村田諒太の世界戦は八百長?判定の基準は手数?VSエンダム戦

      2017/05/21

 

村田諒太の世界初挑戦となった、アッサン・エンダムとのWBA世界ミドル級王座決定戦。

村田諒太は判定負けとなり、ネット上では八百長試合だと怒りの声が多いようですね。

 

村田諒太が負けるこんな展開ありえないでしょう!!

私は怒ってますよ!!

 

sponsored link

村田諒太VSアッサン・エンダムの試合結果は?

 

村田諒太vsアッサン・エンダムの試合は

2-1でアッサン・エンダムの判定勝ちで、WBA世界ミドル級王座獲得となりました。

 

村田諒太はプロ初黒星です。

 

村田諒太が終始攻めていた印象を受けましたけど、手数の多かったアッサン・エンダムのポイント多く入っていましたね。

ネット上では判定に疑問を持っている人が多いようです。

解説者も判定に疑問を持っていましたけど、試合結果は波乱を呼びそうですね。

sponsored link

村田諒太のパンチの音がすごい!

 

試合を見ていて思ったんですが、村田諒太が右ストレートを打った時の音がすごいんですよね~

ミドル級の試合を見る機会は少ないので、迫力がTVで見ていても伝わってきました!

 

アッサン・エンダムがガードをしていても、グローブのが当たる重たい「ミシッ」って音が聞こえてきます。

ネット上でも村田諒太のパンチの音が話題になっていますね!

試合を見ていた人は分かると思いますが、本当にありえない音してましたよね 笑

 

村田諒太のパンチの音にSEが付け足されていた?

 

村田諒太選手の身長は182.8cm、アッサン・エンダム選手の身長は180cmです。

両選手とも72.3キロで計量をパスしていますね。

 

リングサイドの集音マイクの性能がよほど素晴らしいのかなと思いましたけど、こんな興味深いツイートを発見。

確かに村田諒太のパンチの音には迫力がありましたよね。

SEが付けたされていたという発想はありませんでしたが、リアルタイムでSEを付けるのは無理があると思いますね 笑

ちょっとでもSEとパンチのタイミングがずれてしまったら、大事になってしまいそうですし!

村田諒太の世界初挑戦は八百長だった?

 

ずーっと村田諒太が圧倒していた印象を受けましたし、判定結果の場面では村田諒太も勝ちを確信していた表情でしたよね。

結果は2-1で村田諒太の敗戦でしたが、ネット上では八百長試合という評価が多いようですね。

比嘉選手に続いての勝利を期待していただけに、なんとも後味の悪い結果になってしまいましたね。

ジャッジが買収されていた可能性もあるのでしょうか?

ミドル級ってボクシング界では金になる階級と言われているそうですね。日本人の村田諒太に王座を獲られると不都合があるのか…

 

ぶっちゃけ金もらってジャッジがポイント入れる展開ってありえるんでしょうかね~。

 

WBAの判定基準として

  1. 有効なクリーンヒット
  2. 攻勢(手数)
  3. 防御
  4. リングジェネラルシップ(試合運びの巧さ)

という基準が設けられているようです。

出典:ネタばれ禁止な日々

 

 

非常に興味深いツイートを発見。

ボクシング界ってまじでこんなかんじなんですか?

 

プロボクサーは決して八百長ではないと分析。


まぁ日本人ですから、村田諒太をひいき目で見ていたのは否定できません。

スポーツニュースなどでも試合を振り返りながら詳しい解説があると思うので、絶対にチェックしたいと思います。

 

村田諒太vsエンダム戦のジャッジペーパーが公開

 

どこから手に入れたのか不明ですが、村田諒太とエンダム戦のジャッジペーパーが公開されています。

一番左のジャッジは村田諒太に112ポイント入れていますが、勝者はエンダムになっていたりと謎が多すぎますね。

村田諒太陣営も判定の結果に納得いってないようですし、賄賂が疑われても仕方がないと素人は思っちゃいますよ~

 

私は、120%村田諒太が勝つと思っていました!

ボクシングに詳しい方も、ぜひコメントお願いします!

試合を見ていた人、こんな八百長試合に納得いきましたか?ぜひ拡散お願いします!

sponsored link

                      

 - スポーツ
 -