小林麻央 余命3ヶ月。現在の顔が黒い理由を探ると泣ける

      2016/10/14

小林麻央の余命はすでに3か月を切っていると噂されているのは、現在の顔が黒いのが理由でしょうか。

ステージ4であることは確定的で、もう助かる見込みはないのでしょうか。

顔が黒い理由を探っていきましょう。

sponsored link

小林麻央の顔が黒いと話題に

肺と骨への癌転移が明らかになり、小林麻央の余命についての議論が盛んに行われています。

すでに末期の状態でもう余命3ヶ月以内と宣告されているとの噂も聞こえてきます。

そしてブログKOKORO.に小林麻央が画像を投稿するたびに話題になるのが、小林麻央の顔が黒くなってきているという事です。

実際に写真を見てみると、明るい病室で撮影したにも関わらず全体的に顔が黒いとハッキリ分かります。

k

出典:ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12202040407.html

どことなく生気がない印象も受けますよね。

メディアに露出していた頃と比べてもまるで別人のように感じます。

恐らく写真もある程度明るくなるように加工を施しているのではないかと思います。

画像を見た人も「がん末期の母の顔色に似ている」「祖母もがんで亡くなる前は顔が黒くなっていた」などの声もありました。

sponsored link

なぜ顔が黒くなるのか

そもそも癌になると本当に顔が黒くなるのでしょうか。

実際に手先の指先が黒くなったり、顔のシミやそばかすが増殖し日が経つにつれて顔色が黒くなっていく症状は見られるというのです。

主に抗がん剤の副作用であることが一般的のようです。

顔が黒くなってくると医師からビタミンCを取る事を勧められる事が多いようですが、基本的には時間の経過を待つしかないのです。

つまり余命宣告を受けたから、末期の状態だから顔が黒いという事ではありません。

病室では恐らくノーメイクで過ごしているでしょうし、鏡を見て髪が抜けている姿や肌が黒くなっていく姿を見るのは女性にはなんとも酷であると感じます。

まるで「自分じゃなくなってしまう」そんな印象を持ってしまいそうです。

小林麻央はまつ毛も抜け落ちているのでより生気が無く見えてしまいますよね。

癌治療による副作用で肌色の変化、眉やまつ毛が脱毛してしまうなどの悩みを抱える癌患者の女性は多いようで、がん治療中の女性に向けてのメーキャップ講座なども定期的に開催されているそうです。

メイクをすることによって女性に戻れ、心も軽くなる方が多いとか。

前向きな気持ちになると思いますし、メイクで不安が減少するならば素晴らしい取り組みではないかと思いますね。

sponsored link

まとめ

小林麻央のブログの内容が前向きなのが印象的です。

自信が置かれている状況を決して悲観することなく毎日を生きています。

小林麻央の顔が黒いのもしばらくして元通りになるでしょう。

その時にはより綺麗にメーキャップをして家族4人で散歩をしている写真などが見てみたいですね。

関連記事

小林麻央の帯状疱疹 原因は抵抗力の低下。乳がんへの影響は

小林麻央は退院したので運動会参加へ!淡路島幼稚園で10月10日開催!

小林麻央のQOLとは?小林麻央らしさの為に手術に踏み切る

小林麻央の乳がんは遺伝性乳がん、家族性乳がんだった?もう助からないのか・・・

小林麻央の腹水写真(画像)がKOKORO.にアップされた・・・?

小林麻央の左目がおかしい?目のくぼみがあるかつら画像公開

小林麻央 余命宣告の衝撃。覚悟を決めなくてはならない状態

小林麻央はホスピスに再入院した?すでに終末期ケアの段階なのか・・・

進行性乳がんの生存率は17%だった。小林麻央はどうなるのか。

市川海老蔵の悪行が小林麻央の乳がんの原因?ストレスが引き金か

小林麻央の余命が3ヶ月の末期だなんて。1ヶ月で亡くなる例も・・・

小林麻央は緩和ケアを受ける段階で『死』の恐怖と闘っている・・・

小林麻耶の姉妹愛がもたらした悲劇。小林麻央への献身的な看病が明らかに

小林麻央が転院していた?治療方針が合わず医師と対立か

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -