新庄剛志の知人男性Aって誰?相手は叔父!金銭トラブルの理由と名前は?

   

新庄剛志がしくじり先生に出演し、地獄のTSU-2ライフの衝撃的な初告白で話題になっています。

しくじり先生を見ていた人は知人男性Aが誰なのか?ということが気になっているようですね。

この記事では、知人男性Aに焦点を当てて詳しく紹介したいと思います!

sponsored link

新庄剛志の金銭トラブルとは?

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/

しくじり先生で番組史上最高額の44億円にもなる金銭トラブルを初告白した新庄剛志。

阪神タイガース時代の金銭管理を母の紹介で、建設会社を経営していた知人男性Aさんに任せていたことを明らかにしています。

 

新庄剛志は現役引退後、2001年から2009年まで個人事務所・株式会社剛ゴーエンタープライズに所属し芸能活動をスタートします。

驚く事に知人男性Aは、新庄剛志が所属してた個人事務所「 株式会社剛ゴーエンタープライズ」の役員・監査役に名を連ねており、マネジメントと資産管理を一任されていたといいます。

現役時代からの付き合いがずっと続いていたということは、新庄剛志も信用していたんでしょう。

 

雲行きが怪しくなったのは、元嫁の大河内志保との離婚協議のときでした。

億単位といわれる慰謝料を支払うため、知人男性Aに資産状況を尋ねたところ、資金がほとんど残っていなかったというのです。

新庄剛志は知人男性Aに状況を尋ねたところ、知人男性Aが経営する会社にお金を流していたのです。

当然、新庄剛志は返金を求めることになりましたが、知人男性Aは一切応じることなく、民事訴訟を起こすことになりました。

 

返金されたお金はたったの8,000万円。知人男性Aは2012年に破産し、それ以上の金額が戻ってくることがありませんでした。

sponsored link

新庄剛志の知人男性Aって誰?

 

気になるのが、知人男性Aが一体誰なのかということですね。

調べてみると、新庄剛志の母親の姉の旦那さん、つまり伯父にあたります。

メジャー挑戦の時にも「お前はメジャーのナポレオンになれ!」と知人男性Aは応援してくれたので、完全に信頼しきっていたんでしょうね。

 

この知人男性Aの名前ですが、竹中萬治郎氏であるとされています。

竹中萬治郎氏の会社は2012年に破産したようですが、その会社とは別に、現在も兵庫県西宮市で竹中不動産株式会社を経営しているようですね。

しくじり先生で新庄劇場が話題になっていましたけど、面白い動画があったので共有しておきますね!

新庄のエンターテイナーぶりが見られると思います 笑

まとめ

 

新庄剛志のような明るいキャラクターだと色んな人間もよってきてしまうでしょうが、まさか知人男性Aに騙されてしまうとは思わなかったでしょうね。

バリ島に移住したのも、面倒な人間関係をリセットしたかったからなのかもしれないですね。

sponsored link

                      

 - エンタメ
 -