SANNET(サンネット)が接続障害で炎上中!復旧の見込みは?

      2016/12/15

インターネット接続プロバイダSANNET(サンネット)で発生が続いている接続障害によりネットがつながらないユーザーが多く発生しています。

どうやら、サンネットの回線を使用しているかもめインターネットと府中インターネットでも同様の接続障害が発生しているようです。

大本であるSANNET(サンネット)の対応が不十分であると大炎上していますが、詳細と復旧の見込みについて調べてみました。

 

接続障害が続き、サンネットユーザーが「インターリンク」へ乗り換えている事例が多いようです。

違約金や拘束期間などの退会リスクが一切ないインターリンクへの移行を検討しているサンネットユーザーの方は下記のリンクから詳細をチェックしておきましょう。

すぐにでもインターネットを復旧しないといけない方にはおすすめです!

 

下のリンクではインターリンクについて詳しく紹介しているのでぜひご覧になってみてください!

インターリンクがおすすめな理由

 

↓クリックで公式サイトをご覧いただけます↓

たった3分で契約できるインターリンク

sponsored link

SANNET(サンネット)の接続障害詳細

 

インターネット接続プロバイダのSANNET(サンネット)で発生し続けている接続障害。

 

2016年12月13日の15時に公式リリースが発表されていますが、12月15日1時時点でも全面復旧していません。

 

2016年12月15日14時30分に全面復旧となりました。

 

以下公式リリースです。

【お詫び】障害情報(2016年12月13日 15:00)

お客さま各位

平素はSANNETインターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
2016年12月12日18:45に発生した認証サーバーの故障により、現在もフレッツの全サービスに おいて新規に接続できない状態が続いております。
現在、順次エリアごとに復旧作業を行っておりますが、もう少々時間を要する見込みです。
障害情報の詳細はこちらをご確認ください。

引き続きお客さまにはご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。
出典:www.sannet.ne.jp/information/20161213.html

 

12月12日に接続障害が発生してからすでに48時間以上経過していますが、最初のリリース以降に一切の経過が報告されておらず、ユーザーからは怒りの声が。

インターネットプロバイダで接続障害が発生する事は多々ありますが、常に最新の情報をユーザーに提供しないといけませんよね。

サンネットを解約するというユーザも多く、大炎上する事態になっています。

sponsored link

接続障害の復旧見込みは?

SANNET(サンネット)の雪辱障害ですが、具体的な復旧の見込みは立っているのでしょうか。

 

サンネットによると

  • 現在もフレッツの全サービスにおいて新規に接続できない状態が続いる
  • 現在、順次エリアごとに復旧作業を行っておりますが、もう少々時間を要する見込み

としています。

 

実は、かもめインターネットでも同時刻帯に大規模な接続障害が発生しており、現在も復旧の目途が立っていません。

かもめインターネットはSANNET(サンネット)の回線を使用しているので、接続障害が発生してるという事になります。

 

SANNET(サンネット)と違って、かもめインターネットの公式サイトでは接続障害に関する最新情報が頻繁に更新されています。

かもめインターネットユーザーは仮アカウントを発行し接続する処置が取られているようなので、かもめインターネットの公式サイトやツイッターを確認してください。

 

サンネットのカスタマーサポートセンターに問い合わせをしてみましたが、1時間リダイヤルしても一切繋がる事はありませんでした。

サポートセンターに電話が繋がったとみられる方がこんなツイートをしています。

復旧情報に関しては最新情報が分かり次第、更新していきたいと思います!

追記

サンネットから公式リリースがありました。

発生していた接続障害の原因が特定できたようです。

しかし現在も復旧作業が終わっておらず完全復旧までまだまだ時間が掛かるようですね。

一部のエリアでネット接続が行える状態になっていますが、まだ不安定な状態です。

公式リリースは12月14日の午前10時発表となっていますが、実際に更新されたのは13時くらいでした。

この対応は誠意がないと受け取られても仕方ないですね…

 

かもめインターネットのツイッターも更新中。

復旧の見通しはいつになってしまうのでしょうか。

 

12月15日1時現在でも全面復旧していない状況が続いています。丸3日間以上接続できない状態は異例です。

 

2016年12月15日14時30分に全面復旧となりました。

 

かもめインターネットでは仮アカウントを発行して対応していますが、サンネットからは10時以降情報の公開が一切ありません。

サンネットは危機的状況じゃないでしょうか?

 

追記(12月14日21時)

サンネットより最新のリリースが10時間ぶりに発表されました。

以下詳細です。

障害の原因特定以降、12月14日の日中帯は東京地区を中心に新規接続の取り込みを再開し、
現在は代替の 認証サーバにて受け入れることで、徐々にではありますが接続が回復しております。
しかしながらまだ不安定な状態が続いており、急激な負荷を避けるよう慎重に対応を進めています。
また、本日20:00以降は、東京地区以外の接続ポイントの開放も対応してまいります。
全面復旧は明日(15日)の午後を予定しております。

長時間にわたり、お客さまには多大なるご迷惑をおかけしておりますことを改めて
お詫び申し上げます。

出典:www.sannet.ne.jp/information/20161213.html

完全復旧は15日の午後というインターネットサービスプロバイダとしては致命的な復旧の遅さ。

これ、サンネットユーザーは黙ってないんじゃないでしょうか。

 

サンネットの公式リリースでは東京地区を中心に接続が回復とありますが、こんなツイートも。

問い合わせの電話にサンネットは三重の一部だけ復旧していると答えているようですが、リリースと食い違っていますね。

一体どういうことなんでしょうか。

復旧の見込みなし?インターリンクに乗り換えるのが一つの手

 

サンネットユーザーはしびれを切らして初期費用0円で2ヶ月無料体験が出来るインターネットサービスプロバイダ「インターリンク」と契約している方が多いですね。

 

下のリンクではインターリンクについて詳しく紹介しているのでぜひご覧になってみてください!

インターリンクがおすすめな理由

 

違約金や拘束期間もないので、インターリンクへの移行を検討しているサンネットユーザーの方は下記のリンクからインターリンクの詳細をチェックしてみてください。

↓クリックで公式サイトをご覧いただけます↓

たった3分で契約できるインターリンク

sponsored link

                      

 - 社会
 -