瀬古利彦のだじゃれがつまらない!嫁も結婚して後悔?名言もある!

   

元マラソンランナーの瀬古利彦がしくじり先生に出演して話題になりましたね!

この記事では、瀬古利彦の嫁についてや、瀬古利彦の名言についてご紹介しています!

しくじり先生でも話題になった、だじゃれもご紹介していますので、ぜひご覧になってみてください!

sponsored link

瀬古利彦のプロフィール

瀬古利彦さん出典:www.city.semboku.akita.jp/event/event.php?id=85

名前:瀬古利彦(せこ としひこ)
生年月日:1956年7月15日
年齢:60(2017年3月現在)
出身地:三重県桑名市
身長: 170cm
体重:62kg
血液型:O型
所属:DeNAランニングクラブ総監督

 

陸上競技の強豪校である、四日市工業高校高校時への入学をきっかけに本格的に陸上を始め、インターハイでは800m・1500mで二冠を達成します。

高校卒業後は早稲田大学へ進み、恩師となる中村清監督からマラソンへの転向をすすめられ、長距離ランナーとしての才能を開花させました。

箱根駅伝では1年生から4年連続で「花の2区」を走り、3、4年次では当時の区間新記録を獲得するなど、エースとして大活躍しました。

 

現役時代は国内外のマラソンで戦績15戦10勝と倒的な強さを誇っていましたが、金メダル候補とされていた、1984年のロサンゼルスオリンピックでは14位、1988年のソウルオリンピックでは9位と、メダル獲得は叶いませんでした。

 

ソウルオリンピック後に行われた、第1回国際千葉駅伝で現役を引退し、ヱスビー食品陸上部監督に就任。

3名のオリンピック選手を排出する指導ぶりが注目を集めました。

 

近年は駅伝やマラソン中継の解説を務めるなどし、2013年4月よりからDeNA Running Club の総監督を務めています。

 

瀬古利彦は結婚している?

 

瀬古利彦は1984年11月に結婚をしています。

結婚に至るまでの経緯がなかなか面白い話だったので、ご紹介したいと思います。

 

1984年のロサンゼルスオリンピックが終わると、所属するヱスビー食品の中村清監督が瀬古利彦の結婚相手を公募すると発言したそうなんです。

公募発表の5日後には、段ボール箱一杯の写真が届いたそうですが、瀬古利彦は中村清監督に内緒で、その時すでに知り合いを通じて結婚相手を探していたのです。

タイミングが悪く、意中の相手とのデート現場を写真週刊誌に撮られてしまい、中村清監督にもバレてしまうことに。

写真を撮られてしまった相手というのが、瀬古利彦の嫁となる美恵さんでした。

 

当初、中村清監督は結婚を大反対していたそうですが、嫁入り前の美恵さんを自宅へ何度も呼び寄せ、アスリートの元に嫁ぐとはどういうことか、料理や精神面などを指導したそうです。

美恵さんも一生懸命勉強をし、反発するどころか「中村先生はおもしろくて素晴らしい」と喜んでいたといいます。

 

美恵さんに全てを叩き込んだ中村清監督は、1985年6月14日に行われた結婚式を見届けることなく、5月25日にちに不慮の事故で亡くなってしまいましたが、中村清監督の教えて受けた美恵さんの献身的なサポートによって、瀬古利彦は結婚後もランナーとして活躍をすることができたのかもしれません。

 

そんな美恵さんと瀬古利彦の若かりし頃の写真がこちらです。

出典:www.sanspo.com/sports/photos/20150707/ath15070711000002-p2.html

美恵さんは当時25歳で幼稚園の先生をしていたそうです。

sponsored link

瀬古利彦の名言が深い

 

ランナーとして活躍をした瀬古利彦ですが、数々の名言が深いと話題になっています。

一部ですが、ご紹介したいと思います。

  • 記録は狙って敗れるものではない。
  • 自分が苦しい時は、ライバルもまた苦しいのです。そう思うと、いたずらに苦しんで走ることの無意味さがわかります。
  • 自然のまま、静かに走ることで、闘志の燃焼をさらに深められるようになったのです。
  • マラソンは心で走れ!

瀬古利彦のだじゃれが話題に

 

名言もたくさんある瀬古利彦ですが、だじゃれの名手としても知られています。

 

瀬古利彦の鉄板ネタをご紹介しておきましょう!

ゲストで呼ばれたマラソン大会で、当時所属していたヱスビーのコショーを手にして、こう言い放ちます。

「本日走る諸君!!今日一日は 故障のないように!」

 

ヱスビーのカレーを手にして、さらにこう言い放ちます。

「今日一日、華麗に 走りましょう」

 

今度はヱスビーのねりわさびを手に、こんな言葉で場を締めたそうです。

「これを昨日、家で 息子に披露したらわぁさみぃって言われました」

 

現役時代のレースを振り返り一言

「私は現役時代はセコいレースをするとよく言われてました」

 

2001年にNTTドコモ『 AOLiサービス』のCMで共演した広末涼子へ一言

「広末さん、高知出身でしょ。僕もコーチです」

 

名古屋ウィメンズマラソンで優勝した安藤友香の活躍に対して一言

安藤さんのおかげで、今日は安堵の表情でここにこれた。今日は俺、何でもしゃべるよ」

 

まとめ

 

瀬古利彦の講演では、だじゃれ100連発ぐらいするそうです!

まじめな人なのかなと思っていましたけど、けっこうめちゃくちゃな人だったんですね 笑

 

ただ明るい性格のようなんで、美恵さん幸せな生活を送っていることでしょう!

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -