トランプ大統領が誕生する可能性は?大統領選挙は日本時間何時?

   

いよいよ投開票が目前に迫ってきたアメリカ大統領選挙ですが、最新の世論調査でも大接戦。

ドナルド・トランプ大統領が誕生する可能性も浮上し、どう転ぶか分からない展開になっています。

大注目のアメリカ大統領選挙、日本時間でいつ行われるのか、トランプ大統領誕生の可能性について調べてみました。

sponsored link

アメリカ大統領選挙挙は日本時間で何時なのか

いよいよアメリカ大統領選挙挙の開催が迫ってきましたが、日程が何時なのか確認したいですよね。

 

まずアメリカ現地時間"2016年11月8日(火)の朝から有権者が投票する一般投票が行われます。

 

日本時間だと2016年11月8日(火)の夜から投票が始まる事になり、2016年11月9日(水)の午前から開票作業が行われます。

 

日本時間2016年11月9日(水)の午後には勝敗が明らかになります。

sponsored link

ドナルド・トランプ大統領が誕生する可能性はあるのか

 

当初はトランプ氏がアメリカ大統領になるなんてありえないという見方が多かったですが、大統領の投票1週間前になるとトランプ氏優勢の報道も出始めました。

最新の勝率予想ではクリントン氏が63%、、トランプ氏が37%とその差は広がっていますが、「隠れトランプ票」という不確定要素もあります。

ネットでの匿名調査ではトランプ氏の支持率がクリントン氏より3~9ポイント高くなる調査結果も出ており、勝率予想以上にトランプ氏が得票するのは間違いないと見ていいでしょう。

ドナルド・トランプ大統領が誕生する可能性は否定できません。

トランプ氏優勢の報道があってからは、株式市場も大荒れ。トランプショックに戦々恐々とする投資家たちの姿も見られます。

アメリカ大統領選挙についてネット上でも議論が分かれています。

対岸の火事では済まされない、日本にも大きな影響を与えるアメリカ大統領選挙。

果たしてドナルド・トランプ大統領の誕生か。それともヒラリー・クリントン大統領か。

日本でもネットで投開票の様子をYouTubeやニコ生で生中継されるので、注目したいところですね。

sponsored link

                      

 - 社会
 -