ロクシタンのクリスマスコフレ2017!セット内容や使い方は?

   

 
ロクシタンのクリスマスコフレ2017は、フランスのプロヴァンスに咲く幻の花“フランボワーズフリジア”をイメージした、華やかな香りが主役の限定キットです。

この冬限定で発売される“フランボワーズフリジア”の香りは、ベリーやシトラスに始まり、フランボワーズフローラルの甘い匂い。

華やかながらさわやかさのある香りということで、イメージするとワクワクしますね。

 

この記事では、ロクシタンのクリスマスコフレ2017のセット内容や使い方についてご紹介したいと思います!

sponsored link

フランボワーズフリジアコンプリート

出典:CanCan

「フランボワーズフリジアコンプリートキット」の鮮やかな赤いボックスを開けると、シャワージェル、ボディクリーム、ハンドクリーム、リップバーム、そしてコスメポーチがおさめられています。

アイテムはすべて同じ香りで、パッケージのデザインも一緒なので統一感があります。

 

「フランボワーズフリジア」は、果実と花が織りなす華やかでありがながらさわやかな香り。

この冬だけの限定の香りのアイテムがシリーズで発売される予定ですが、それらのアイテムを現品で楽しめてしまうクリスマスコフレになってます。

 

シャワージェル、ボディクリーム、リップバーム、ハンドクリームの4つのアイテムと、フランボワーズフリジアをイメージしている鮮やかな赤が目を惹くコスメポーチもセット。

このキットを使えば、全身華やかなフランボワーズフリジアの香りに包まれますね。

 

4つのアイテムの中で、個人的に楽しみなのがフランボワーズフリジアルミナスボディクリームです。

ロクシタンのスキンケアアイテムは、保湿成分や美容成分がふんだんに配合され、香りだけでなく付け心地にもうっとりとしてしまうんですよね。

 

フランボワーズフリジアのボディクリームも、ゼラニウムやダマスクローズなどのフラワーオイル配合で、肌をふんわりすべすべに整えてくれます。

肌に上品なラメをきらめかせてくれる、ルミナスボディクリームになってるんです。

すーっとひと塗りで、ロクシタンならではの天然由来の上品な華やかさのラメが、しっとりと保湿された肌にキラキラと輝きます。

リラックスタイムに使うにはもったいないかも!

 

ロクシタンのクリームの香りは甘いいい香りが長く続くので、香水をつけない代わりに使っている方も多いんですよ。

こちらのルミナスボディクリームもクリスマスのドレスアップの仕上げに使えば、香水の代わりにもなりそうですね。

sponsored link

フランボワーズフリジアハンドクリームトリオ

出典:CanCan

「フランボワーズフリジアハンドクリームトリオ」は、ファンの多いロクシタンのハンドクリームがセットになったクリスマスコフレです。

限定のフランボワーズフリジア、10月18日に発売されたばかりの新シリーズ「テール ド ルミエール」のハンドクリーム、そして人気アイテムのローズベルベットハンド&ネイルクリームの3本がおさめられています。

 

ハンドクリームは何本あっても嬉しいアイテム。

ロクシタンのハンドクリームはさらっとなめらかなテクスチャーで、べたつかないのにつけた瞬間本当に指先から手の甲までうるおいに包まれるような感じかするんですよね。

 

保湿効果だけでなく、その香りも一緒に楽しめるのもロクシタンのハンドクリームを選んでしまう理由のひとつ。

甘い香りも爽やかな香りも揃っているので、その日の気分やオンオフによって香りを変えて使えちゃいますね。

 

今秋登場したテールドルミエールのコンセプトは、美しいときのきらめきを込めた香り。

花や果実、光のひとしずくのような香りとうるおいに包まれます。

フローラル系の香りに、ラベンダーハニーやシアエキスなどの保湿成分がたっぷり含まれています。

ロクシタンのハンドクリームといえば、ローズ系の甘く華やかな香りのイメージが強いですが、こちらの香りは甘さよりも先にさわやかさが引き立つ香りです。

 

クリスマスにはうっとりするようなロクシタンのスキンケアで、爪先まで香りのオシャレを楽しみたいですね。

sponsored link

                      

 - クリスマス
 -