ポケモンGO 出現の仕組みとは ポケモンの出現場所にされJRも我慢の限界

      2016/09/12

ポケモンGOでポケモンを出現しないようにして欲しい。

前代未聞の要請書が鉄道事業者からポケモンGOの開発会社であるナイアンティックと株式会社ポケモンに向けて提出されました。

新たな問題に発展しそうですが、早速詳しく見ていきましょう。

【ポケモンGO 攻略】

>>>ポケモンGO 進化のタイミングを大公開!正しい進化を学ぼう!

sponsored link

ポケモンを出現しないように要請書を提出していた

ポケモンGOでポケモンを出現させないように全国に存在する鉄道事業者23社と日本地下鉄協会が要請書を提出するまでにポケモンGOは大きな問題となってしまいました。

今回要請書を提出した鉄道事業社は以下の通り。

・北海道旅客鉄道株式会社
・東日本旅客鉄道株式会社
・東海旅客鉄道株式会社
・西日本旅客鉄道株式会社
・四国旅客鉄道株式会社
・九州旅客鉄道株式会社
・日本貨物鉄道株式会社
・東武鉄道株式会社
・西武鉄道株式会社
・京成電鉄株式会社
・京王電鉄株式会社
・小田急電鉄株式会社
・東京急行電鉄株式会社
・京浜急行電鉄株式会社
・東京地下鉄株式会社
・相模鉄道株式会社
・名古屋鉄道株式会社
・近畿日本鉄道株式会社
・南海電気鉄道株式会社
・京阪電気鉄道株式会社
・阪急電鉄株式会社
・阪神電気鉄道株式会社
・西日本鉄道株式会社
・一般社団法人日本地下鉄協会

出典:「鉄道施設内でポケモン出現しないよう設定を」 鉄道事業者23社および日本地下鉄協会が「ポケモンGO」に要請書提出(外部サイト)

鉄道を利用する人の安全を確保する事ができないと考えているようで、日本全国の駅や線路内を含め全ての鉄道関連施設でポケモンが出現をしないようにゲームの設定を変更することを開発会社に求めています。

日本では鉄道会社の他に電力会社各社がポケモンを原子力発電所に出現しないようにして欲しいと要請しています。

実際に鉄道関連施設の敷地内では警察が注意を促していますし、駅構内でポケモンGOを遊んでしまうユーザーも多くいます。

開発会社は要請書を受け取った時点でどういった対応するのか。

非常に注目だと思います。

要請書に沿ってポケモンの出現率を調整した場合、ポケモンGOによって被害を被ったと主張する他法人や個人の要請に全て対応しなければならない恐れがありますよね。

電力会社や鉄道事業者などの大手企業だけ対応したとなると新たな火種にもなりかねません。

鳥取砂丘はこのような事態を逆手に取り「ゲーム解放区」と宣言してポケモンGOユーザーを取り込んでいます。

楽しく遊べる場所とわきまえるべき場所を開発会社もきちんと線引きする必要が出てきている気がします。

ポケモンを出現しないようにして欲しいとの要請をしたという報道は多いですが、ナイアンティックと株式会社ポケモンからの正式な回答は今のところありません。

配信する前にポケモンが出現しないようにするよう配慮すべき場所は見当がつくでしょうし、お粗末な対応と受け取られても仕方がないとは思います。

公園を利用する家族連れからも、スマホを持ってうろうろしている何百人もの大人が異様な光景だと大クレームが出ていますよね。

このような事態になると病院や公共施設も追随する可能性があります。

1つ勘違いしてはいけないのがポケモンGOだから悪いということでは決してないということです。

ポケモンGO以外のソーシャルゲームを遊んでいるユーザーが起こしている事故も多いのですから。

歩きスマホでの事故と総称して表現されますが、ソーシャルゲームを遊んでいて事故を起こしているユーザーも間違いなく多いはずです。

大きく話題になっているからといってポケモンGOだけを全否定するのは間違いではないでしょうか。

sponsored link

ポケモンの出現する仕組みはどうなっているのか

ポケモンが出現しないようにするのは開発会社からしたら容易な事であると思います。

では、一般的なユーザーの視点から見るとポケモンGOでポケモンが出現する仕組みは一体どうなっているのでしょうか。

実際の所ポケモンが本当に世界を歩き回っているとわけではありません。

特定の地点に何分間ポケモンが出現するというプログラムが組まれており、ユーザーはその地点を目指して移動をしていくことになります。

もちろん特定の地点に確実に出現するわけではなく、出現には乱数が使用されていると仮定されています。

非公式ではありますがポケモンが出現する場所とどんなポケモンがその地点に出現するかをマップで表示するPOKEVISIONというサービスも公開されています。

ポケモンGOユーザーもどのようにポケモンが出現するのか、仕組みについてそれぞれが解明しようと試みています。

まとめ

鉄道会社の件はとにかく事故や事件が発生しないうちに手を打つしか自らの身を守る方法は無いということでしょう。

事故が起きてからだと結局保証するのは鉄道会社になってしまいますからね。

人に迷惑をかけない範囲での正しい遊び方をユーザーも心がけてほしいと思います。

全国ですでに500万人が利用!
無課金でポケコインをゲットできるお得なキャンペーン中!

ポケモンGO関連記事

ポケモンGO 相棒ポケモンってどういう機能?9/6アップデート

ポケモンGO バグの直し方と原因7選。バグるのはアプリのせい?

ポケモンGO モバイルバッテリー人気の3品!プレイに必須!

ポケモンGO ニックネームが使えない!エラーを回避する方法

ポケモンGO 位置情報バレやプライバシーダダ漏れのリスクも潜む

ポケモンGOのアメリカでの反応に驚愕!全米の30%がプレイしている現実

ポケモノミクスとはいかに。流行語大賞間違いなしの新造語に経済界も大注目!

ポケモンGO 伝説のポケモンはスポンサード・ロケーションに利用か

sponsored link

                      

 - ポケモンGO
 -