鈴蘭会の名誉会長は安倍昭恵夫人!塚本幼稚園にテキストを提供していた!

   

森友学園への国有地払い下げ問題で、安倍晋三首相は売買に関して「妻も私も全く関わっていない」と発言していましたね。

安倍昭恵夫人は名誉会長も辞任しているわけですが、どうも関係性は密だったようです。

詳しく見ていきましょう。

sponsored link

塚本幼稚園で使われているテキストと安倍昭恵の関係

 

学校法人森友学園に関する問題ですが、安倍晋三総理も言い逃れ出来そうにないネタが飛び込んできてしまいましたね。

森友学園が運営する「塚本幼稚園」で園児教育に使われている、1部800円のテキストの発行元が、安倍昭恵夫人が名誉会長をしている「鈴蘭会」という団体だというのです。

暴露されたツイッターを引用させていただきます。

森友学園に関する一連の騒動に、安倍首相も安倍昭恵夫人も一切関わっていないと発言していましたが、どう反論していくのでしょうか?

このような情報が3月になってどんどん明るみになってきてしまっているので、安倍昭恵夫人と森友学園の「金銭的」な繋がりを否定するのは難しそうです。

sponsored link

鈴蘭会とは?

 

鈴蘭会がどのような活動をしているの気になりますよね。

活動目的を見てみると、「『素読』を通して、将来の日本を担う青少年の人格教育を推進することにより、美しい日本国のより内面的に充実を図る。」としています。

 

素読(そどく)とは、意味の解釈を加えず本の文字を声を出して読み上げることで、江戸時代からある学習方法だといいます。

江戸時代では3歳から15歳くらいまで12年に渡って繰り返される学習方法で、幼い魂に言葉を刻み込ませる効果があるとか。

そういえば、森友学園が運営する「塚本幼稚園」でも、園児が下のような言葉を素読してましたね 笑

「日本国、日本国のために活躍されている安倍晋三内閣総理大臣を、一生懸命支えていらっしゃる昭恵夫人、本当にありがとうございます。ぼくたち・わたしたちも頑張りますので、昭恵夫人も頑張ってください」

園児の幼い魂にも、刻み込まれてしまったんでしょうか。

sponsored link

                      

 - 社会
 -