松山政司1億総活躍大臣にスキャンダル?娘(家族)や評判は?

   

 

松山政司(まつやま まさじ)氏が1億総活躍担当大臣として、初入閣しました。

 

この記事では、松山政司1億総活躍担当相の経歴や学歴、スキャンダルの噂を中心にご紹介しています。

最後までぜひご覧ください。

 

sponsored link

松山政司1億総活躍担当大臣の経歴と学歴

出典:www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/profile/7001046.htm

名前:松山政司(まつやま まさじ)
生年月日:1959年1月20日(58歳)
出身:福岡県築上郡椎田町
出身校:明治大学
前職:会社役員
現職:参議院自由民主党 国会対策委員長
所属政党:自由民主党(岸田派)

 

第三次安倍内閣で初入閣をする、松山政司議員。

担当は「1億総活躍担当大臣」に決定しました。

 

松山政司1億総活躍担当大臣の学歴は下記の通りです。

  • 福岡県立京都高等学校
  • 福岡国土建設専門学校
  • 明治大学商学部

高校卒業後にストレートで大学に進学していないんですね。

建設関連の仕事に就きたかったから専門学校に通ったのかは定かではありませんが、専門学校卒業後は明治大学で学んでいます。

 

大学卒業してからは、福岡青年会議所に入会しています。

キャリアを重ね1996年には福岡青年会議所理事長になり、1999年には日本青年会議所会頭に就任しています。

 

国政に進出したのは、2001年の第19回参議院議員選挙でした。

自民党公認候補として福岡県選挙区から出馬し初当選を果たします。

 

国会議員としての経歴は

  • 経済産業大臣政務官
  • 環境委員長
  • 自由民主党副幹事長
  • 議院運営委員会筆頭理事
  • 外務副大臣
  • 参議院自由民主党国会対策委員長代行
  • 自由民主党選挙対策委員長代理
  • 参議院自民党国会対策委員長

などの要職を経験しています。

sponsored link

松山政司氏にスキャンダルはない?

第二次安倍内閣では、大臣が次々スキャンダルで入れ替わるなんてことが多かったですよね。

入閣前には身体検査が行われますが、松山政司1億総活躍担当大臣にスキャンダルがないのか調べてみると、怪しい噂が出てきました。

 

松山政司大臣が国会議員になる前の1998年のことです。

日本青年会議所が開催した怪しい会合に、当時日本青年会議所副会頭だった松山政司大臣が出席していたとして問題になっていました。

怪しい会合には未成年者が出席していた事もあり、4人の逮捕者も出ているとか。

 

松山政司大臣が当時処分を受けたのかは不明ですが、マスコミに突っつかれそうな案件ではありますね。

 

 

 

2006年には松山政司大臣の親族企業が、水谷建設から1億5,000万円の融資を受けていたことも話題になっています。

初入閣を果たした松山政司大臣に、何事もなければいいのですが。

 

追記

さっそく日刊ゲンダイデジタルが取り上げてしまいましたね 笑

松山政司大臣、お疲れ様でした!

 

松山政司の娘と家族はどんな人?

 

松山政司1億総活躍担当大臣ですが、家族構成が気になりますね。

調べてみても松山政司大臣の家族や、娘・息子がいるのかなどは、公表されていないようでした。

 

 

家族の支え無くして当選3回は難しかったでしょうし、大臣として活動すると根掘り葉掘り調べつくされてしまうでしょうね。

娘さんがいたとしたら、高校生ぐらいになってるんじゃないでしょうか?

 

松山政司1億総活躍相の評判は?

 

松山政司1億総活躍相の評判ってどうなんでしょうね?

 

私は名前も聞いたことなかったですが、ネット上では

  • 地味でも人を惹き付ける器がある
  • 政治家としての資質を持っている
  • 努力の人
  • コツコツと一つずつ丁寧に積み上げている

こんな声もありました。

スキャンダルについて触れている人もいたので、努力の人というイメージが崩れないか心配です。

 

まとめ

 

松山政司1億総活躍大臣の経歴や家族についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

そういえば、1億総活躍大臣ってどんな仕事するんでしょう…

 

松山政司氏にはスキャンダルによる影響もなく、大臣として活躍してほしいですね。

sponsored link

                      

 - 社会
 -