私立幼稚園の入園式でのママの服装完璧ガイド!アイテム別にチェック!

   

「私立幼稚園ではじめての入園式。どんな服装で出席すればいいの?」

 

子どもが満3歳になる前に、家庭の事情に合わせた生活スタイルを支えてくれる園選びが始まります。前年度に幼稚園か保育園かと頭を悩ませる問題です。

家から一番近い園を選ぶご家庭や、保育時間が長い園を選ぶご家庭、様々な理由で決定されたかと思います。

幼稚園と言えば少し真面目で、お堅いイメージがあるかもしれません。確かに、早い時期から教育を考えた上で、幼稚園を選んでいる親御さんが多いのは事実です。

しかしそれだけではなく、幼稚園バスがある場合、車の免許がないママさんや、下に赤ちゃんがいて送迎は大変だからと言って入園させるご家庭もいます。

どちらにしてもメリットを感じているなら安心して幼稚園に子どもを任すことが出来ますよね。

 

私立幼稚園に入園する事は決まったけど、はじめての入園式というママもいることでしょう。

この記事では、私立幼稚園に入園する子供をもつママさんに、入園式の服装について細かくご紹介したいと思います。

sponsored link

私立幼稚園の入園式に適した服装をアイテム別にご紹介!

b90eb2895e6cfd700fa4e211306efb2f_s

ここからは、私立幼稚園の入園式に出席するときに、ママがどんな服装で参加をすればいいのか、アイテム別にご紹介したいと思います。

とくに入園式に参加するのが初めてのお母さんは、隅から隅までよく読んで、入園式当日に恥ずかしい思いをしないようにしましょう!

 

スーツスタイル

 

ワンピースやパンツタイプがありますが、ジャケットを羽織る形ならどちらでも構いません。

ただし結婚披露宴に出席するイメージで、腕をだしたりスカート丈が短すぎる装いは、入園式ではNGです。

あくまでも、保護者として参列すると言う事をイメージしましょう。

 

スーツの色

 

入園式には、白やベージュなど明るい色が望ましいです。

一般的に、華やかなコサージュを付ければ黒いスーツでも問題ないとされていますが、幼稚園においては上級マナーを勉強されてから参列するママさんも多いので、黒いスーツは非常に少ないでしょう。

 

コサージュやブローチの色

 

コサージュとは、日本語で花飾りと言いますが、白やクリーム色などの清楚な色にしましょう。

またコサージュのみならず、小さいゴールドや白などのブローチでも構いません。

 

コサージュやブローチをつける位置

 

コサージュやブローチをつける位置ですが、必ず左胸に付けましょう。

バストトップと顔のあごの間に飾るイメージで、なるべく心臓よりも高い位置、鎖骨のあたりがベストです。

sponsored link

ストッキングの色

 

スーツの色が白やベージュの場合、ストッキングも肌色にするのが望ましいです。

グレーや、薄い黒のストッキングは、喪服の時に使うものなのでお祝いする式典では控えましょう。

 

アクセサリー

 

冠婚葬祭や行事に参列する場合は、パールのアクセサリーが一番使われています。

イヤリングやネックレス、指輪、全部を身につける場合はパールに全て揃えておきましょう。

 

パンプスとバックの色

 

まず初めに、つま先を出すミュールは、カジュアルで使うものであり、フォーマルな服の時には使いませんので、注意してくださいね。

つま先があるパンプスを履きましょう。

パンプスとバックの色は必ず揃えてください。明るいスーツの色に合わせて、若々しさを演出したい場合は、白かベージュ。シックに大人っぽく演出したい場合は黒がおすすめです。

 

パンプスとバックの形

 

子どもと手をつないで歩く事を考慮すると、ヒールの高さも低めにしましょう。

バックのサイズはA4くらいの物で飾りのない無地の物を選びましょう。持ち帰る書類などもある場合もあるので、小さく畳めるトートバックを忍ばせておくのもGOODです。

 

スリッパ

 

幼稚園でスリッパを準備してくれるところもありますが、基本的には個人でスリッパは準備します。

スリッパなら何でもとOKではなく、家にあるスリッパを持参してはNGです。ちゃんと幼稚園用としてコンパクトに畳めて、小袋に入れれるスリッパが売られていますのでチェックしてくださいね。

 

ハンカチ

 

入園式当日には、先生が式の始まる前に子どもたちも連れて保護者にトイレの案内をする事があります。

お子さんにハンカチを持たせるのは当然ですが、ママも必ず自分のハンカチを忘れない様にしましょう。

 

まとめ

入園式の服選びは、本当に悩みますが、一度買ったスーツは、お子さんの小中高の入学式まで使えますので、シンプルな物が飽きずに使えていいかと思います。

服装以上に気を使わなければならない事もありますよ!

式典では園長先生が、教室では担任の先生がお話をされます。

泣いてしまう子や落ち着かないお子さんもいるかと思いますが、ママさんが雑談してはいけません。

連絡事項や園でのルールなど大事な説明を受けている間は、ちゃんと先生の顔を見て傾聴しましょう。

初めての事ばかりでママさん自身も緊張や不安があるかと思いますが、お子さんと一緒に少しづつ成長していきましょうね!

sponsored link

                      

 - レディース
 -