三宅宏実(いちご)ってなに?銅メダル動画で振り返るリオオリンピック

   

ウェイトリフティング女子48kg級の三宅宏実が銅メダルを獲得しました!!

ロンドンオリンピックと合わせて2大会連続のメダル獲得はウェイトリフティング界では史上初の出来事でした。

ところで、試合中に気になる事がありませんでしたか?

sponsored link

三宅宏実(いちご)のいちごってなに?

リオオリンピックで選手名が表示される時に三宅宏実(いちご)と表記されるのはお気づきでしたか?

この「いちご」って一体なんだろう。

同じような疑問を持っている方も多いようです。

三宅宏実は外見も可愛いですし、まさか好物が「いちご」という訳でもないですよね。

では一体「いちご」とは何なのか詳しく調べてみると三宅宏実が現在所属している企業だという事が判明しました!

「いちご」だからといって苺農家という事でもなく、東証一部上場している"いちごグループホールディングス株式会社"という総合不動産サービス事業とメガソーラー等のクリーンエネルギー事業を展開している大企業なんです!

いちごグループホールディングス株式会社には三宅宏実が所属しているいちごウエイトリフティング部やいちごライフル射撃部などのCSR活動にも力を入れている企業です。

所属企業の手厚いサポートがあってこその三宅宏実の銅メダル獲得だったのかもしれないですね。

sponsored link

腰痛を乗り越えてのメダル獲得!東京オリンピックについて

三宅宏実は4月から腰痛が続いていてリオオリンピックでも痛み止めの注射を打ちながら試合を行っていた事を明かしています。

試合後の記者会見では東京オリンピックについても語っています。

「特別なメダルでいろんな経緯があったので、私にとって思い出に残る五輪になった」と喜びをかみしめた。
東京五輪については「すごく魅力的で出たいなと。4年でどうなるか分からないので、日本に帰ってゆっくり考えたい」と答えた。
出典:東京五輪、出たいな」一夜明け「銅」の三宅が会見 重量挙げ/リオ五輪(外部サイト)

諦めないその姿勢に日本中から称賛の声が上がっています!

年齢的にも東京オリンピック出場は悩むところでしょうが、ぜひとも活躍を見続けたいですね!

>>>リオオリンピック特設ページ

sponsored link

                      

 - ウェイトリフティング
 -