斉藤礼伊奈の渋谷在住報道はガセ!高級マンションは築45年だった

   

 

都民ファーストの会の斉藤礼伊奈(さいとう れいな)都議に、疑惑が持ち上がっています。

 

南多摩選挙区から出馬しているにもかかわらず多摩市に居住実態がなく、渋谷区の高級マンション在住であるというもの。

報道の詳細や、斎藤礼伊奈都議の反論についてご紹介していきたいと思います。

 

sponsored link

斎藤礼伊奈の渋谷区在住報道詳細

 

都民ファーストの会『斎藤礼伊奈(さいとうれいな)』都議が、多摩在住と公表し当選したにも関わらず、渋谷区に在住だったと週刊新2017年9月28日号で報じられました。

 

待機児童や高齢化社会に興味を持って政治の世界に進んだ斎藤礼伊奈都議は、南多摩選挙区に出馬しています。

選挙公報には『多摩格差を解消します。』『緑豊かな多摩で子育て世帯と高齢者が共生する都市を目指します』と掲げ、多摩市在住と記載もあります。

 

2017年5月21日に東京都多摩市の斎藤礼聖蹟桜ヶ丘駅で行われた演説には、小池百合子都知事も訪れました。

小池百合子都知事は、「斉藤礼伊奈さんは、自宅すぐそばでございます。」「この地元の人間として、この地で生まれ、この地で育った礼伊奈さんですから、思いは誰よりも強いと思っています。どうぞ皆さん、女性議員をこの地域から送り出してください。」

と応援演説をしていたそうです。

 

陳情しようと事務所を訪れた有権者は、「看板も立ってないし、ポスターも貼っていない。中を覗けば、もぬけの殻で、電話も繋がらない」と語ってます。

8月には地元のお祭に参加したことをブログで報告していた斉藤礼伊奈都議ですが、斉藤礼伊奈都議を見かけた人はいなかったとか。

 

週刊新潮の取材期間中は、斉藤礼伊奈都議は渋谷区にあるマンションに住んでおり、新宿と豊島区の託児施設に子供を預けたり、都庁に出勤する様子しか確認できなかったとしています。

生活の実態は多摩市にないと指摘しているわけです。

 

斉藤礼伊奈都議のご両親は、「今までの生活に加えて議員活動をしないといけない。
全面的にこっちに引っ越してくるわけにはいかない」「日数的には、(渋谷と)行ったり来たりで半々くらいの時間でしょうか。二重生活で大変なんです」と語っています。

娘の苦労も分かってくれと言いたくなる気持ちが伝わってきますね。

 

 

多摩市に生活実態がないことの問題点ですが、『公選法235条第1項の当選を得る目的で虚偽の事項を公にした者という条文に該当し、「虚偽の事項の公表罪」に該当する可能性があると』と、神戸学院大の上脇博之教授が指摘しています。

 

 

斉藤礼伊奈都議本人は週刊新潮の取材の直撃に対し「渋谷は私の会社の事務所」「寝泊まりすることもありますが、基本は多摩に家がありますから」と語っています。

渋谷のマンションについて聞かれると「そちらは主に主人と子供がいます。子供達の世話や送り迎えを主人ができないときは、私が行かないといけないんです。そこは多摩の方たちも理解してくださると思います。」と発言し、正当性を主張しています。

参考:週刊新潮2017年9月28日号

 

完全に狙い撃ちされてしまった感のある斎藤礼伊奈都議ですが、真相が気になります。

sponsored link

斎藤礼伊奈都議は渋谷区在住を完全否定!

 

週刊新潮の報道に対して、斎藤礼伊奈都議は2017年9月20日に公式サイトを更新し、記事の内容を完全否定しています。

 

多摩市に居住実態がないという点に関して

過去数年分の水道光熱費の支払い明細も全てとってあり、私が引越してから、もともと実家である多摩市自宅の光熱費が一人分きちんと増えていることは明白

 

着替えの洗濯物や毎日出るゴミ、地元スーパーの領収証などの状況を見ていただきましたら、それが明らかであることがわかっていただけると思います。

出典:斉藤れいな公式サイト

であると反論しています。

 

渋谷区在住という指摘や、子供の送り迎えについては

私の主人と子供たちの住民票は現在渋谷区にあります。また、子供たちの通う預かり保育ありの幼稚園と認証保育園は都内にあります。

多摩市の自宅近くで認可園に入ることができなかったため、認可園の定期利用の枠に入れていただいてはおりますが、定期利用枠だとお迎えが17時に伺わなければならないため、実際には未だそちらは利用できておりません。

多摩に17時に迎えに行くには、東京都議会を15時30分頃には出ないといけません。毎日、それは非常に難しいからです。

議会や委員会、部会が遅く終わる時で主人が仕事でいない時などは夜は私が子供たちと渋谷区におります。私の仕事時間によっては、思い切って二人とも園を休ませて自宅で両親とシッターさんに見ていただいたり、主人の両親に見ていただく時もあります。

このような育児真っ只中の慌ただしい状況ですが、私自身は週の半分以上は多摩の自宅に帰っており、居住実態としては十分に多摩市と言えるものだと考えています。

出典:斉藤れいな公式サイト

といった理由があるということです。

 

多摩市の事務所に関しても

電話もFAXもメールももちろんつながっておりまして、地元の方からの陳情や請願は7月末からお受けしております。事務所は現在週3日、基本的に月水金で開所しております。ただ、私自身が都議会におり多摩市事務所にいられないことも多いため、面会は基本予約制とさせていただいております。

出典:斉藤れいな公式サイト

以上のように事実ではないと反論しています。

 

渋谷区の高級マンションという表現についても

渋谷区のマンションについては、高級賃貸などではなく、築45年以上の古い分譲物件ではありますが、主人と力を合わせて長男が生まれてからローンで購入した物件です。

出典:斉藤れいな公式サイト

と、誇張された表現であると指摘しています。

 

取材にきた週刊新潮記者にも同様の説明をしてたそうですが、週刊新潮の記事中には一切反映されていませんね。

週刊新潮の報道を受けて斎藤礼伊奈都議の取材に訪れた他メディアも、放送を見送っていることもあり、斎藤礼伊奈都議の話す内容は真実である可能性が高いのかなと思います。

sponsored link

                      

 - 社会
 -