男子リレー アンダーハンドパスで銀メダル!バトンパスこだわりの技術とは

      2016/08/25

リオオリンピックの男子4×100mリレー決勝が行われ見事銀メダルを獲得!

山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の走りに興奮しましたよね!

37秒60のタイムで予選に続きアジア記録を再度更新するという驚きの結果でもありました。

その裏には緻密な計算に基づいたアンダーハンドパスの技術があったのです。

sponsored link

アンダーハンドパスとは

陸上のリレー競技で欠かせないのがバトンパスです。

このバトンを受け渡す形にはオーバーハンドパスとの2種類があります。

日本代表チームが取り入れているのはアンダーハンドパスですね。

バトンパスの重要性はいかに加速状態でバトンを受け取るか。

オーバーハンドパスとアンダーハンドパスでは受け手側の加速に大きな違いがあるんです。

オーバーハンドパスはバトンを受け取る人が後方に高く手を上げなければなりません。この手を上げた状態を長く続けると走りに大きな影響が出てしまいます。

アンダーハンドパスは手を高く上げないため通常の走り始めと同じようにスムースに加速することができます。

vol.56「4×100mリレー」

アンダーハンドパスはバトンをパスするタイミングが一瞬しかないので非常に難しい技術とされています。

陸上日本代表では2001年にアンダーハンドパスが導入され伝統的に技術が受け継がれてきているのです。

sponsored link

アンダーハンドパスへのこだわり

日本代表はアンダーハンドパスへの強いこだわりを持っているんです。

100mではメンバーの誰一人として決勝には進出できませんでした。

しかしアンダーハンドパスを徹底的に練習し細部にわたって修正をして決勝に臨んだのです。

伝統のバトンパス技術「アンダーハンドパス」は2人の距離が近づき過ぎるため、腕を伸ばすことで距離を稼ぐようにし、その感覚を徹底的に染みこませた。

バトンを受け渡す位置も2人のスピードの「最大公約数」となるよう計算し、第1走者から第2走者は20メートルあるゾーン内の15~20メートル、それ以降は10~15メートルで受け渡すようにした。

<五輪陸上>男子400mリレー銀 綿密な戦略 最高の結果

他国は個々の力が強い為あまりバトンパスの練習には力を入れていません。

ただバトンを渡すというわけではなく確かな計算に基づいてアンダーハンドパスは行われていたのです。

sponsored link

実況でも触れられていましたが走順の決定に関してもスタッフの緻密な計算が作用しています。

走順もこだわった。鍵は第3走者。スタートから徐々に加速する第1走者と違い、カーブを高速で回る走力が必要となる。勝負が懸かるアンカーは気が焦るため、予定より早く飛び出す可能性があり、それに追いつく一瞬のスピードも求められる。日本はここに両方の能力を備える桐生を配置した。

第1走者はスタートが随一の山県。受け手と渡し手の両方を担う第2走者の飯塚はロンドン五輪メンバーでもあり、アンダーハンドパスに習熟している。ケンブリッジは代表経験が浅く、受け手だけの第4走者で負担を軽くし、持ち前の後半の加速力をアンカー勝負に生かそうとした。

<五輪陸上>男子400mリレー銀 綿密な戦略 最高の結果

細かい点を確実にこなすことによって確かな実力をつけていったわけですね。

アメリカは失格になってしまいましたが繰り上げでの勝利ではなく、タイム上では日本代表の方が上です。

陸上競技で日本がアメリカに勝利するなんて想像できたでしょうか?

ジャマイカ代表のウサイン・ボルトの走りは圧倒的でしたがもし4走はウサイン・ボルトではなかったら金メダルも狙えていたかもしれませんね!

個々の走力ではジャマイカやアメリカには及ばないかもしれませんが、チームとしての総合力では十分勝負出来る事を証明しましたね!

リオオリンピック 人気記事

1.吉田ネキ?どういう意味?

2.石川佳純が退場の理由。かわいいお口チャック画像発見!

3.リオオリンピックパレードはいつ開催?

4.内村航平は引退するの?東京オリンピックへの出場を語る!

5.バドミントン高松ペアの不仲説を検証!

人気記事

1.24時間テレビのタイムテーブル 2016版!嵐と羽生結弦の日程は何時から?

2.高畑淳子の謝罪会見はいつ?高畑裕太逮捕でコメントは?

3.高畑裕太の違約金に驚愕!24時間テレビドラマも撮り直し!事務所倒産?

sponsored link

                      

 - 陸上男子
 -