高畑充希はかわいくない!整形疑惑に「なんか不安になる顔」との声も

      2016/07/24

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロインとしても大活躍中の高畑充希ですが、巷ではかわいくないともっぱらの噂だそうです。

なぜ、そういう評価を受けているのか気になりましたので、調べてみました。

sponsored link

高畑充希がかわいくない理由その1 「ブス会」の存在

について検索してみると、「かわいくない」の他にも「ブス」「ブサイク」「整形」などの散々な言われようで、少し気の毒に思えてきます。

一つの理由としては、「ブス会」を結成していたことを自身のブログなどで発信していたことが要因として考えられます。

ブス会とは2010年に高畑充希が出演していた「Q10」というドラマの出演者で結成されており、前田敦子、池松壮亮、柄本時生の4名で構成されています。

結成から5年以上経過していますが、現在も定期的な交流があるようで、度々ブログなどでも発信されています。

こういった「ブス会」の様子を高畑充希自らが発信する事によって、「かわいくない」を含むネガティブな印象付けがされてしまっているようです。

sponsored link

高畑充希がかわいくない理由その2 根強い整形疑惑

高畑充希は14歳で芸能界デビューをしており、ミュージカルピーターパンへの出演を6年するなど、子供の時からメディアへの露出も多かったのですが、以前に比べると顔のパーツが全然違う、絶対に整形しているというようなこれまたネガティブな噂が非常に多く聞かれます。

デビュー当時は14歳ということもあり、少しふっくらとした印象でしたが、現在は24歳になり、ほっそりとした印象を受けます。

整形が疑われているパーツは「目と鼻」ですが、この二つのパーツの整形に関してはあくまで噂レベルですし、写真を比較してもあまり大きな差は感じられませんでした。

しかし、不自然な二重ではないかという話も良く上がっており、見る人によっては気になる点なのかもしれません。

印象的なパーツと言えば、ぷっくりとした頬ではないでしょうか。

印象的なパーツが目に入りやすく、かわいくないという評価を受けてしまう要因になっているのかもしれません。

参考までに現在の写真をご覧頂ければと思います。

印象的な高畑充希の顔は「なんか不安になる顔」「典型的なキョトン顔」と形容されています。

作品による可愛さの違いも多く取り上げられていますし、人によってここまで評価が分かれる顔というのも、女優としては面白みがある事柄なのかもしれませんね。

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -