長浜博之の会社は楽しょう!フィリピンのパラワンでレストランの仕事か

   

 

フィリピンのパラワンで発生した日本人2人の行方不明事件で、長浜博之容疑者が逮捕されました。

 

長浜博之容疑者はフィリピンで仕事をしていたようですが、一体どんな会社なんでしょうか。

詳しく調べてみました。

 

sponsored link

長浜博之の会社は節電・省エネビジネスを行っていた

 

フィリピンで日本人2人が行方不明になっている事件で逮捕された、長濱博之容疑者。

拘置施設でのインタビューでは「俺の会社に聞いてくれ!」と鬼気迫る表情で、報道陣に語りかけていました。

 

長浜博之容疑者は「レストランビジネスの視察のため、2人をフィリピンに呼んだ」と明らかにしていますが、長濱博之容疑者の会社が判明しました。

 

その会社とは

 

楽しょう合同会社

 

です。

 

東京都港区新橋にある、三竹ビル4Fに事務所を構えているようです。

長濱博之容疑者は、行方不明になっている日本人2人を採用しようとしていたと明らかにしていますが、入社前なのに保険金を掛けていたり謎は深まるばかりです。

 

楽しょう合同会社に話を戻しましょう。

楽しょう合同会社の基本事業は「社会の発展と地球環境の改善を図るためのコンサルテイング事業」としています。

 

公式サイトを見てみると、フィリピン事業についても触れられており、事件が起っているフィリピン国パラワン島で開発コンサルを行っていたり、魚介類産業の発展、観光開発事業、人材発掘派遣などの活動を展開していたようですね。

長濱博之容疑者はインタビューで「パラワン島でフィリピンのために働いていた」と熱心に話していたんですが、決してすべてが嘘ということでもないのかなと思いましたね。

 

まぁ状況が疑われても仕方がない感じではあるので、事件の真相解明が待たれるところです。

sponsored link

長浜博之は通訳にはめられた?

 

長浜博之容疑者と一緒に逮捕された通訳は、長濱博之容疑者が事件の主犯格であると断定するような主張を述べていました。

その話を聞いた長浜博之容疑者は「信頼できる通訳を間に挟んで、インタビューしてくれ。 私には言いたいことがたくさんある。今の私には、あなた方に聞いてほしいことがたくさんある」と話していて、真っ向から対立している感じなんですよね。

 

どちらかが嘘をついているわけですが、保険金目当てだったとしたら誰に保険金が入るようにしていたんでしょうかね。

まだ行方不明の段階ですし、すんなり保険金が下りることは無いと思うんですが。

 

ネット上では「通訳が長浜容疑者をはめたんじゃないか」なんて憶測もあるようですが、日本が介入して真相解明に持って行かないと、全てあやふやのまま終わってしまいそうな案件ですね。

 

ぜひ皆さんのご意見を聞かせてください!

sponsored link

                      

 - 社会
 -