都知事選 2016はいつ?日程は7月31日か8月7日が有力。候補者も続々

      2016/07/24

舛添要一都知事の辞職が決まり、2016年都知事選日程いつになり、候補者は誰なのかが気になるところです。

現在の所、7月31日8月7日が有力とされていますが、一体どうなるのでしょうか。

sponsored link

2016年 都知事選の日程はいつなのかが判明。

4459a98d54ae6f8c46d3c9e5d0ceb14c_s

涙の訴えから一転、舛添要一都知事が辞職願を6月15日に東京都議会議長に提出したため、2016年の東京都知事選挙は選挙管理委員会に辞表が通知された翌日から50日以内に行われることになります。

リオオリンピックまで辞任しないと言っていた舛添要一都知事でしたが厳しい辞任要求に応じることとなり一転して「これ以上、都政の停滞を長引かせることは、私にとっても耐え難いことだ。私が身を引くことが一番だと考えるに至った」と最後に発言をし議場を去ることになりました。

辞職したことにより、疑惑の解明は行われないとみられていて、国民からするとなんとも腑に落ちない幕引きとなりました。

議会終了後も記者会見も開くことなく、17日か開かれる予定だった定例会見も「語る事はない」と取りやめる予定だそうです。

自身の疑惑に関しては一度たりとも本当のことを語っておらず、最後の最後まで被害者意識を持っているのかなんとも不誠実な対応でした。

本来の任期は2018年2月まででしたが、辞職に伴い次の都知事が任期満了した際の東京都知事選は東京オリンピック期間中の開催となる事が確定しました。

舛添要一都知事の辞職に伴う次期東京都知事選は7月14日告示の7月31日投票もしくは7月21日告示8月7日投票の日程で調整が進められているようです。

sponsored link

次期東京都知事選 候補者は?

早速、後任の東京都知事は誰になるのか候補者は誰なのかに注目が集まっています。

現在候補者として取り沙汰されているのはアイドルグループ「嵐」の櫻井翔の父親で総務事務次官である桜井俊氏です。

しかし、6月15日「情報通信行政をやってきただけの人間ですので、とてもそのような役を果たせるだけの器ではない」と出馬を正式に否定しています。

次に、自民党の小池百合子衆院議員や石原伸晃経済再生担当相も有力候補として浮上しており、民進党からは長妻昭代表代行と参院選出馬を控えた蓮舫代表代行も出馬するのではないかと噂されています。

舛添要一都知事、猪瀬直樹前東京都知事と二人続けてお金の問題で辞職することになってしまい、次期東京都知事はそういった問題がクリアになっている人でないと都民は納得しないでしょう。

汚くない、セコくない、私利私欲で動かない、なるべく地味な人物の方が東京都知事には合っていると思いますが、結局の所知名度優先になってしまっている部分もありますよね。

また、政党の思惑通りに動くような自分物よりも、きちんと都民、都政の運営に長けた人物が候補として挙がってほしいものです。

【舛添要一都知事関連の注目記事】

舛添要一『子供がいじめられて殺害予告』『けどオリンピックまで辞任しない!』

sponsored link

                      

 - 社会
 -