冨田真由の裁判の日程と場所はいつ?岩埼友宏の初公判は2/20に

   

東京都小金井市で2016年に起きた大学生の冨田真由さん刺傷事件。

岩埼友宏被告の裁判員裁判がいよいよ行われます。

公判の日程や場所はいつなのか、まとめています。

sponsored link

冨田真由さん刺傷事件 裁判の日程と場所

 

岩埼友宏被告の初公判および裁判の日程を見ていきましょう。

 

まずは裁判が開かれる場所からです。

  • 場所:東京地方裁判所立川支部
  • 住所:東京都立川市緑町10番地の4

 

アクセスは下記の通りです。

  • 電車:多摩都市モノレール「高松駅」下車,徒歩約5分
  • バス:立川駅北口バス乗り場2番乗車,裁判所前(下り)下車,徒歩約1分。

 

裁判の日程は下記の通りです。

  • 平成29年2月20日 10:00 第1回 101号法廷
  • 平成29年2月21日 10:00 第2回 101号法廷
  • 平成29年2月22日 10:00 第3回 101号法廷
  • 平成29年2月23日 10:00 第4回 101号法廷
  • 平成29年2月24日 10:00 第5回 101号法廷( 判決期日は後日指定)

初公判は2017年2月20日、裁判員裁判で行われます。

 

下記の動画を見ればわかりますが、岩埼友宏被告はあまりにも身勝手な言動を未だにしているようですね。


sponsored link

岩埼友宏被告の求刑はどうなる

 

岩埼友宏被告は殺人未遂罪に問われていますが、検察と原告の冨田真由さんが、どの程度の刑罰を裁判官と裁判員に求刑するのか注目です。

未遂で冨田真由さんは一命をとりとめているので、刑は軽減されるでしょう。

冨田真由さん刺傷事件の悪質性が認められる可能性もありますが、求刑で懲役10年くらいになると予想されます。

 

冨田真由さんは「私がどれだけ怖い思いをしていたかについては、100ページ以上の調書を読んでもらえば分かってもらえると思います」と話しているという事ですが、証人として出廷するといった情報は今の所ないようですね。

一方の岩埼友宏被告は「裁判がうまくいくか不安で混乱している。ただ事実を話したい」と話していて、罪を軽くしたいようですね。弁護士がどんな弁護をするのか見ものです。

sponsored link

                      

 - 社会
 -