清水富美加が芸能界引退し出家!幸福の科学ってなに?ニュースタープロダクションに移籍?

      2017/02/17

清水富美加が芸能界を引退して、幸福の科学へ出家するという驚きのニュースが飛び込んできました!

真相はどうなっているのでしょうか?

sponsored link

清水富美加のツイッター削除騒動まとめ

出典:www.lespros.co.jp/talent/artists/fumika_shimizu/

名 前:清水富美加(しみず ふみか)
出身地:東京都
生年月日:1994年12月2日(22歳)
趣 味:ギター、映画鑑賞、詩を書く
血液型:A型
身 長:162cm
事務所:レプロエンタテインメント

 

 

2017年2月11日に突然巻き起こった清水富美加の騒動。

ことの発端は清水富美加の所属事務所、レプロのツイッターでした。

その後、清水富美加が個人アカウントを作ったと宣言したものの、ツイートは事務所によって即削除。

レプロが管理していた清水富美加のツイッターアカウントも削除されました。

その後すぐに清水富美加が勝手に作ったとみられる個人アカウントに下記のツイートを投稿します。

大方の見方は「能年玲奈と一緒で独立しようとして干されたか」というものでしたが、我々の予想を斜め上いく事態に!

 

以下スポニチアネックスから引用です。

清水は11日午後7時すぎ、公式ツイッターに「来週、ある“宣言”をします」と書き込んだ。直後にこのアカウントは削除され、清水は独自のアカウントを作成。「色々(いろいろ)ありましたし、色々あります」とつづった。知人によると“宣言”は「幸福の科学へ出家する」という内容とみられる。
幸福の科学のホームページに1月19日、大川隆法総裁が清水の守護霊をインタビューしたとの動画が掲載された。関係者によると、チーフマネジャーが雑談で清水に話したところ、清水は信者であると明かした。
事態が急変したのは同月下旬。知人によると、清水がマネジャーを呼び出した。約束の場で幸福の科学側の弁護士2人と同席していた清水が「仕事をやめて幸福の科学に出家します。幸福の科学のために働いていきたい。(女優の)仕事をやめて専念したい」と引退を口にし、弁護士も「両立はできない」と話した。マネジャーが慰留しても意志は固かったという。
弁護士は「本人に直接連絡するのはやめてほしい」としており、仕事のスケジュールのメールをマネジャーが一方的に送っている。今月5日から仕事現場に姿を見せなくなったため、関係者が電話をしてもつながらない状態だという。4日に関西テレビのレギュラー番組「にじいろジーン」に出演したのが最後となっている。
所属事務所は当初、関係各所に「インフルエンザのため」と説明していたが、11日から事情説明を始めた。ドラマ関係者は「所属事務所は契約期間内で残っている仕事はやってほしいと思っているようです」と話した。
幸福の科学広報局は「清水さんが出家するという事実は間違いございません」とし、今後の活動については「決まり次第、ご説明させていただきます」と話した。

出典:http://news.myjcom.jp/entertainment/story/kfulf20170211006035.html

sponsored link

幸福の科学とは?

 

「幸福の科学とは一体なんなの?」という方も多いと思います。

以下、幸福の科学公式サイトから引用です。

立宗以来30年間、真実の人生観に基づく「幸福」を広めるべく、活動を展開してきました。

人間は、肉体に魂が宿った霊的な存在であり、心こそがその本質であること。

私たちは、この世とあの世を何度も転生輪廻し、様々な人生経験を通して、自らを成長させていく存在であること。

神仏が実在し、過去も現在も未来も、人類を導いているということ。

こうした霊的な真実を広め、人間にとっての本当の幸福を探求すると共に、神仏の願う平和で繁栄した世界を実現することこそ、幸福の科学の使命であり目的です。

その使命のために、幸福の科学は、講演や書籍やメディアによる啓蒙活動や数々の社会貢献活動を行い、さらには、現実的な諸問題の解決のため、政治や教育、国際事業にも尽力しています。

霊的な真実が忘れられ、宗教の価値が見失われている現代において、幸福の科学は宗教の可能性に挑戦し続けています。

立宗以来30年間、真実の人生観に基づく「幸福」を広めるべく、活動を展開してきました。

人間は、肉体に魂が宿った霊的な存在であり、心こそがその本質であること。

私たちは、この世とあの世を何度も転生輪廻し、様々な人生経験を通して、自らを成長させていく存在であること。

神仏が実在し、過去も現在も未来も、人類を導いているということ。

こうした霊的な真実を広め、人間にとっての本当の幸福を探求すると共に、神仏の願う平和で繁栄した世界を実現することこそ、幸福の科学の使命であり目的です。

その使命のために、幸福の科学は、講演や書籍やメディアによる啓蒙活動や数々の社会貢献活動を行い、さらには、現実的な諸問題の解決のため、政治や教育、国際事業にも尽力しています。

霊的な真実が忘れられ、宗教の価値が見失われている現代において、幸福の科学は宗教の可能性に挑戦し続けています。

幸福の科学は1986年、大川隆法総裁によって立宗されました。

立宗以来30年間、真実の人生観に基づく「幸福」を広めるべく、活動を展開してきました。

人間は、肉体に魂が宿った霊的な存在であり、心こそがその本質であること。

私たちは、この世とあの世を何度も転生輪廻し、様々な人生経験を通して、自らを成長させていく存在であること。

神仏が実在し、過去も現在も未来も、人類を導いているということ。

こうした霊的な真実を広め、人間にとっての本当の幸福を探求すると共に、神仏の願う平和で繁栄した世界を実現することこそ、幸福の科学の使命であり目的です。

その使命のために、幸福の科学は、講演や書籍やメディアによる啓蒙活動や数々の社会貢献活動を行い、さらには、現実的な諸問題の解決のため、政治や教育、国際事業にも尽力しています。

霊的な真実が忘れられ、宗教の価値が見失われている現代において、幸福の科学は宗教の可能性に挑戦し続けています。

出典:https://happy-science.jp/activity/

ネット上でも驚きの声が上がっていますね。

清水富美加は出家し引退すると言っているようですが、幸福の科学広報局は今後の活動について言及しているのが気になるんですよね~

もしかすると幸福の科学が母体となっている芸能事務所「ニュースター・プロダクション」に移籍して活動する可能性もあるんじゃないかなと勘ぐってしまいますね!

 

幸福の科学が言う「出家」とは、人生のすべてを使って主のために生きるということであり、「主の直弟子」として人類の幸福のために生きるということを指します。

つまり幸福の科学の職員として働くという事で、頭を丸めて寺に入るってことじゃないですからね!

 

あれやこれや言われるのは清水富美加も覚悟しているでしょう!レプロの言い分も本当か分かりませんし、もうめちゃくちゃですね 笑

芸能人は某宗教に入信している人も多いですけど、なんで幸福の科学を信仰しながら清水富美加は活動する道を選ばなかったんでしょうかね~?

おかしいですよね~?これは闇が深そうですよ…

奇跡の数字「777」

 

「清水富美加が芸能界引退なんて信じない!」

「こんなニュース嘘だ!」

と言っている人もいますけど、清水富美加の新しい個人アカウント「@sengen777 」に注目してみましょう。

 

幸福の科学では総裁である大川隆法の生月日が7月7日にちなんだ「777」を奇跡の数字としており、幸福の科学関係者や信仰者のツイッターアカウントには「777」を入れる傾向があるんですね~

清水富美加が幸福の科学に入信している事実は間違いないでしょうね。

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -