを着ていたファンが、かなり多くいたみたいです。

以前から白い目で見ているファンもいたようですが、今後はコブクロデイズが作ったグッズを着用していると、さらに冷ややかな目でみられることになりますね。

sponsored link

コブクロファンの意見は?

 

コブクロはもうすぐライブツアーを控えています。

 

2017年のライブツアーグッズはファッションデザイナーのNIGOがデザインしているので、より厳しく取り締まる必要があったのかも。

公式で発表しているロゴやアー写なんかを使ってグッズを作っちゃダメと、厳しく線引きしちゃっていいと思いますけどね。

 

コブクロファンからも色んな意見があがっているようですね。

 

ツアーにむけてコブクロの画像やロゴが入ったグッズを作っちゃって、持って行こうか迷っている人がいるんですが、考え方は二分されてますね。

「持って行きたい気持ちはすごく分かる」と賛同する人もいれば、「コブクロに声明文まで出させてしまったのは、私たちファンの行いがあったからなので考えるべき」と諭す人もいます。

 

「オリジナルグッズを作った人もいるのに、コブクロももう少し早く対応して欲しかった」

「コブクロがBIGになったということなのかな」

っていう、全然賛同できない意見もあったり。

 

著作権や肖像権を侵害したグッズは作らない、配らない、販売しない。

ただそれだけのことでしょう?

私も好きなアーティストのライブで、自作グッズを身に付けた集団がギャーギャーしてるの、うっとうしいと感じてた側なので 笑

 

コブクロ愛があればなんでもOKじゃないですし、限度を超えてるグループが同じファンにいたって現実を受け止めるべきだと思います。

 

まとめ

 

個人的には、KOBUKURO-DAYS側にどんな活動理念やコブクロ愛があろうと、ダメなものはダメ。

公式ロゴとか、黒田俊介と小渕健太郎の画像を使っちゃダメ。

手作りのファングッズでも勝手に売って利益にしちゃだめなんて、常識的に考えて難しい話じゃないのになぁ。

 

コブクロファンでも賛否両論あるみたいですが、みなさんの考えはいかがですか?

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -