タレント候補続々。2016年都知事選と参議院選挙はどうなる?

      2016/07/24

舛添要一都知事の辞職問題がようやく落ち着きました。

次の都知事選にもタレント候補が出馬するのではないかと注目が集まっています。

参議院選挙も控えていますが、2016年の選挙戦は一体どうなってしまうのでしょうか。

sponsored link

タレント候補の出馬は国民を馬鹿にしている?

15b6240e3172c0a85e51bf8d9419310a_s

タレント政治家として選挙に出馬すると、人気や知名度を利用した政党の客寄せパンダと猛烈な批判を浴びる事が多いですよね。

タレント候補全てを批判するのは間違いでしょうし、タレントというくくりを広げると石原慎太郎も作家ですし、橋下徹もタレント弁護士としてテレビ番組に出演していました。

東国原英夫だって田中康夫だって元を辿ればタレントですから、大きな実績を残している人も多くいるのは事実でしょう。

それでもタレント候補が選挙に出馬してバッシングを浴びたり、なんでバカなタレントが出馬するんだと出馬を反対する人の方が大多数ではないでしょうか。

タレント候補に票を入れる方が問題、当選してもメリットなんか一切ないという意見も多いですし、都知事選に関しては副知事を昇格させるのはどうかという声もあがっています。

各政党が知名度優先で票集めし、議席の確保を狙っている事なんてもちろん分かりきっている事ですが、それでも当選してしまうタレント候補たち。

政党から公認後にスキャンダルが明るみになるケースも多く、逆に政党のイメージ悪化につながる可能性も多分に含んでいるというデメリットもあります。

2016年の都知事選や参議院選挙にはどんな人が立候補するのかが注目ですね。

sponsored link

2016年の都知事選と参議院選挙にはダレント候補は出馬するのか

まず、真っ先に都知事選への出馬と名前が挙がったのは蓮舫です。

タレント候補を広義で捉えると、元マルチタレントの蓮舫も当てはまることになります。

もっともタレント候補と括られる事に蓮舫は異を唱えそうなものですが。

そして、谷亮子も都知事選と参議院選挙に出馬するのではないかと噂されていて、参議院選挙にはなんと自民党から出馬するというから驚きです。

正直、政治家としての実績が皆無だと思いますし、主義主張が一切見えてきませんが比例当選を果たしてしまうのか気になるところです。

その他、SPEEDの今井絵理子元TBSキャスターの杉尾秀哉が参議院選挙への出馬を早々に表明しています。

国民の為に働いてくれる、本物の政治家が選ばれるべきであって、タレント候補による人気投票にはもう付き合っていられません。

sponsored link

                      

 - 社会
 -